コラム

 公開日: 2017-07-04  最終更新日: 2018-03-27

なんでこんなことが起きるのか

なんでこんなことが。。。。

想像もしていないような困難なことが起こることがあります。考えても納得はできないし、一方で、この状況から逃げ出すこともできない、誰かが解決してくれるわけでもない。自分がなんとかしなくては、と思いながらも、気持ちが受け入れられないことがあります。

どうしても恨み節になったり、よし頑張ろうと思ったその後に、なんでこんなことに、とその場に押しとどめてしまうような気持ちになり、決断がクルクル入れ替わってしまうこともあります。そんな状態になってしまうと、どんなに前向きに考えてみようとしても最悪のケースが頭に浮かんで、周囲に迷惑をかけている自分が許せなくなったり、対象の人に対する怒りが沸いてきたり、自分で消えてしまいたいと感じてしまったり、様々な感情が沸き上がって、入れ替わり立ち替わり頭の中を一杯にしてしまいます。

根本的な解決方法は、その起きている出来事にも大きく依存してきますが、ひとつの考え方として、もしも、必要なこととして起こっているとするなら、一体、どんな意味があるのか、ここでしか学べないことはなにか、自分がこの問題と向き合うことで救われる人はいないのか、少し広い範囲で考えてみることもひとつの選択になります。

もちろん、簡単にできることではないかもしれません。面接の場面では、そんなやりとりを通して、変えることのできない起きてしまった出来事の意味づけを、一緒に考えていくことも多くありいます。

過去の出来事を変えることはできませんが、起きたときよりもほんの少し歩いた経験で、その意味を変えることはできることが多いと感じます。

あなたは、どんな困難と向き合っていますか?

この記事を書いたプロ

ヒトらぼ [ホームページ]

心理カウンセラー 澤根慎児

埼玉県朝霞市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
企業・団体向けコラム

企業様でカウンセリングを導入する場合、メンタルヘルス対策、福利厚生の一環として扱われることも少なくありません。入り口は特にそのあたりになることが当然とも言え...

サービスメニュー

料金に関しては基本料金、税、交通費別として記載しております。個別の事情がある場合は、お問い合わせください。

 
このプロの紹介記事
ヒトらぼ、澤根慎児さんプロフィール画像

経営を支える従業員のメンタルヘルスから、個人の課題対応までトータル&柔軟に支援(1/3)

 「企業における従業員のメンタルヘルス対策は、正論だけでは現実的な解答が得られません。心理的なアプローチの他に組織の構造的な問題まで、深く関わる必要があると思っています」 と話すのは、「ヒトらぼ」代表の澤根慎児さんです。澤根さんは大手メ...

澤根慎児プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人を大切に、個人・企業とも現実的なゴールを提供します

屋号 : ヒトらぼ
住所 : 埼玉県朝霞市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

澤根慎児(さわねしんじ)

ヒトらぼ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
キレる人との関係性~対人関係を考える
イメージ

人の感情というのはなかなか難しいもので、特に、瞬間的に湧き出てくるものもあります。特に、怒り、として表出...

[ 難しい人と思ってしまうとき ]

タイミングってなんだろう
イメージ

その人にとって必要なタイミング、それは確かにあるように感じています。今まで全然わからなかったことが、あ...

[ 自分を理解するために ]

様々な歩き方、目指す未来と積み上げる未来
イメージ

自分のやっていること、思っていること、人はいろいろな形で、意図する、意図しないに関わらず発信しています。ま...

[ 自分を理解するために ]

選ばれる不安、選ぶ勇気
イメージ

人の心が一番動くとき、最初に動くのは恋愛、そして人の生死が関わる時ではないかと思うのですが、特に人を好きに...

[ 対人関係から見えること ]

私は変かも。異文化交流、心の国境
イメージ

「私は他の人と違う」そんなことを感じたこと、どなたでも一度はあるのではないでしょうか?もしかしたら、いつも...

[ 対人関係から見えること ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ