コラム一覧 :宗教のこと

1件~15件(24件)

過去の15件

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関心を持っていただける内容の物が多いようです。日本のお墓と宗教仏教とお墓の関係神道とお墓の関係キリスト教とお墓の関係イスラム教とお墓の関係無宗教でもお墓は建て... 続きを読む

宗教のこと

2016-09-04

檀家であるということのメリット/デメリット

皆様、こんにちは。今回は檀家であるということにどのようなメリット/デメリットがあるか、という事を書きたいと思います。江戸時代では、檀家であることが一種の義務化をされていたということは既に書きました。現在はそのようなことはないわけですから、檀家で居続けるも檀家を止めてしま... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-23

檀家制度の変化~現代の事情

皆様、こんにちは。前回のコラムでは、檀家制度が江戸幕府の政策によって確立されたものであるという事を書きました。その後から、現在に至るまでの事情を今回は書かせていただきます。江戸幕府による幕藩体制から、明治政府による体制に変わった時代。明治政府は「江戸幕府的な物」の解... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-22

檀家制度は何故生まれたか

皆様、こんにちは。今日は檀家制度の歴史についてお話しいたします。檀家制度の始まりは諸説ありますが、江戸時代から始まったという事は間違いないと思われます。江戸時代初期、幕府はキリスト教を禁教令によって禁止しました。キリスト教徒かどうかを見極める踏み絵が有名ですね。それが... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-21

改めて考える「檀家」の事

皆様、こんにちは。前回までのコラムで、法要と捉え方、在り方ついて考えてきました。次回からは、改めて「檀家」という物について考えていきたいと思います。なぜ、檀家制度という物が出来たのかという歴史的な背景から、今「檀家離れ」が起きている理由を考えていきたいと思います。ま... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-20

消費者と寺院の溝を埋めるためには

皆様、こんにちは。お布施に対する考え方が、僧侶と消費者の間に溝が生まれてしまっているというお話をしました。Amazonが僧侶派遣サービス(の仲介)を始めたことについて、仏教界の側としても抗議したい気持ちは分かりますが、まずは「消費者との間に認識に差があるということ」を正面から... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-19

お布施は何故「お気持ち」なのか?

皆様、こんにちは。今回はお布施のことを書いて行きたいと思います。法要などをしていただいた僧侶の方にお布施(お金)を渡す。今では当たり前のように行われる行為ですが、お布施という物が本来の意味から離れてしまっている部分も有り、僧侶の方と一般消費者の方に認識の差が生まれてしまっ... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-18

供養って何だろう?

皆様、こんにちは。今日は「供養」という言葉について考えたいと思います。言葉の意味について、まず辞書を引いてみて確認しましょう。供養とは・・・1 死者の冥福を祈って法会を営むこと。また、開眼供養・鐘供養・経供養など寺院の仏教行事をもいう。供養会 (くようえ) 。「先祖の―をす... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-17

法要はサービスか?

皆様、こんにちは。引き続きまして、僧侶派遣仲介サービスについてのお話を。「お布施」に対する不満の声が多い、という事を昨日書きました。曰く「定価がハッキリしていないので分かりにくい」「僧侶の側の言い値で決まってしまう」「葬儀のお布施に100万円も請求された」などなど。端的に言... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-16

お布施は高い?

皆様、こんにちは。前回書きました、僧侶派遣仲介サービスに関して、続きを書きます。このサービス、Amazonで申込が出来る事は既に書きましたが、Amazonの商品(サービス)紹介ページには、一般消費者の方々から様々なコメントが寄せられています。コメントはサービスを利用した感想ではなく... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-15

Amazonでお坊さんが呼べる時代

皆様、こんにちは。今回から、別のテーマでコラムを書いていこうと思います。昨年、(我々の業界では特に)話題になりましたが、インターネット通販大手のAmazonで「お坊さん便」という僧侶派遣仲介サービスが利用できるようになりました。全ての法要を一律料金で受けられるサービス。戒名の... 続きを読む

宗教のこと

2016-01-14

戒名ってどうして必要なの?

皆様こんにちは。終活セミナーやお墓相談室などの、消費者の皆様からご質問をいただく機会に、時々「戒名なんていらないですよね?」「なんて戒名なんか付けなければいけないのですか?」などの、戒名に関して尋ねられる事があります。そこで今回は(簡単ではありますが)戒名についてちょっと... 続きを読む

宗教のこと

2015-02-07

そもそもお彼岸って、何をする日?

今日からお彼岸に入りました。当社の近くにある霊園も、お参りの方が沢山お見えになっています。そもそも、お彼岸とはどういった行事なのか、というお話をします。お彼岸は春分の日、秋分の日を中日として、前後3日間を合わせた7日間の期間を指します。「彼岸」とは、「かのきし」=「あちら... 続きを読む

宗教のこと

2013-09-20

「供養」のための考え方、その方法

我々のような墓石を扱う石材店は、葬儀社、仏壇仏具店と合わせて「供養産業」等とも言われます。そもそも「供養」って何か、ハッキリと答えられる方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。辞書を引くとこう書いてあります(「デジタル大辞泉」より引用↓)1 死者の冥福を祈って法... 続きを読む

宗教のこと

2013-08-28

浄土真宗のお墓と他の宗派のお墓との違い

仏教宗派によって、お墓に違いが出ることがあります。一番の違いは「卒塔婆」を立てるかどうか、ということです。卒塔婆とは、法事やお彼岸、お盆の追善供養に際して、お参りした方がお墓に挙げる木製の板碑の事です。浄土真宗以外のお墓では、上記の法要の際に卒塔婆を立てるのが習わしですが... 続きを読む

宗教のこと

2013-08-25

1件~15件(24件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
コラムまとめ(「墓地のこと」編)

皆様、こんにちは。投稿してきたコラムが、200本近くになりました。皆様が情報を探しやすくなるように、テー...

[ 墓地のこと ]

コラムまとめ(「墓石のこと」編)

「墓地のこと」編に続いて、「墓石のこと」編のまとめです。墓石はなぜ石で作られるのか、その理由みかげ石...

[ 墓石のこと ]

コラムまとめ(「終活のこと」編)

皆様、こんにちは。「墓地のこと」「墓石のこと」に続き、「終活のこと」について書いたコラムをまとめます。...

[ 終活のこと ]

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関...

[ 宗教のこと ]

新語?「墓捨て」という言葉の意味

皆様、こんにちは。先日発売されたある雑誌(あえて誌名は書きません)に、「墓捨て」なる珍妙な言葉を用いた記...

[ 日本人の死生観 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ