コラム

 公開日: 2017-05-15  最終更新日: 2017-08-12

人は死んだら「ゼロ」なのか

皆様、こんにちは。
少し間が空いてしまいましたが、前回のコラムに引き続き、「ゼロ葬」というものについて、私の考えるところを書いていきたいと思います。

死=ゼロという解釈について


葬儀も行わない、お墓も作らない、遺骨も引き取らないという、「ゼロ葬」。提唱している島田氏によれば、「人は死ねばゼロになるのだから、何も残さない方がスッキリする」という事のようです。私はこの点に疑問を持ちます。人が死んだら、果たしてゼロ=無になってしまうのでしょうか?
確かに、亡くなった方を荼毘に付せば、元あった肉体は燃えてしまい、骨だけが残ります。亡くなった方と言葉を交わすことは出来ませんし、その人の意志や人格に接することは二度と出来ません。生前の姿を見ることが出来なくなってしまう、言葉を交わすことが出来なくなってしまうという事=死を通して現世と断絶してしまうという事は間違いないわけです。

しかし、生きていた人一人、死んでしまったからと言って、その人が生きていたという厳然たる事実が失われるわけではありません。その事実があるからこそ、残った、残された人は、死という命が失われたという事実に心を痛め、気持ちをを整理しなければならないのです。本当に「死ねばゼロ」なら、親しい人が亡くなったとしても誰も弔う気持ちを持つことなど無いでしょう。人が亡くなったとしてもなお、親しい人の心にその人はいるわけです。人が亡くなることは、ゼロになる事では決してないと思います。
だからこそ、人は連綿と続く営みの中で、死者のご遺骨を大事にしてきたのでしょう。ご遺骨は結果的に残るのでは無く、人が生きてきた証として、あえて残してきたものなのだと思うのです。

ゼロではないからこその、葬儀とお墓


親しい人を亡くしたとき、その心の喪失感は他には例えようがありません。人一人の存在は、他の何かで埋め合わせることは出来ないものです。人はその喪失感を埋める機能として、葬儀という儀礼を通し、人が亡くなってしまったという現実と向き合ってきました。それは儀式・儀礼のやり方の違いはあれ、どこの国の人でも行ってきたことです。
そしてまた、(それこそネアンデルタール人の頃から)人は亡くなった方のためにお墓を造り、死者を悼み、冥福を祈ってきました。それは、ご遺骨が亡くなった方自身にとって、何より遺された人達にとって大切なものだからです。
「ゼロ葬」というやりかたで、本当に人の心の整理が出来るのか。むしろ、葬儀やお墓を簡略化することによって救われない心や魂が生まれてしまうのではないか。私はそれを危惧しますし、安易な流れに身を委ねたがゆえに、後悔する人が出ないことを願うばかりです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お墓についてのご相談、お問い合わせは、株式会社二上家まで
http://ww.futakamiya.co.jp
info@futakamiya.co.jp
フリーコール 0120(333)888

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ジャンル毎コラムまとめ

今まで書いてきたコラムを、ジャンル毎にまとめたページを一覧にいたしました。下記のリンクからご参照下さい。...

[ お知らせ ]

四十九日とお盆

皆様、こんにちは。久しぶりの更新となってしまいました。今回は、お客様から非常に難しい、そして興味深い質問...

[ 宗教のこと ]

「生前」という言葉の持つ意味

皆様、こんにちは。今回は、私が終活セミナーなどでお話しさせていただいている、ちょっとした知識について書い...

[ 日本人の死生観 ]

「ゼロ葬」は本当に増えているのか?

久しぶりのコラム更新になります。昨年ですが、NHKのクローズアップ現代という番組で「あなたの遺骨はどこへ ...

[ お墓に関する社会のこと ]

「墓地の種類から考えるお墓選び」が掲載されました

皆様、こんにちは。お知らせが遅くなってしまいましたが、先日、私が書いた記事「墓地の種類から考えるお墓選び...

[ 墓地のこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ