コラム

2016-03-10

正式にお墓を購入する手続き

皆様、こんにちは。
今回は墓地を正式に購入する際の手続きについて書いていきたいと思います。

正式決定=永代使用料入金


前回のコラムで、予約は正式な決定ではない、という事を書きました。永代使用料を指定の口座に振り込むことで、正式に墓地を購入した、という事になります。永代使用料の入金が確認されますと、霊園(や寺院)から「永代使用承諾書」という書面が発行されます。この書面は「〇〇という区画を〇〇さまのお墓として使っていくことを認める」ものです。非常に大事な書面ですので大切に保管していただきたいのですが、名義人の方が亡くなってしまって、どこにしまったか分からない、という事が往々にしてあります。ご家族の方には、永代使用承諾書の保管場所を教えておいていただければと思います。

承諾書発行に必要な書類


永代使用料の入金以外に、正式申込に際して必要になる書類があります。霊園によって異なる場合がありますが、多くの霊園では、以下の書類が必要となります。

1.墓地名義人の世帯全員(続柄も含む)が記載された住民票
2.名義人の方との連絡が付かない場合の緊急連絡先を書いた書面
3.管理料引き落としの為の振替用紙

霊園によっては、戸籍謄本の提出をお願いする場合もあります。
また、必要書類が提出されていない場合、永代使用料が入金されていても、永代使用承諾書が発効されないことがありますのでご注意下さい。

墓地の購入手続きは以上となります。次回以降は、墓地に建てる墓石の打ち合わせと契約について、その流れをご説明いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お墓についてのご相談、お問い合わせは、株式会社二上家まで
http://ww.futakamiya.co.jp
info@futakamiya.co.jp
フリーコール 0120(333)888

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
コラムまとめ(「墓地のこと」編)

皆様、こんにちは。投稿してきたコラムが、200本近くになりました。皆様が情報を探しやすくなるように、テー...

[ 墓地のこと ]

コラムまとめ(「墓石のこと」編)

「墓地のこと」編に続いて、「墓石のこと」編のまとめです。墓石はなぜ石で作られるのか、その理由みかげ石...

[ 墓石のこと ]

コラムまとめ(「終活のこと」編)

皆様、こんにちは。「墓地のこと」「墓石のこと」に続き、「終活のこと」について書いたコラムをまとめます。...

[ 終活のこと ]

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関...

[ 宗教のこと ]

新語?「墓捨て」という言葉の意味

皆様、こんにちは。先日発売されたある雑誌(あえて誌名は書きません)に、「墓捨て」なる珍妙な言葉を用いた記...

[ 日本人の死生観 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ