コラム

 公開日: 2016-02-19  最終更新日: 2017-09-21

公営霊園の理想と現実

皆様、こんにちは。
県営霊園の計画から排除された、外柵や墓石を備えた一般墓地。排除の背景には、(おそらくですが)都立小平霊園などの成功例が念頭にあったのではないかと思われます。

理想としての都立小平霊園


公営霊園における「樹木葬(樹林墓)」の成功例として、都立小平霊園がよく引き合いに出されます。確かに、募集をすれば非常に多くの方の応募が有り、「生前区分」に限っていえば、倍率は10倍を超えるほどです。それだけのニーズがあるわけですから、埼玉県でも同じようなお墓を作れば、沢山の応募があるのではないか、と思うのも分かります。また、多数の応募があるのであれば、樹木葬や合葬墓だけの霊園を作っても、運営していけるのではないか、と、県の側が思ったとしても不思議はありません。
しかし、昔からある小平霊園と、新規で作られる県営霊園では、全く話が違うのです。

新規の霊園とは事情が違う


小平霊園などの都立霊園は、開園からの歴史が非常に古く、霊園の用地買収においてもかかる費用が当時と現代とでは全く違います。また、鉄道などの交通機関も整備されており、住宅街の中にあるというより霊園の周りに住宅が出来たという環境下にあります。つまり、自ずと利便性が良い場所に霊園があるため、「都立霊園にお墓を持ちたい」というニーズがあるのです。
一方、新たに霊園を開発するとなると、住宅の近くに作る事が出来ないという事は先述したとおりです。となると、郊外に作るしかありませんが、そのような場所に鉄道を通すなどということは出来るはずもなく、利便性に劣る霊園にならざるを得ません。公営であろうと民営であろうと、利便性が整った霊園でなければ、利用者数は増えません。
都立霊園で成功例があるからといって、新規の公営霊園に直ちに当てはまるとは限らないのです。

次回に続きます。

☆今まで綴ったコラムをまとめてあります。併せてお読み下さい。

ジャンルごとコラムまとめ

お墓についてのご相談、お問い合わせは、株式会社二上家まで
http://ww.futakamiya.co.jp
info@futakamiya.co.jp
フリーコール 0120(333)888

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ジャンル毎コラムまとめ

今まで書いてきたコラムを、ジャンル毎にまとめたページを一覧にいたしました。下記のリンクからご参照下さい。...

[ お知らせ ]

終活に関するアンケート結果

皆様、こんにちは。本日の日本経済新聞に、60歳以上の方を対象とした終活に関する読者アンケートの結果が掲載...

[ 終活のこと ]

記事が掲載されました

皆様、こんにちは。私が書いた記事、「自分のお葬式やお墓選び 元気なうちにできることとやっておくべきこと」...

[ お知らせ ]

四十九日とお盆

皆様、こんにちは。久しぶりの更新となってしまいました。今回は、お客様から非常に難しい、そして興味深い質問...

[ 宗教のこと ]

「生前」という言葉の持つ意味

皆様、こんにちは。今回は、私が終活セミナーなどでお話しさせていただいている、ちょっとした知識について書い...

[ 日本人の死生観 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ