コラム

2016-01-17

供養って何だろう?

皆様、こんにちは。

今日は「供養」という言葉について考えたいと思います。言葉の意味について、まず辞書を引いてみて確認しましょう。

供養とは・・・1 死者の冥福を祈って法会を営むこと。また、開眼供養・鐘供養・経供養など寺院の仏教行事をもいう。供養会 (くようえ) 。「先祖の―をする」
2 仏・法・僧の三宝や死者に、供物を供えること。また、その法会 (ほうえ) 。

死者の冥福を祈る法要を指す言葉であると同時に、供物(おそなえもの)を供えるという意味でもありますね。

亡くなった方の冥福を祈るという、宗教的な感情抜きでは、「供養」そのものが理解しにくいかもしれません。しかし、宗教的な感情と言っても、何も特別なことではないのです。親しい方を亡くした悲しみや喪失感、亡くなった方に安らかに眠って欲しいという願い、それらが渾然一体となった感情は、訃報に接した方は誰でも抱かれるのではないかと思います。この痛みや悲しみを昇華したいと願う心こそが、「宗教的感情」であり、昇華するための儀式・儀礼が供養=葬儀なわけです。

供養という言葉が表すとおり、その昔、供養と言えば「物」を供える事が当たり前でした。供える物が立派であればあるほど、冥福を祈る気持ちもまたそれだけ大きなものであると思われていました。時代は移り変わり、物の代わりにお金を差し出すようになりました。立派に供養するためには、それ相応にお金を差し出す必要がある。以前はそう思われていましたし、今でもそう思っている方もいるでしょう。ところが、供養という概念そのものが薄れてしまっている人にしてみれば、お金をかける必要性が見いだせない、という話になってしまうのです。ここに通じるのが「お布施」の問題です。

長くなりそうなので、「お布施」についてのお話は次回にさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お墓についてのご相談、お問い合わせは、株式会社二上家まで
http://ww.futakamiya.co.jp
info@futakamiya.co.jp
フリーコール 0120(333)888

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
コラムまとめ(「墓地のこと」編)

皆様、こんにちは。投稿してきたコラムが、200本近くになりました。皆様が情報を探しやすくなるように、テー...

[ 墓地のこと ]

コラムまとめ(「墓石のこと」編)

「墓地のこと」編に続いて、「墓石のこと」編のまとめです。墓石はなぜ石で作られるのか、その理由みかげ石...

[ 墓石のこと ]

コラムまとめ(「終活のこと」編)

皆様、こんにちは。「墓地のこと」「墓石のこと」に続き、「終活のこと」について書いたコラムをまとめます。...

[ 終活のこと ]

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関...

[ 宗教のこと ]

お墓を購入するタイミングについて

皆様、こんにちは。この度、ニュースサイト「JIJICO」に私が執筆した記事が掲載されました。(Exciteニュース...

[ お知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ