コラム

 公開日: 2016-01-11 

「魄」(はく)と「ケガレ」

皆様、こんにちは。

前回のコラムでは、「魄」(はく)という魂の一部がご遺骨に宿るというお話をさせていただきました。今回はその続きです。

「魄」という考え方は、儒教に基づいたものであるという事は既にお話しいたしました。儒教の考え方は、江戸時代に広まったものであり、日本の歴史からすると、比較的新しい(とはいっても既に300年以上経過していますが)部類に入ると思います。この儒教という一種の思想が日本に入ってくる以前から、日本人の考え方の根幹に「ハレ」と「ケガレ」というものが根付いていました。

「ハレ」とは、簡単に言えばおめでたい事、「ケガレ」とは、簡単に言えば忌み嫌うべき事、であり、いろんな事象が「ハレ」と「ケガレ」に大別されました。日本人にとって「死」とは「ケガレ」であり、忌み嫌うこととして捉えられ、ご遺体(ご遺骨)は「穢れている」と考えられたわけです。その名残として、ご葬儀に参列した時に配られる「清め塩」があります。ご葬儀に参列すると穢れてしまうので、塩を撒くことによって穢れを清めよう、と考えているわけです。

つまりお墓に入っているご遺骨とは、「魄」が宿る大切なものであると同時に、忌み嫌われる「ケガレ」たものでもあるのです。この複雑な感情こそが、お墓に対する「恐れ」に繋がっているのではないか、と、私は思います。もちろん、諸説あるのだとは思いますが。

次回はさらに、お墓を怖がってしまう理由について、「霊」という方向から考えたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お墓についてのご相談、お問い合わせは、株式会社二上家まで
http://ww.futakamiya.co.jp
info@futakamiya.co.jp
フリーコール 0120(333)888

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
コラムまとめ(「墓地のこと」編)

皆様、こんにちは。投稿してきたコラムが、200本近くになりました。皆様が情報を探しやすくなるように、テー...

[ 墓地のこと ]

コラムまとめ(「墓石のこと」編)

「墓地のこと」編に続いて、「墓石のこと」編のまとめです。墓石はなぜ石で作られるのか、その理由みかげ石...

[ 墓石のこと ]

コラムまとめ(「終活のこと」編)

皆様、こんにちは。「墓地のこと」「墓石のこと」に続き、「終活のこと」について書いたコラムをまとめます。...

[ 終活のこと ]

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関...

[ 宗教のこと ]

新しい試み

皆様、こんにちは。本日は、新しい試みとして「終活セミナー&霊園見学会」を行いました。今までの終活セミ...

[ 二上家のこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ