コラム

 公開日: 2013-08-11  最終更新日: 2016-06-04

イスラム教とお墓の関係

世界三大宗教といわれるイスラム教。日本人の信徒の数は少ないですが、海外の方を中心に、日本にも少なからずイスラム教を信仰している方がいます。

以前、「私はイスラム教を信仰しているのだが、どこかお墓を紹介してもらえませんか?」というご相談を受けたことがあります。ご紹介したいのは山々なのですが、イスラム教の教義の特性上、イスラム教のお墓を日本で建てることは、なかなか難しい問題をはらんでいます。

イスラム教はキリスト教と同じく、「復活思想」という考え方を持っています。死はあくまでも通過点に過ぎず、いずれ復活の時を迎えこの世に再び生を受ける、という考え方です。その為、ご遺体は決して火葬せず、土葬のお墓を作るのが通常で、キリスト教徒の方が火葬を受け入れつつある一方、イスラム教の方は土葬にこだわり続けているそうです。

前にも書きましたが、日本では現在、ほとんどの地域で土葬が認められていません。つまり、イスラム教徒の方が日本でお墓を探そうにも、土葬出来る墓地がないため途方に暮れてしまうというケースが多いのです。聞いたところによると、どうしても日本でお墓が見つからないため、海外にご遺体を移送したという事例もあるそうです。

私にご相談いただいた方は、イスラム教徒の方を受け入れてくれるという、ある寺院(仏教の寺院です)をご紹介いたしました。このお寺には境内地に山があり、土葬の墓地としてイスラム教徒の方の遺体を受け入れてくれるとのことでした。ところが近年、もともとイスラム教徒の方を受け入れていた御住職も代替わりされ、元々のお檀家さんの反対もあり、受入を見直す動きが出ているそうです。もはや日本の慣習には、土葬という埋葬方法がそぐわなくなってしまっている事も影響していると思います。

信仰を取るのか。はたまた、住んでいる地域(国)の慣習を取るのか。イスラム教徒の方が日本でお墓を考える際、困難な課題に直面することになります。

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
コラムまとめ(「墓地のこと」編)

皆様、こんにちは。投稿してきたコラムが、200本近くになりました。皆様が情報を探しやすくなるように、テー...

[ 墓地のこと ]

コラムまとめ(「墓石のこと」編)

「墓地のこと」編に続いて、「墓石のこと」編のまとめです。墓石はなぜ石で作られるのか、その理由みかげ石...

[ 墓石のこと ]

コラムまとめ(「終活のこと」編)

皆様、こんにちは。「墓地のこと」「墓石のこと」に続き、「終活のこと」について書いたコラムをまとめます。...

[ 終活のこと ]

コラムまとめ(「宗教のこと」編)

皆様、こんにちは。今回は「宗教のこと」について書いたコラムをまとめていきます。コラムを読まれる方に関...

[ 宗教のこと ]

新しい試み

皆様、こんにちは。本日は、新しい試みとして「終活セミナー&霊園見学会」を行いました。今までの終活セミ...

[ 二上家のこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ