コラム

 公開日: 2013-06-16  最終更新日: 2016-06-03

お墓のお引っ越し(移転)=改葬の手続き

さて、改葬(お墓のお引っ越し)のお話しの続きです。

亡くなった方のご遺骨は、どこに所在するか、明らかにしておかなければならないと、法律によって定められています。一度埋葬されたご遺骨は、ご家族やご親戚の方の一存で、勝手に出したり移動したりしてはいけないのです。

そこで、改葬の際には手続きが必要になります。まずは、ご遺骨が埋葬されている墓地の管理者(墓地があるお寺の御住職様や霊園の管理事務所)に、改葬したい旨の相談をして下さい。その後、その墓地がある市区町村の役所に、墓地の管理者に捺印してもらった改葬許可申請書、という書類を提出する必要があります。改葬許可申請書を提出する際には、引っ越し先の新しい墓地が確定しているという証明(墓地の使用承諾書、または受入証明書)の添付を求められる事があります。市区町村によって手続きが異なる部分がありますので、詳しくは役所までお問い合わせ下さい。

役所から改葬許可が下りましたら、元の墓所からご遺骨を出骨し、新しい墓所に移す事になります。出骨の際、墓前で「魂抜き」と呼ばれる法要をされる寺院もありますので、法要についても、しっかり御相談しておいた方が良いでしょう。

一見、複雑そうな手続きですが、実際に行ってみると、あまり難しくありません。手続きよりもむしろ、墓地の管理者やご親戚との相談をきちんとしておく事が、後々のトラブルを未然に防ぐコツになります。手続きにつきましては、当社でもさらに詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

☆今まで綴ったコラムをまとめてあります。併せてお読み下さい。

ジャンルごとコラムまとめ

お墓についてのご相談、お問い合わせは、

公式サイト http://futakamiya.co.jp
メール info@futakamiya.co.jp
フリーダイヤル 0120(333)

まで

この記事を書いたプロ

株式会社二上家 [ホームページ]

葬儀 二上昌弘

埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL:0120-333-888

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社二上家の二上昌弘さん

「供養のお手伝い」をモットーに創業80年。お墓づくりの専門家(1/3)

 「子ども世代に迷惑をかけないように、生前にお墓をつくられる方が増えています。当社のお客様の半数以上が、ご自身の将来のためにお墓をつくる方です。ご自分で墓地を購入し、気に入ったデザインで墓石を建てておけば、ご安心いただけると思います」と、語...

二上昌弘プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

品質が高く、想いを形にするデザインに優れたお墓づくり

会社名 : 株式会社二上家
住所 : 埼玉県所沢市北原町936-5 [地図]
TEL : 0120-333-888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-333-888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

二上昌弘(ふたかみあつひろ)

株式会社二上家

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ジャンル毎コラムまとめ

今まで書いてきたコラムを、ジャンル毎にまとめたページを一覧にいたしました。下記のリンクからご参照下さい。...

[ お知らせ ]

お墓が傾いてしまったらどうする?

皆様、こんにちは。お墓の保証について、前回の続きとなります。 石材店による保証 もし、建ててから1...

[ 墓石のこと ]

お墓の保証ってどうなってるの?

皆様、こんにちは。先日、お客様から「実家の方でお墓を建てた時、建てて2ヶ月で墓石が傾いてしまった。」とい...

[ 墓石のこと ]

公式サイトリニューアル

皆様、こんにちは。かねてから準備しておりました、弊社二上家公式サイトを完全リニューアルいたしました。...

[ 二上家のこと ]

終活に関するアンケート結果

皆様、こんにちは。本日の日本経済新聞に、60歳以上の方を対象とした終活に関する読者アンケートの結果が掲載...

[ 終活のこと ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ