コラム

 公開日: 2012-11-01 

この国のありえない矛盾~これからの生活保護の話をしよう!~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読ありがとうございます。

ファイナンシャルプランニング(FP)という考え方で、個人・法人合せて延300件以上のコスト削減実績。

従業員・企業研修を年100回以上実施する、

TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅です。

ここ最近、急に夜と朝の空気の冷たさを感じております。

冬の訪れを感じる今日この頃。体調管理には是非皆様も留意されて下さい。

独立して思う事の一つ。身体を労わる気持ちです。

全て自己責任。

心して、仕事に取り組みたいと思います。

さてさて、今日は私が兼ねてから提唱してきた、この国の矛盾。


生活保護について、切り込んでみたいと思います。


そもそも生活保護とは…(ウィキペディアより…)

生活保護(せいかつほご)とは、日本 の生活保護法 によって規定されている、国 や自治体 が経済的に困窮する国民に対して最低限度の生活を保証するため保護費を支給する制度。

で、月額およそ14万円前後を支給するモノで、

日本全国に208万人(!!)

も受給者がいると云われております。

以前もブログでお伝えした様に、最低賃金で週5日8時間を4週間(1ヶ月)働く設計で事例を考えますと、



最低賃金¥850(東京)×8時間×5日×4週

=136,000

最低賃金¥771(埼玉)×8時間×5日×4週



=¥123,360

「金に色は無い」

とは良く言ったモノですが、真面目に汗水流して働いた人の賃金と、悠々自適な生活保護者との賃金で何故に逆転現象が起こっているのか???

勿論、必要な人への生活保護を否定している訳ではありません。

でも、国の財政が痛み、国債乱発して未来に借金している国の行財政が取るべき道が、生活保護というのは可笑しいのではないか??

私はそう思っております。

そして更に悲しいかなですが、国民年金の納付率が低いのもそこに由来するのかなと思っております。

毎月真面目にコツコツ支払っている国民年金。

現在は¥14,980/月(会社員は厚生年金の支払いで負担している)

でありますが、40年絶えず納めていたとして老後の支給額は満額で¥792,100/年額

つまり、約¥66,000/月

であります。


現役時代は国保を納めずに、年を取ってから生活保護を無理やり(!?)申請して、受給を受ける。

そういう事が平気でまかり通ってしまう訳ですな。

もはや、モラルハザードの温床でございます。


一生懸命に働いていた人に、国は報いるべきと云うのは間違いないし、本当の弱者って誰なの??


生活保護の受給者が増えて、国の借金も増えている現実。


国の税収のおよそ1兆円(2.5%)を生活保護が占める国が、果して世界のどこにあるのでしょうか??


生活保護の話になると、とかく…、

「弱者いじめだ!」「老人を殺すのか!」「人でなし!!」

といった議論になりますが、本質を見誤っているのではないでしょうか?

議員の先生方の考えの浅はかさや、知識の薄っぺらさには本当に悲しくなります。

我々国民が選ぶ事の大切さを切に実感です。

現在野田内閣が、税と社会保障の一体改革に邁進しておりますが、こういった生活保護の闇や矛盾にこそメスを入れて、本当の弱者は誰なのか??

そして、納めて損にはならない新制度の構築はどうすれば良いのか?

こういった点にも是非、フォーカスしてほしいと思っております。


是非、皆さんもこれからの生活保護について考えてみませんか?

私からの提案です。


御意見・感想がありましたら、こちらまで↓

info@fp-tsp.com


最後まで購読ありがとうございました。



TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅
ファイナンシャル・プランナー(FP)

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

何故貯金が出来ないのか、スッキリとしました!同時に、危機意識も持つことが出来ました。

私は20代のOLをしている、都内在勤のOです。 勤め先は有名な...

O・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ