コラム

 公開日: 2012-09-27 

中古マンション購入時における契約解除の取り扱いについて…。

皆さまおはようございます、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読頂き誠に有難うございます。

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
ファイナンシャルプランナー(FP)の佐藤 毅です。

ここ最近の明け方は秋と冬の間。

肌寒く布団に包まっている人も多いのでは無いでしょうか??


かくいう私の場合、ここ最近は締切前の原稿書類の作成やら読まなくてはいけない書籍の山を前にして気付くとリビングのソファで爆睡しておりました(笑)

今朝のお目覚めは、我が家の3匹のワンコたちによる熱烈歓迎(顔を舐めまくる)で、顔がパックになるという最高の目覚めです(^^;)

今日は午後より商談と打ち合わせが一件ずつです。夜は読み物が溜まっておりますので、一気に読み進めたいと思います。

さてさて、本日は不動産を得意とする弊社代表の
不動産コラムをお送りします。これから中古住宅市場の整備が進むことから、特に気を付けておきたい事を抽出してお話しします。

ではどうぞ。



中古マンションの購入に向けて契約を締結した川崎さん(仮称)からのご相談です。


ある日、突然に「中古マンションの良い物件がでましたので、ご案内の電話をしました」と
不動産業者から電話がありました。

興味があったので翌日自宅で説明を聞き、1週間後に案内してもらいました。「よく考えてから決めたい」と伝えましたが、自宅で夜の12時位に手付金8万円を支払って契約しました。融資の申込銀行から断られ、現在、別の銀行に申込手続中です。契約を解除したいと申し入れましたが…。


「いま止めると違約金560万が発生する」


と言われ困っています。悪質な勧誘で契約させられました。クーリング・オフでやめられますか??
(クーリング・オフの適用はないと書かれた書面にも、いわれるがままに印を押しました)


悪質な勧誘で夜遅くまで粘られて契約しているから消費者契約法で取り消すこともできるとも聞きましたが…。




(考え方)

一昔前にはこの手の営業で強引なセールスをする業社も多数見受けられました。


現在でも一部の業社はこの手の様な事をやっているのですね…。


宅建業者から突然の電話を受けたAさんは、かねてからマイホームを手に入れたいという希望を持っていたので興味があり、翌日に自宅で会うことを約束して説明を受け、更に1週間後に宅建業者の案内で物件を見に行きました。物件見学の日、夜に再度会うことを約束して自宅で打合せをし、その際に「よく考えてから…」と申し出たものの、最終的には契約を締結したものです。宅建業者は契約に際し、Aさんの希望により自宅での商談になったことから、クーリング・オフの適用がない書面にも署名・押印をもらっています。


Aさんの話を前提に考えると、


(1)Aさんの希望で自宅で契約していること


本件においてはクーリング・オフで契約を解除することはできません。


(2)悪質な勧誘による契約だったとの話


ですが、突然に勧誘の電話をすること自体が不当な勧誘に当たるわけではありません。



また、契約を締結した時間が夜の12時になったことも、それだけで不当な勧誘による契約ということもできません。Aさんは当初より、物件に興味があったことから、むしろ積極的に営業担当者の説明を受けたと思われます。本件では、宅建業法で規制する悪質な勧誘行為や、消費者契約法に反する不当行為があったとは言えません。



しかしAさんは、


手付金8万円を放棄すれば契約を解除することができます。







違約金は発生しません。


宅建業者は、


買主が手付金を放棄して解除することを正当な理由(履行の着手)なく拒否したり、妨害することが禁止されています。


この禁止行為違反は「業務停止30日」が処分基準となっています。宅建業者は、正当な理由もなく「いま止めると違約金が発生する」などと告げることは禁止行為違反に該当することに注意が必要です。



このように契約を巡っての手付金返還を巡るトラブルは後を立ちません。


業者の言いなりとなって困っている消費者の方は非常に多いかも知れません。


そのような方がお友達若しくは知り合いでいたら、上記の内容をご説明下さい。


もし、トラブルに巻き込まれている様な状況でしたら、是非私にご相談下さい!!


不動産にまつわるトラブルは非常に多く、業者の言いなりになってしまう方が非常に多いのです。是非弊社の方で解決の一助になれれば幸いです。



最後まで購読有難うございました。


ご意見・感想、ご相談依頼がこちらまで↓

info@fp-tsp.com



TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
ファイナンシャルプランナー(FP)
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ