コラム

 公開日: 2012-09-25 

~建物の建築に必要な費用と保険の掛け方について~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読頂き誠に有難うございます。

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
ファイナンシャルプランナー(FP)の佐藤 毅です。

昨日の夜はFPの勉強会に参加してまいりました。不動産鑑定士の方の価格評定手法と今後の相場展望を伺う事が出来ました。元管理会社の営業マンとして、非常に興味深く自分の見解と講師の見解をすり合わせる事が出来ました。

住居系とオフィス系、そして最近話題の地価上昇と下げ止まり。今後の優遇税制の更なる整備。

販売側、鑑定側、管理側で見方が微妙に違う事も再認識。不動産会社のコンサルティングも行う私としては、非常に勉強になる一晩でした。

夜の懇親会で深酒してしまい、また大雨に晒されて今日は最高にコンディションが悪いです(笑)

でも頑張ります!!


さてさて、本日は不動産コラムを書かせて頂きます。

~建物の建築に必要な費用と保険の掛け方について~

建物の火災保険についてのご相談を受ける事があります。

保険金額が適正なのか、見直しをして欲しいというものです。

火災によって滅失した建造物を再築するのに、いくらの費用がかかるのかをベースに保険金額を算出します。

ちなみ、国土交通省ガイドライン(国交省ガイドライン)に構造躯体別の建築費用の概算(原価)が記載されております。それは以下の通りです。

木造:15.8万円/㎡
S(鉄骨)造:19.4万円/㎡
RC(鉄筋コンクリート)造:18.2万円/㎡
SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)造:19.7万円/㎡



そこに法定耐用年数という考え方を考慮します。

木造:22年
S造:34年
RC造:47年
SRC造:47年


例えば、S造で500㎡の建築物(築年数:17年)の構造物の建築費用を考えます。

S造:19.4万円×500㎡=¥97,000,000

およそ建築に必要な原価は1億円位になりますが、この金額に業者の利益が計上されるので、
適正な保険金額の目安は

¥110,000,000~¥130,000,000

となります。

ただし、築年数が17年経ているので17/34=50%の減価をします。現在価値に補正すると建物の再取得原価は
¥50,000,000位になります。

勿論全焼して完全滅失した場合にはこの金額での同規模建築物の再築は出来ない為、最初に提示した¥97,000,000が建築原価として考えるのが無難です。

上記はとあるお客様の事例で、この方の火災保険の建物部分には

¥150,000,000もの保険金額が掛けられておりました。

そう、余計に保険が掛けられていたのです。保険金額を2,000万円下げる(適正金額に補正)だけで、
年間支払い保険料で3~4万円の保険料削減が可能になります。

皆さまの火災保険は果たして適正でしょうか?

この考え方を応用すると、新築の建売住宅の建物部分の想定原価を算定できるので、業者の知られたくない利益の上乗せ部分をおおよそ想定することが出来るのです。人によっては之をいやらしいという方もいますが、それを知らずして値下げ交渉は出来ませんよね!!

相手の手の内を知っておくのと、不知で応対するのとでは、交渉力で大きな開きが出てきます。


国交省ガイドラインの構造躯体別建築費用の㎡辺り単価は知っておいて損ではないと思います。

是非、お見知りおき頂ければ幸いです。



最後まで購読有難うございました。

ご意見・感想、講演のご案内はこちらまで↓

info@fp-tsp.com

TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ