コラム

 公開日: 2014-08-13 

牛丼はどこへ向かい、何を志向するのか…!? 牛丼『夏の陣』3社+1の思惑と今後

【直近開催の公開セミナー情報】


詳細は弊社HPへ。。


http://fp-tsp.com/seminer.html


◆8月20日(水)
10:00~13:00
FPとして知っておきたい不動産投資リスクへの対処法


14:00~17:00
企業経営者に役立つ銀行対応・資金繰り・公的制度の知識


◆8月21日(木)
東京商工会議所様にて講演致します。
企業財務を強くする節税と助成金の話

参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

昨日は独立当初からお世話になっているお客様との会食で群馬県に日帰り出張でしたが、帰りの終電新幹線における逆(筆者は、上りなので、逆は下り)がものすごく混んで居まして、何事だろうかと、人身事故後の混雑かと思うほどでしたが、本日の電車内の様相で分かりました。

世間はお盆なのですよね(笑)

日々仕事に突っ走っていると、ついつい忘れてしまいます。

では、本題へ。

本日のメインテーマ


牛丼はどこへ向かい、何を志向するのか…!? 牛丼『夏の陣』3社+1の思惑と今後


著書『一杯の牛丼から見えてくる日本経済の軌跡とこれから(ビジネス教育出版社)』


が出版されて約1年4か月ほど。

消費増税、アベノミクス様々な環境変化を経て、牛丼業界に大きな変化の渦が発生しています。

その一つとして言えるのが、高価格帯商品の販売強化

これに集約されるかと存じます。

付加価値評論家®という肩書を拝命しておりますが、低価格販売による企業の戦略は、そこで働く人の低賃金と雇用環境の劣化、商品及びサービスの質の悪さをベースに商売が成立しているのです。

低賃金及び待遇の劣化については、牛丼大手の「すき家」を運営する、ゼンショーHDが現在苦境に喘いでいる様がメディアでもたびたび報道されています。

同社の小川代表も過去の成功体験に固執している点を説明しており、この点について言える事は、あくせく働いても報われない、過去は過去であり、これからの時代も未来永劫低賃金で搾取する労働はあり得てはならないという、根本的なテーゼになっているのかも知れません。


サービスの質の悪さで言われるのは、これはもうメディアで毎日の様に報道されていますが、日本マクドナルドがそれに該当すると思います。

安さ至上主義として、デフレの寵児であった、マクドナルド。

過去は食用ミミズの仕様を疑われたり、色々と問題はありましたが、鶏肉については特に問題噴出の同社。

安けりゃ良い、先ず価格。

このスタンスで行けば、利益を出すことは理屈で考えても難しくなります。
一つの例として、

利益率は同じ15%だとして、その販売価格が、


100円であるならば、利益は15円

500円であるならば、利益は75円

800円であるならば、利益は120円


同じ一人のお客様に接遇するうえで、労力は同じ。でも、単価が違えばこれだけ利益が変化します。


安かろう悪かろうのモデルは、薄利多売に走るか、ものすごく安い原価商品を仕入れるしか存続する方法はありません。

薄利多売×安い原価

で成功しているのは、サイゼリアというファミレスです。同社のオペレーションは本当に良く出来ているのと、商品の殆どは入店3日くらいのぺーぺーでも作れる様になっています。詳しい仕組みはここでの記載を割愛しますが、興味ある方はご連絡下さい。


さて、この様にして価格競争の限界に突入していた各社に変化をもたらしたのが、今年4月よりの消費増税という転換であります。

消費税が17年ぶりに3%引き上げられ、8%になりました。

大手3社の対応は分かれ、

◇値上げ組
吉野家、松屋

◇値下げ組
すき家


この様に分かれました。

値上げ組の2社については、諸費増税分の値上げですから、実際には据置いたイメージです。

値下げ組のすき家については、消費増税後も同じ価格ですから、消費税分の値下げをしたことと同じになります。

そして、この夏の変化はどうなのか。


○吉野家

昨冬ブームになった、牛鍋膳の機材を用いて、牛バラ焼き野菜定食なる商品を提供。

オペレーションは煩雑ですが、ファストフードの同社からすれば、スローフード食になりますので、ある意味では思い切った夏のメニューを開発されたと感じます。

価格は、並盛490円と、牛丼より高いですが、この価格設定は、定食を強みとする松屋に対しての挑戦状とも見て取れます。
丼物は強さを見せる吉牛が、定食で大幅先行する松屋に追いつけるか。


○松屋

こちらは従来の牛めしに対して、質の高い熟成肉をベースにしたプレミアム牛めしを開発。その販売価格はなんと、380円と現在販売されている牛丼カテゴリーの中では最高値です。

これは値下げ前の吉牛の販売価格と同じで、牛丼専門家としてみると、かなり挑戦的(汚い言葉ですが、生意気な)価格設定と言えます。

全ての食事に味噌汁が付く(カレーに味噌汁は理解不能)同社の戦略+電子レンジと鉄板を使った定食メニューで先行する同社が、かねてからまずいと小生も申しておりました牛丼で、かつての皇帝である吉野家に挑む構図(先ほどの定食で松屋に挑む吉野家)の逆になるイメージであります。


試食した感想ですが、あまり変わらないと印象です。

つまり、高価格で売らないと、通常の牛めし一杯の利益では回らないという事でしょうか。
ちなみに、一杯の利益は小生著作に細かく記載がありますので、ご覧ください。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738


○ゼンショーHD(すき家)
今苦しいのはすき家であります。商品の多様化によるオペレーションの煩雑さ、加えての過酷な労働にスタッフを確保出来ずに閉店(格好よく改装と銘打つ店舗もあり)の在り様。

現在もトップでありますが、松屋と吉野家に比して具体的な戦略が価格以外に見えてこないのが現状です。

季節メニューとしての牛丼の上にトッピングする具材の開発は相変わらずお得意な感じですが、それだけになりつつもあります。
早速松屋は『ダシ』をのせたり、吉野家は『ネギたま』をコピーしております。

今後は具体的な戦略が必要なのかも知れません。


○三幸マーケティングフーズ(東京チカラめし)
小生著作でトコトンこき下ろさせて頂き、その後も相変わらず酷い商品を開発し続ける極悪企業ですが、最近自宅の近くにある店に食べたくなくてもマーケティング調査(牛丼の専門家として仕方ない)で伺いましたが、

相変わらず、牛丼大手3社に+1として加えるのを躊躇う様な有様です。

基本は化学調味料付のエサを作る会社です。

理念が無いので、ただ価格を引き上げたり、お店のポップで
『お米が美味しくなりました』

と唄ってますが、そもそもおかずが糞まずい!!

そして、店内は汚い。

温い状態の料理がまた提供され、流石に4口ほど食してすぐに店内を出ました。


格安居酒屋『金の蔵』が思いのほか伸びず、拡大を旨とする上場企業としての責務の中で、とりあえず居酒屋から時流の牛丼に乗っただけの会社であることが色濃く反映されている各店舗。


ここまで総括しますと、良い商品を提供する事で行きすぎた価格競争を脱し、適正な利益を計上する事を旨とするなれば、良い方向に牛丼業界も向かうであろうと言えます。

実際、各社の展望のなかで、値上げに踏み切っている社の展望はだいぶ明るいです。
というよりも安くないと売れないという、錯覚にも似た現象を感じる人も居るかも知れませんが、そもそもの今までの価格が異常だったことを考えても、値上げに消費者も一定の理解があります。

安くても、最悪の気持ち悪いサービスは受けたくないはずですから、当然のコト。

ただ、方向感の乏しい、戦略に乏しい社の展望は最終チャンスとしては、来年実施が予定される消費増税を如何に対応するのか。

変われる時に変化出来なければ、生きた化石となります。

変化するから、変わらずにいられる。


そんなことを牛丼業界を見ながら、つぶさに思った次第です。

皆様、お盆休み中は牛丼屋へ!!


最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ