コラム

2014-02-23

価格切り上げと低価格の狭間 ~牛丼業界はこれからどうなる!?~

【直近開催の公開セミナー情報】

詳細は弊社HPへ。。


http://fp-tsp.com/seminer.html



◆2月27日(木)
8:30~17:00
日本郵便株式会社様にて講演します。
管理職員向けフォローアップ研修


◆3月4・5・6日(火・水・木)
8:30~17:00
日本郵便株式会社様にて講演します。
管理職員向けフォローアップ研修



◆3月11日(火)
8:30~17:00
日本郵便株式会社様にて講演します。
管理職員向けフォローアップ研修



◆3月12日(水)
ビジネス教育出版社様にて講演します。
10:00~13:00
FPとして必須!事業用不動産の収支計画の見方・立て方の基本

14:00~17:00
不動産管理会社を利用した上手な相続税対策の基本と勘所


◆3月22日(土)
ビジネス教育出版社様にて講演します。
10:00~13:00
企業の販売戦略・広報活動の視点から見る企業分析手法

14:00~17:00
消費増税後の不動産における優遇・給付制度と今後の市況展望


参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


今週の水曜日から始まる9泊10日の地方出張に備え、本日は午前中はオフにして出張支度をしておりました、
長い期間の巡業ですから、忘れ物や不備があると致し方の無いことになりますので、いつも以上に今回は入念な準備をしております。

筆者が留守の間も、経理スタッフ等は常駐しておりますので、FPにご相談されたい方をはじめ、講演の御用命ありましたら、是非弊社までご相談・お問合せいただけましたら幸いです。

不動産管理のご用命もお待ちしております。


本日はかねてより警鐘を鳴らしておりました、低価格志向による弊害がいよいよデフレの寵児達を悩ませていると言う話。

ロイター通信の記事によると…、



外食市場に「プチぜいたく」志向、低価格は苦戦も

 株価上昇をもたらしたアベノミクス相場が始まって1年が経過し、外食市場にも大きな変動のうねりが押し寄せている。

 「280円」の価格に代表される牛丼では、「低価格」に対する消費者の感応度が下がってきているのに対し、2000円前後のステーキや相対的に価格の高い焼肉などに人気が集まる傾向が鮮明になっている。来年4月の消費増税を前に外食各社は、商品構成や価格設定をより柔軟に変更し、消費者の「プチぜいたく」志向に対応しようとしている。


<円安・光熱費上昇、安値維持に打撃>

「牛めし(牛丼)280円という価格は大変なことだし、儲からない」―――。松屋フーズ<9887.T>の緑川源治社長はため息交じりに語る。原料となるコメや牛肉の仕入れ価格が高止まりするなか「適正価格は330―350円だと思うが、そこまで上げることはできない」と頭を悩ませている。適正価格への引き上げどころか、14年4月の消費増税への対応も慎重に検討している段階だ。

デフレ下で成長し、価格競争を繰り広げてきた牛丼各社。円安や原材料高騰、電気代上昇などのコスト高に見舞われるものの、「ウリ」にしていた低価格を止める決断にはなかなか踏み切れない。

ただ、企業体力を削ってまで提供する「280円」では、消費者は踊らなくなっている。松屋も期初の既存店の入店客数計画は前年比1.0%減だったが、中間決算時には同3.2%減に引き下げた。

2010年3月期に過去最高の売上高・利益を記録した「餃子の王将(王将フードサービス<9936.T>)」も苦戦している。既存店売上高は今年6月に5カ月ぶりに前年同水準まで戻したものの、再び4カ月連続のマイナス推移となっており、今年に入って前年比増は2カ月だけという状況だ。

牛丼の「すき家」を展開するゼンショーホールディングス<7550.T>の小川賢太郎社長は、牛丼チェーン苦戦の理由について「マクロ経済環境も一要因」と話す。アベノミクスで7000円台だった日経平均株価<.N225>は、2倍の水準に上昇。「プチ資産効果」を享受した個人株主も多く「株式売却益が出て、牛丼を食べに行こうということにはならない」と分析する。

「すき家」は今月15―20日の5日間限定で、牛丼全品30円値下げを実施する。既存店売上高が10月まで26カ月連続で前年を下回る状況を打破したい考えだが、消費者にどこまで響くかは不透明だ。小川社長は、牛丼の値下げについて「デフレ・インフレ関係なく、ひとつのプロモーションのあり方」と割り切っている。


<ステーキや焼き肉が好調>

苦戦する牛丼とは対照的に、ゼンショーが展開する焼き肉店や寿司店の既存店売上高はプラスで推移しているという。

ステーキ・ハンバーグ店を展開するブロンコビリー<3091.T>も213年12月期は2ケタの増収増益を計画する。「価値を重視し高額でも許容する消費傾向がみられ、特にハレの日にはお金を使う傾向がみられる」という。

日本フードサービス協会の統計でも、9月は「焼き肉」が9.2%伸びるなど、高価格帯の外食が比較的好調になっている。業界関係者は「景気回復が最も顕著に出るのは外食。高額品が売れているとの報道などで世の中の空気も変わり、少しぜいたくをしようという流れになっている」とみている。

一方、フードビジネス総合研究所の山縣英起代表は、外食チェーンでの高級志向・高単価メニュー導入が相次いでいることは事実としながらも「消費者ニーズが高まったというよりも、報じられているアベノミクス効果も見込んで、期待して、企業側から仕掛けていったという側面が強い」とし、期待先行の面が強いとみている。高級食材・メニューを掲げた「俺のフレンチ・俺のイタリアン」が話題となり、行列ができたことも、高単価メニューブームに影響しているという。


<強まる高付加価値化の流れ>

消費者の目線が本当に切り上がったのか―――。確信は持てないながらも、高価格帯メニューの投入で品揃えに幅を持たせ、利益率も向上させようという流れは強まっている。

12年3月期、13年3月期と2年続けて100店舗以上の新規出店を行ってきた松屋は、今期、期初の50店舗の出店計画を引き下げ、25店舗にとどめる。25店舗の内訳は、牛めしの松屋6店舗に対し、とんかつ業態などを19店舗出店予定だ。注力するとんかつ業態は「競争が激しくない。昔はご馳走だったとんかつをいかに低価格で提供するかだ。客単価を引き上げて原価率を下げる」と、緑川社長は意気込みを語る。

ファミリーレストランでも高価格シフトの動きが出ている。ロイヤルホールディングス<8179.T>が運営するロイヤルホストは、今年10月まで11カ月連続で既存店売上高がプラスで推移している。230グラムで1800円前後という「アンガスリブロースステーキ」など、比較的高価格のメニューが好調で、客単価もプラスが続いている。「2011年に3カ年計画を策定し、メニューなどを抜本的に見直した。より良いものをリーズナブルにという施策の効果に景況感もフォローとなっている」(広報担当者)という。

日本フードサービス協会によると、2012年の外食産業の市場規模は前年比1.6%増で、大震災の影響を抜け出し、2年ぶりに増加に転じた。足元で株価上昇は一服しているものの、冬のボーナスは2年ぶりに増加が見込まれるなど、環境は悪くない。一方で、今回の「食品偽装」問題が、消費者の行動にどの程度影響を及ぼすか、高価格メニューに期待を寄せる企業の懸念材料となっている。[東京 15日 ロイター]


<高付加価値>


筆者が呼称の『付加価値評論家』
と言う像もここから来ているものですが、やはり低価格の構図からの脱却が難しいのは、それが麻薬と同じでカンフル剤としてのショット的な使用はありでも、人は慣れてくると、そのありがたみは忘れてしまうのです。

喉元過ぎれば何とやら…、、


と言う事であります。


かたや、牛丼業界の脱却策と言えば…、


吉野家…
牛すき鍋、チゲ鍋に代表される高価格商品

ゼンショーHD
すき家…
トッピングメニューの高価格化、遅ればせながらの牛すき焼き定食(元祖)


なか卵…
メニュー構成の変化(牛すき丼)ほか


松屋…
定食の強力な推進と、牛丼以外のどんぶりメニューの開発(キムカル丼)



値下げで自分たちの絞めてきた首をこれからどうにかしようとしている訳ですが、消費者の理解がないと厳しいのが現状です。さて、これからどうなるのか…、。




最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ