コラム

2014-01-28

独立する前の副業の可否について~元副業FPからの提言~

【直近開催の公開セミナー情報】

詳細は弊社HPへ。。


http://fp-tsp.com/seminer.html


◆2月5日(水) 株式会社ビジネス教育出版社さまにて、講演致します。

10:00~13:00
企業経営者に役立つ銀行取引のツボと最新金融機関事情


14:00~17:00
不動産投資で破綻者急増!その原因と仕組みを紐解く


◆2月8日(土)
9:00~16:00
静清信用金庫様にて講演致します。
「金融機関職員の為のプレゼンテーション力~聴いて・話して・説得する術~」


◆2月9日(日)
18:00~20:00
スタディグループ(FPの勉強会)にて講演します。
『FPビジネスの現状~2年半で年間150回以上の講演講師となった私の視点』



参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


寒い!!



と言うといきなりなんだよ!?

となりそうですが、現在筆者は北海道は札幌に出張で来ております。

極寒の地と言えばその通りなのですが、地元に住む研修受講生に聴くと、

『今日は暖かい』

「え~っ!?」

となるわけです。
厳冬地で生活する人はやはりたくましく、そして強い。

温暖な地に慣れていると、やはり身体の自衛能力の面でも弱いのかもしれません…。。

夜はお目当てのお店へ…。

明日も同じ場所で研修講師です。



本日はざっくりと、ここまでの独立をするに至って思っている副業についてコメントします。

と言うのも、私も自分の元々いた不動産管理会社の収入の天井に嫌気が差した部分もあり、このままではいけない!

と一念発起した部分があり、気付けば何とやら…。

と言う事情であります。


実際イマとなっては、それなりに活動しておりますし、仕事も頂けているのでお陰さまで順調(!?)
と言えるかも知れませんが、副業について昨今では結構議論の対象となりますので、簡単に書いて紹介します。


副業をするメリットを考えますと…、


①新しい気付きを得られ易い

本業とは異なる事をやるので、結果的にリフレッシュ(ストレス発散的!?)な感じになる人も居るそうです。本業にもプラスに作用するなど、相乗効果も一定数期待できるそうです。


②収入が増える

毎月の決まった給与以外に、自力で稼げるとこれが意外と楽しい(笑)

ある種のウハウハ感といいますか、高揚感を味わえます。


③上手くいけば、独立も視野に!?

これもあわよくばかも知れませんが、自分のやりたいことが軌道に乗ってそれがビジネスになるのであれば、素晴らしいことだと想います。私もそれを志向して副業から始めた身分故、頑張り次第ではそんな事も可能なように感じます。


と言う事で、メリット尽くめの副業起業というチョイスですが、本当なのでしょうか…。

デメリットを探ってみましょう。と言っても、デメリットは往々にして、メリットの裏返しと言えるのです。


先ほどは①で、新しい気付きと書きましたが、本業でフルタイム働いて、更に長時間の労働となると、基本的には不眠不休に近いような仕事になってきます。

良い意味でのシナジーがあれば、それはもう最高ですが、どちらの仕事もどっちつかずになっている人も一定数散見されるのが現状です。

本業も寝不足で上手くいかない、ミス続出となる場合もあります。そして、副業も上手くいかない。

これでは、本業に専念している時のパフォーマンスを割っているので至極無駄となってしまいます。

この辺の時間管理と体調管理についてはもはや努力と言うよりも根性と言いますか、体力勝負的な要素になりますので、人によって基準はまちまちですが、どっちつかずになるのは一番危険であります。


②では、収入の増加を挙げましたが、次に問題になるのは、確定申告の必要性が出てくる事になります。

年間の雑収入が20万円以下であれば申告不要ですが、ビジネスが軌道に乗り、売上が発生すれば、当然確定申告も必要になります。

ここで所得税は置いておき、住民税が一番の癖になります。

と言うのも、会社で徴収している住民税と申告による金額の乖離をどのように説明するかが問題になります。

実際の処、企業が住民税を仮徴収・納付する裏には、従業員の副業の実態を暴くためとも見て取れる構造があります。

一部企業では住民税支払は従業員が各自でと言うところもあります。

私の会社員時代はそうだったので、事なきを得ますが、人によっては…。


十分に気をつけて欲しいものです。



そして、一番怖いのは、本業よりも稼げるようになったラインで、

『もう会社なんて辞めても良いや!』

という思いに駆られてしまうことであります。

実は、イマ副業が出来ている現実は、イマの会社の環境を使っているからかも知れません。

自分の力だけで全てのことを動かし、為しているわけではないので、やはり、少しの思い違いだけは気をつけて、厳に謹んで居ないと大変な事になります。


今更ですが、私は少し思い上がっていたタチなので、つくづく反省しております。


前の会社とは円満に辞めることはほぼ難しいと想いますが、どうせならば、仕事があれば共有して、世間話が出来るような関係で辞めて欲しいと思うのは、自分がそう出来なかったからかも知れません。


イマの会社のお陰で出来ている現実もありますし、会社は貴方を戦力として使うのに多額のお金(社会保険料や給料、交通費他)を投資しているわけですから、それに見合った働きをするのは当たり前で10倍以上の利益をもたらして、やっと一人前を語る資格があるといえるのではないでしょうか!?



独立する前の副業は私自身の経験からすれば『あり』

ですが、

かなりクリアするべきハードルも高く在りますので工夫も必要です。

両刀の難しさはやってみると分かる部分ですが、取り組んで自分で自分の道を切り開くのも武士道で格好良いですよね。

開拓者精神では在りませんが、そんな意気で取り組んで欲しいと想います。


ちなみに、筆者がインタビューされた記事はこちら!

http://fpfukugyo.nomaki.jp/interview03.html

最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ