コラム

2013-10-29

今更聞けないシリーズ⑤ 『ETF』と『ETN』って、何ですか!?

【直近開催の公開セミナー情報】


■11月2日(土)
10:00~13:00
企業の販売戦略・広報活動の視点から見る企業分析手法
http://www.bks.co.jp/seminar/s11/KNY-TAKESHI-SATO-20131102.html


14:00~17:00
FPとして必須!事業用不動産の収支計画の見方・立て方の基本
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/FDS-TAKESHI-SATO-20131024.html

■11月13日(水)
10:00~13:00
日本のマンション供給・管理はどうなるか?現状と展望を考察
http://www.bks.co.jp/seminar/s11/FDS-TAKESHI-SATO-20131113.html


14:00~17:00
3時間で学ぶ!FPとして法人経営者を顧客にするアプローチ法
http://www.bks.co.jp/seminar/s11/RNR-TAKESHI-SATO-20131113.html


参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

本日は宮城県は仙台にあります、金融機関にて講演して参ります。

前泊で昨日より入っておりますが、宮城県は美味しいモノがたくさんあり、素晴らしい環境です。

代表的なものは、牛タンですが、美味しいですし、空気もきれいですから、本当に気持ちよく過ごしております。

本日一日研修講師をして、その後は福島へ参ります。

明日も研修講師のお仕事です。

ではでは、本日のコラムへ…。


毎回人気のあるシリーズの第二弾。


FP的タッチで、今更聞けないけど、、実は…。

な事が、ご相談に見えるお客様の中にはあるということで、
今更聞けないシリーズをお送りしてまいりました。


過去のバックナンバーは…。

今更聞けないシリーズ① 
投信のアクティブ運用とインデックス運用の違いって、なんですか!?
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/3050/

今更聞けないシリーズ②
バリュー株とグロース株の違いって、なんですか!?
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/3051/

今更聞けないシリーズ③ 
ノーロード投資信託の、『ノーロード』って何ですか!?
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/3052/

今更聞けないシリーズ④
『定期保険』と『終身保険』の違いって何ですか!?
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/3089/


本日は投資信託の中で、最近良く聞かれる横文字。

『ETF』と『ETN』の違いについて、こちらに認めさせて頂きます。

投資信託協会のHPによると…、
ETFとは…、

「Exchange Traded Funds」の頭文字をとりETFと呼ばれています。

証券取引所に上場し、株価指数などに代表される指標への連動を目指す投資信託で、
たとえば、ETFの代表的な商品として、「東証株価指数(TOPIX)」に連動するETFがあります。
TOPIXとは、東京証券取引所によって発表される、東証第1部の全銘柄の動きを反映した株価指数のこと。このTOPIXに連動するETFは、TOPIXの値動きとほぼ同じ値動きをするように運用されます。
つまりこのETFを保有することで、TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果が得られます。

なお一部、投資信託の仕組みを用いていない商品や、日本の法律ではなく外国の法律に基づいて組成された外国籍ETFも、日本の市場に上場していますが、それらも総称してETFと呼ばれることがあります。


リスクもありますが、通常の投信と異なり、以下のメリットがあります。

一般的な投資信託とは異なり、ETFは証券取引所に上場され、市場において売買が行われています。
そのため、市場が開いている間は、上場株式と同じようにETFの売買を行うことができます。取引の仕方は上場株式と同様で、「指値注文」や「信用取引」を行うことができるのも、一般的な投資信託とは異なるETFならではの特徴です。

取引の方法は上場株式と同様ですが、ETFも投資信託ですので、受益者に分配金が支払われます。

また、ETFは一般的な投資信託と比較して、次のような理由で信託報酬が低くなっています。
•ETFは、一般の投資信託と異なり、信託報酬のうち販売会社に支払う部分がない
•ETFは、インデックス運用なので、企業調査などのコストが少ない
•現物拠出型のETFであれば、株式などの売買を行う必要がないため、売買にかかるコストが少ない




一方のETNですが、、


ETN(イー・ティー・エヌ)とは「Exchange Traded Note」の略で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる上場商品です。
ETNはETF(Exchange Traded Fund:上場投資信託)と同様に、価格が株価指数や商品価格等の「特定の指標」に連動する商品ですが、「Note(債券)」の単語が示すように、金融機関(発行体)がその信用力をもとに、価格が特定の指標に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証券に対する裏付資産を持たない(必要としない)という特徴があります。

欧米の株式市場では、ETNはETFに次ぐ上場商品として活発に取引が行われています(欧州では「Listed Certificates」と呼ばれています。)。.

ETNには主に以下のような特徴及び注意点、そしてETFとの相違点があります。

【特徴1】裏付けとなる現物資産を持たない
ETNは発行体となる大手証券会社や銀行などの金融機関が対象指標との連動性を保証することとなるため、裏付けとなる現物資産は保有していません。一方、ETFは、何らかの現物株式やリンクノートを裏付け資産として保有しています。例えばTOPIX連動型ETFの場合、対象指標と連動するために東証1部の約1,700銘柄の現物株式を裏付け資産としてファンドが保有しています。.

【特徴2】トラッキングエラーが発生しない
ETNは、発行体の金融機関が対象指標とETNの償還価額が連動するよう保証するため、運用に掛かる手数料分を除き、償還価額と対象指標の間のずれ(トラッキングエラー)は発生しません。一方、現物資産を保有するETFは運用の結果次第ではETFの基準価額と対象指標の間にずれ(トラッキングエラー)が生じる場合があります。
(※実際の市場での取引においては、売り買いの需給の関係等から必ずしも対象指標の価格で購入できるとは限りません。)
ETN投資のリスク.

【特徴3】様々な対象指標にも連動が可能
ETNは、裏付け資産を保有しないため、外国人への投資規制が存在する新興国株式や、希少資源、時間の経過とともに劣化してしまう農産物等のように現物資産の保有が困難な対象指標であっても組成が可能といわれています。.

【注意点】信用リスク
ETFは裏付けとなる現物資産を保有し、その資産は信託銀行に保管されているため、たとえETFの組成会社が破綻しても投資家が投資した資産は保全されます(その場合は、資産価値が減少することもあります。)。また、資産の保管先である信託銀行が破綻した場合でも、ETFの資産と信託銀行の資産を分別管理することが法律で義務付けられているため、やはり投資家が投資した資産は保全されます。
一方、ETNは現物の裏付資産を有さず、発行体の金融機関の信用力をもとに発行されているため、発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、ETNの価格が下落する又は無価値となることがありますので、こうした発行体の信用リスクについては十分に留意する必要があります。
ETNのその他の注意点については「ETN投資のリスク」ページをご覧ください。



どちらも従来の取引コストよりも低額で取引を行えることと、上場市場での売買の為、一定の流動性がある点が特徴です。。


一律に株式投資や債券投資、現物資産への投資などにこだわることなく、種々の商品群の中の一選択肢として、チョイス出来る様にして頂ければ幸いです。



最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

何故貯金が出来ないのか、スッキリとしました!同時に、危機意識も持つことが出来ました。

私は20代のOLをしている、都内在勤のOです。 勤め先は有名な...

O・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ