コラム

2013-10-12

今更聞けないシリーズ② バリュー株とグロース株の違いって、なんですか!?

【直近開催の公開セミナー情報】


■10月12日(土)
14:00~17:00
資産価値として見た不動産と市場展望~判別・購入に必須の知識
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/FDS-TAKESHI-SATO-20131012.html

■10月24日(木)
10:00~13:00
FPとして必須!事業用不動産の収支計画の見方・立て方の基本
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/FDS-TAKESHI-SATO-20131024.html


14:00~17:00
日本経済展望!企業の販売戦略・意図・思惑から相場を読む
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/KNY-TAKESHI-SATO-20131024.html


参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


本日は都合により、午後のみ講演のお仕事であります。

午前中は思考の時間にあてております。

というのも、日々の雑事や講演の仕事等に流されて、つい自分の本来の目的を見失ってしまいそうな状況に遭遇する事があるからです。

定期的に自分の目標としている自分。そして、そこの目標と乖離していないかどうか。

必ず確認するようにしているのです。

そうする事で、道から逸れていれば、矯正出来ますし、立ち位置の確認も出来ます。

是非読者の皆様も、定期的に思考の時間。自分と向きあう時間を確保されては如何でしょうか!?


ではでは、本題へ。。

昨日より始まりました、シリーズ

~今更聞けない!~

でありますが、本日は続編として

今更聞けないシリーズ② バリュー株とグロース株の違いって、なんですか!?

をお送りします。

昨日のコラムをお読みでない方は、こちらより↓
今更聞けないシリーズ① 
投信のアクティブ運用とインデックス運用の違いって、なんですか!?
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/3050/


では、早速認めますが…、、、

バリュー・グロースとは?
 ファンドが投資している株式の属性をあらわすもので、モーニングスターでは、バリューとグロース、その中間のブレンドの3つに分けている。1999年の相場は、グロースの年であったが、2000年はバリューが好調だった。また、相場はよくテーマで語られる。『これからは半導体関連だ』、『これからは含み益経営だ』など、こうしたテーマで語られるような銘柄は、その時点で相場から大きな利益成長を期待されている。多少の調整はあるものの、相場が期待するかぎり、上げ下げを繰り返しながらも上昇路線を歩んでいくことになるが、期待がしぼむとこの逆になる。こうした成長期待が高い銘柄をグロース(成長)株という。

  これに対し、バリューとは、株式の資産やその企業の利益が株価に対して割安になっていることをいう。バリュー株はグロース株に比べると、どこまでも株価が上昇していくといったストーリーで買われることは少ない。そういう意味では、グロース株に比べて、値動きが荒くないということもいえるのだろう。


つまり、成長性に賭けるのがグロース株。
堅実に資産性や価値に投資するのがバリュー株と言えるのではないでしょうか!?


日本は既に成熟国家と言えますが、アフリカや東南アジアなどはまだまだ成長余力を秘めておりますし、そういう意味で、バリュー株とグロース株を見極めて行くのが良いかと思います。


ご参考にして頂けましたら幸いです。



最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ