コラム

2013-09-16

【珍しいヒット商品販売に勢い付けるか!?】キリンの久々のヒットで、膨大な借金は返せるか!?

【直近開催の公開セミナー情報】

■9月21日(土)
10:00~13:00
消費増税前に知っておきたい!不動産売買基礎知識
~各種書類の読み方編~
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/FDS-TAKESHI-SATO-20130921.html

14:00~17:00
コーチングとティーチングに学ぶ!好感を持たれる話し方・聴き方
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/RNR-SATO-MITUISI-20130921.html



■9月28日(土)
10:00~13:00
日本のマンション供給・管理はどうなるか?現状と展望を考察
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/FDS-TAKESHI-SATO-20130928.html


■10月12日(土)
10:00~13:00
脱価格競争で差別化を図る成長企業のマーケット戦略と今後の展望
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/KNY-TAKESHI-SATO-20131012.html


14:00~17:00
資産価値として見た不動産と市場展望~判別・購入に必須の知識
http://www.bks.co.jp/seminar/s10/FDS-TAKESHI-SATO-20131012.html




参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


今週水曜日より北海道への出張旅程となっております。

2泊3日のスケジュールですが、本当に地方を始め遠方からもお声掛けていただける事は筆者にとっては有難いことであります。

かなりタイトな日程ですので、せっかくの北海道でも観光等の時間は割けないのですが、仕事に一生懸命取り組み、その後の夜は繁華街で美味しいラーメンやジンギスカン、お寿司をいただきたく思っております。


時代も進んで、北海道でもこれからは皆様に情報発信が出来るわけですから、嬉しいですよね。

先ずは水曜日に向けて!!


では、コラムへと参ります。

出版記念講演会でもお話していることですが、個人においても企業においても

『○○といえば…』

の○○に言葉が入る商品や企業は本当に強い企業ということになります。

今年の11月に東京商工会議所にて、№1企業と商品に見る付加価値競争戦略についてと題して講演させて頂きます。

http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-50712.html


小生の得意とする分野でありますが、その中で再三に渡ってお話するのが、中途半端な商品戦略は予算と広告費の無駄を生み、結果的にはマイナスになる。

ということをお話しております。

私が特に槍玉に挙げているのが、飲料メーカーのキリンです。


何もかもが中途半端な同社。

ビールも2位、お茶も・炭酸飲料も、スポーツドリンクも、コーヒー類も…。

挙げれば切がないです。


そんな同社にとって、久々のヒット商品が出ました。第3のジャンルですが、かなりキリンの本気度が伺えます。
というのも、このままだと、M&Aで拵えた1兆円の有利子負債(要は借金)が返済できない状況ですから、かなり尻に火がついた状況ともいえます。



@DIMEの記事によると…、


1億本を突破した新ジャンル『澄みきり』ヒットの理由



 キリンビールが今年5月に発売した新ジャンル『キリン 澄みきり』の販売が好調だ。発売から3か月半経った8月末時点で、300万ケース(大瓶換算)を突破。2013年の販売予定数である470万ケース(同)の6割を超えており、今年最大のヒットとなる兆しが見えている。

『キリン 澄みきり』のヒットの要因は何か? 「当社の調べでは、『キリンじゃなくちゃつくれないものを、もう一度つくろう。』というコピーや、斬新なパッケージデザイン、広告などから、キリンの本気感を感じて、手に取っていただいているようです」とは、キリンビール広報部担当者の弁。

 確かに、KATANA(刀)をコンセプトにしたというパッケージは、装飾が極力排され、洗練されている。高級感のある凛とした佇まいは、これまでのビール類のパッケージには感じられない高い完成度を誇っている。広告も、「怒られてると思うのか、教わってると思うのかは自分次第だ。」などといった、豊川悦司扮する「澄みきり武将」の心に響くセリフが印象的なテレビCMを積極展開。印象的なテレビCMによって若年層を中心に広く認知されるようになった。

 しかし、ヒット商品に育つには、コピーやパッケージ、広告だけでなく、おいしさも不可欠なはずである。「新ジャンル商品を飲用されているお客様の4分の1は、味に満足されていないことが当社の調べでわかりました。お客様の新ジャンルに対する不満を払拭する商品を実現するため、キリンの経験や技術のすべてを結集し、これまでの新ジャンルの常識を覆すような味わいを目指しました」(キリンビール広報部担当者)。

 新ジャンルの価値を底上げするような味わいを目指すため、妥協せず本気で取り組んだということだ。そこで、今回、『キリン 澄みきり』のヒットの要因を味の面から探ることに。AISSY(アイシー)の代表取締役社長、鈴木隆一氏に味覚分析を依頼し、科学のメスを入れることにした。

 AISSYは慶応義塾大学発のベンチャー企業で、2008年に創業。味覚分析や味覚に関する研究を行なっている。主力事業の味覚分析では、慶大が開発し特許を取得した味覚センサーを用い、食品の基本五味(甘味、塩味、酸味、苦味、旨味)を数値化する。味覚センサーとは、人間が味を感じ取る舌と、脳に伝達し味を認識するニューロン(神経細胞)を再現したもので、センサーで測定した数値をニューラルネットワークという解析を担うソフトで基本五味に変換する仕組みになっている。人間とほぼ同じように、基本五味を感じて認識するのが最大の特長となっている。

 今回、この味覚センサーを使い、『キリン 澄みきり』と他社の新ジャンル、計4品の味覚分析を行なった。分析の結果わかったことは、「コク」と「キレ」という相反する要素が両立していることだった。『キリン 澄みきり』は「コク」「キレ」ともに、4品のなかでトップの値を記録したのだ。

 分析を担当した鈴木氏は、分析結果を次のように評する。

「ビール系飲料は大きく分けて、コク系とキレ系に分かれますが、『キリン 澄みきり』はコクがありながらキレもいいのが特長。国内メーカーから市販されているビール系飲料としては特殊で、驚きました」

 コクのあるビール系飲料は苦味が強く、時間が経っても苦味が緩やかにしか減らないため、飲み終わった後も余韻が残る。一方、キレのあるビール系飲料は酸味が強く苦味はそれほどでもないが、急速に苦味が減り、余韻が残りづらく鋭い飲み味になる。コク系とキレ系ではこのように異なる特性を持っているわけだが、『キリン 澄みきり』は苦味が強く、なおかつ急速に苦味が減るという、コク系とキレ系の両方の特性を併せ持っている。

 分析では、『キリン 澄みきり』の酸味、苦味はともに強めの数値が出たが、4品の中で一番高かったわけではない。とはいえ、「酸味と苦味のバランスがよく、旨味もあるので、コクが強く、それでいてキレもある味に仕上がったのではないかと思われます」(鈴木氏)。味覚センサーでの分析後に行なった試飲でも、鈴木氏はコクとキレの両方を感じ、分析結果通りの印象を持ったという。

 コクとキレを両立した『キリン 澄みきり』は、コク派、キレ派の両方のニーズを満たすおいしさを持っており、非常に高い完成度を誇っているといえる。人間の味覚は変わるものなので、コク派がキレを求める、あるいはキレ派がコクを求めるときも、両者のニーズが満たせることになる。両者の支持が得られるおいしさも、ヒットの要因になっているといえそうだ。

 この裏では、キリンビールが持っているビールづくりのノウハウが最大限活用されているはず。鈴木氏も同様の見解を示す。

「コクがあると味が強く、余韻が残りやすい。そういうビール系飲料は、そもそもキレを出すのが難しいものですが、『キリン 澄みきり』は、酸味が強いと苦味が落ちるといった、味の相互作用が働いていることが考えられます。人間はネオフィリック(新しもの好き)だからこそ、いろいろなものを進化させることができたので、おそらく、原材料の配合や副原料の使い方、発酵、など製造面でいろいろ工夫されていると思われます」

 また、今回の味覚分析では、新ジャンルはビールと遜色ないことも明らかになった。製造技術が向上したことにより、新ジャンルとビールの壁がなくなりはじめている。



 筆者は断然アサヒ党。スーパードライかサントリーのプレモル派です。

同商品をまだ試していないので、今後はマーケティングもかねてトライしてみようと思います!!


既に飲用された読者の方はどのように感じましたか!?



最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ