コラム

2013-09-10

【情報の独り歩き】淘汰されるべきだが、考え方次第でもあるブラック企業の扱いについて…

【直近開催の公開セミナー情報】

■9月12日(木)
10:00~13:00
不動産投資で破綻者急増!その原因と仕組みを紐解く
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/FDS-TAKESHI-SATO-20130912.html


14:00~17:00
FP相談に活かす!顧客との信頼関係構築法と最近の相談現場実情
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/RNR-TAKESHI-SATO-20130912.html


■9月21日(土)
10:00~13:00
消費増税前に知っておきたい!不動産売買基礎知識
~各種書類の読み方編~
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/FDS-TAKESHI-SATO-20130921.html

14:00~17:00
コーチングとティーチングに学ぶ!好感を持たれる話し方・聴き方
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/RNR-SATO-MITUISI-20130921.html



■9月28日(土)
10:00~13:00
日本のマンション供給・管理はどうなるか?現状と展望を考察
http://www.bks.co.jp/seminar/s09/FDS-TAKESHI-SATO-20130928.html



参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


先日の参議院選挙において、ブラック企業批判が先走り、選挙活動において非常に苦戦を強いられたと言う、和民の社長渡辺美樹氏。


確かにブラック企業はあってはいけないと思いますが、
とはいっても私自身もブラック企業の出自。

経験してみると見えてくる部分もあります。ある意味社畜ですね(汗)

本人の気の持ち様であるとか、意識の差だとか、その辺あるかも知れませんが、怖いのは情報の独り歩きではないでしょうか!?



産経新聞の記事によると…、



「ブラック企業」に怯える若者 情報不足、過剰警戒が生む雇用ミスマッチ



 長時間労働やサービス残業をさせる、暴言やパワーハラスメントを繰り返して退社に追い込む-。いわゆる「ブラック企業」が社会問題化する中、若者の間で情報が不足し、実際はブラック企業でもない中小企業への警戒感が広がっている。そもそもブラック企業に明確な定義はなく、平成20年のリーマン・ショックを背景に、インターネット上から拡散したといわれる。「若者の使い捨て」が疑われる劣悪な労働環境の企業を指す場合が多く、最近では就職活動中の若者が、情報の少ない中小企業をブラック企業の可能性が高いと誤信し、避ける傾向があるという。

 厚生労働省はこうした誤った認識を改めようと、中小企業を求人面から支援する制度を始めたものの、数字は伸び悩む。さらに企業側が「ブラック」認定されダメージを受けるケースも出始めるなど、さまざまな波紋が広がっている。

 高さ300メートルの日本一の超高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)。休日には多くの若者や家族連れらでにぎわう。昨秋、ハルカスにほど近いビルの一室に「あべの わかものハローワーク」がオープンした。フリーターやニートの就職支援を目的とし、1日平均約200人の若者が訪れる。7月上旬の小雨がぱらつく土曜日。「あべの」では、企業の求人情報が並ぶパソコンの画面を、食い入るように見る人々の姿が目立った。隅の席では真剣な表情で画面を見つめ、閉館時間ぎりぎりまで粘る女性がいた。転職活動を進める大阪市の篠原春香さん(23)=仮名。現在はサッシ製造販売会社に事務職として勤務しているが、8月末で退職する。

 「経営状態が悪くて先が見えない。次は安定したところで働きたい」。現在の会社には高校卒業後すぐに入社した。だが、入社2年目からボーナスは支給されず、昨夏からは全員が基本給10%カットになり、月給は約18万円から約15万円に下がった。同期は自身も含めて6人いたものの、今では2人しか残っていない。当然、社内の居心地もいいわけではない。ありがちだが、直属の上司は気分次第で指示が変わる。現状への不満と、将来への不安が抑えきれなくなり、退職届を出したという。いまなお転職先が見つかっていないという篠原さんは、こう振り返った。「うちも今思えばブラック企業だったのかもしれない。けど、ブラックとそうじゃない境目がよく分からない。ブラック企業は嫌だけど、どこで判断すればいいのか…」

 ブラック企業について、若者の労働相談を行うNPO法人「POSSE」によると、

(1)長時間勤務など過酷な労働の末、辞めさせる「使い捨て型」
(2)大量に採用して成果を上げさせた者だけを残す「選別型」
(3)パワハラやセクシャルハラスメントが常態化している「無秩序型」-


の3類型に分類されるという。しかし、ブラック企業かどうかは数字だけで判断できず、入社してみなければ分からないのが実情だ。企業側も、ネット上でブラック企業と書き込まれて悪評が立ったことで、レッテルを貼られ、取引に影響が出るといったケースもあるという。

 こうした中、若者の間では情報が少ない中での自衛手段として、ブラック企業への過剰な警戒感も広がる。就職情報会社「ディスコ」(東京都)が来春卒業予定の学生約1300人を対象にした調査によると、就職先を決めた理由に「大手」や「有名企業」を挙げる割合がいずれも約25%を占め、2年前より各約10ポイントも上昇した。一方で、「仕事内容が魅力的」という理由を挙げる割合は2年前から約12ポイント下落し、約30%にとどまった。関係者は「情報の少ない中小企業をブラック企業の可能性が高いとみて避けている」と分析する。

 過剰なブラック企業の警戒は就職活動の幅を狭め、雇用のミスマッチをますます拡大させる恐れがある。危機感を抱いた厚労省は、若者と中小企業の「橋渡し」をしようと、今年度、新卒者や若者の定着状況などを公表する中小企業を「若者応援企業」と認定する施策を全国の各労働局で始めた。認定を受けるには7つの条件をクリアしなければならない。過去3年度分の新卒者や若者の定着状況▽前年度の有給、育休の取得状況▽前年度の月平均の残業時間-など、企業側があまり知られたくない情報を公にすることもそのひとつだ。

 認定を受けた企業には、就職説明会の参加機会を優先的に案内する▽若者応援企業としてハローワークで紹介する-などの利点がある。しかし、認定数は低調気味だ。関西の企業の中には「助成金が出るというわけでもないので…。(出したくない)情報を出す割にメリットがよく分からない」という反応が多い。専門家は「企業側にとって認定を受けることが『ブランド』にならないとうまみがない。企業を多く集めないと、かけ声倒れに終わる」と指摘する。

 若者の雇用は景気に大きく左右される。改善傾向がみられる新卒者の就職状況と比べ、リーマン・ショック以降、ニートやフリーターは高止まりが続く。15~24歳の失業率は10年以上前から全世代平均に比べて常に2倍ほど高く、24年は8・1%(全世代4・3%)だった。安倍晋三政権は6月、「第3の矢」の成長戦略の中で若者の雇用対策に触れ、ブラック企業に関する対策として「相談体制、情報発信、監督指導などの対応策の強化」を掲げた。

 厚労省も8月8日、ブラック企業への集中的な取り締まりを9月に実施すると発表。田村憲久厚労相は同日の会見で「若者の使い捨てを野放しにしているようでは日本の国の将来はない。きっちりと対応していきたい」と厳しく取り締まっていく方針を示した。若者の雇用政策は国の将来の基盤につながる重要な施策だ。ただ、現状は「ブラック企業」という言葉に踊らされ、若者はその影におびえながら就職活動を続けている。


要は会社の内部に入らない限りは、実のところのことは分かりません。

ネット掲示板には過去勤めていた人の投稿はあっても、現役の方の声ではないこともある。

では、何が正しいのか!?


これを選び取るスキルや、メディアの過剰報道を選別する選球眼にも似たものを今の若者は持ちえていないのかも知れません。

確かに、ブラック企業が一定数存在することは事実です。


とはいえ、そこでの経験を肥やしにするのも一興、嫌だな…。と働くも一興。

要は考え方ではないでしょうか!?


先ずは、『やってみなはれ』

であります。どこで働いても、必ず経験になるはずです!

とエールを送りつつ、本日のコラムはこれまでと致します。





最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html



著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738






セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ