コラム

 公開日: 2013-08-05 

【企業の好決算こそ、消費者に還元を!】アベノミクスの成果を、イマこそ労働者へ!!

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


昨日は一日オフにしまして、買い物へ行ったりお部屋の掃除をしたりしました。


『断・捨・離』


と言う言葉ではありませんが、自分の身の回りを整理すると、非常に清清しい気持ちになりますね。


昔、掃除や片付けの本が流行ったのがよく分かります。でも、節約の本は本当に無駄なので、是非皆さん詠まないで下さいね。

お金も然ることながら、スペースもとりますし、詠むだけ時間の無駄です。


是非、小生コラムの貯金額のススメシリーズを読破いただければ幸いです。詳しくはこちら。

http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/?jid=177


では、本題へ…。

円安・株価高を背景に輸出関連企業の好決算発表が相次いでおります。

勿論、以前からも述べておりますが円高と円安はシーソーの関係で、バランスが大切です。

輸入関連銘柄を中心に円高時は儲けがあった中、現在では円安基調で輸出関連銘柄が儲かっている。これはシーソーの中の一部であって、別段驚くような話ではないのです。

しかし、この企業の好決算発表が輸出企業の円安基調に基づく棚ボタであったとしても、そこで働く人たちの給料について、しっかりと還元されなければ、結局のところ円安による輸入食材・輸入資源の価格高騰で、傷付くのは、一般家庭なのではないでしょうか!?


時事通信社の記事によると…、


広がる「安倍相場」の追い風=自動車、証券中心に好決算続出〔深層探訪〕

 上場企業の2013年4~6月期決算の発表が2日、ヤマ場を越えた。期間中は安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待感から、円安・株高の「安倍相場」が進んだ。時事通信の集計によると、2日までに決算を開示した671社の売上高は前年同期比8.3%増加し、経常利益は47.2%増加した。14年3月期の通期予想も売上高が9.2%、経常利益も32.4%の大幅増収増益を見込む。



 ◇証券、空前の好決算

 東証1部上場の3月期連結決算企業1183社(金融を除く)のうち、2日までの開示率は56.7%。日銀の新たな量的緩和による超円高からの修正で自動車や電機などの輸出企業の業績が急回復し、これを好感した株価の急上昇で証券各社は空前の好決算を記録した。
 「アベノミクスによる追い風で好調な業績を維持することができた」(小松幹太・大和証券グループ本社常務執行役)。野村ホールディングスの純利益は実に34.8倍に膨らみ、大和証券グループ本社も21.4倍と過去最高を記録した。市場の活況は、株式市場を運営する日本取引所グループや、証券会社を傘下に持つ大手銀行グループの業績も押し上げた。

 ◇自動車、完全復活の勢い

 「景況感の向上による需要拡大を販売増につなげる」(佐々木卓夫・トヨタ自動車常務役員)。トヨタが2日発表した4~6月期連結決算は、売上高が13.7%増の6兆2553億円に伸長。営業利益は過去2番目の水準となる6633億円、純利益は前期比ほぼ倍増の5621億円で過去最高となった。
 円安に加え、アベノミクスへの期待感による消費マインドの改善も追い風に、通期業績も上方修正。連結営業利益はリーマン・ショック前の08年3月期に記録した過去最高益(2兆2703億円)に迫る勢いを見せる。

 ◇「円安頼み」脱却できるか

 「今の円安が続けば年間ベースで200億円の営業増益効果がある」(河井英明・パナソニック常務)というように、安倍相場の効果は苦戦が続いていた電機にも波及。パナソニックはカーナビゲーションなど自動車向け機器がけん引し、ソニーは円安で主力のエレクトロニクス事業の採算が改善、シャープも3四半期連続で営業黒字を確保した。
 SMBC日興証券の太田佳代子クオンツアナリストは「(通期業績見通しの)上方修正が多い」と評価。特に自動車を中心に円安の好影響が広がっていると分析した。ただ、電機については「商品が売れて改善しているわけではなく、為替頼みの部分が多い」と指摘する。製造業以外では、円安で輸入燃料が高騰した日本航空が大幅減益、ANAホールディングスは赤字に転落した。
 一方、新興市場ジャスダック上場の12月期決算企業、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは政府の成長戦略が想定するような新規産業の台頭例として活況の市場で話題をさらった。スマートフォン(多機能携帯電話)向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」が好調で、4~6月期の売上高は前年同期比11.3倍に増加。時価総額は5月に一時、ゲーム業界の盟主の任天堂をも上回った。
 為替効果ではなく実需主導で業績が回復し、株式市場がアベノミクスへの「期待相場」から本格的な「実績相場」へと移行できるかが、今後の焦点だ。

◇主要企業の2013年4~6月期決算
             売上高             純損益    
野村HD    4,313( 16.8%)    658( 34.8倍)
日本取引所G    360( 88.2%)    112(  3.2倍)
トヨタ自動車 62,553( 13.7%)  5,621( 93.6%)
日産自動車  22,329( 17.8%)    820( 14.0%)
新日鉄住金  12,868( 34.0%)    633(  黒字転換)
パナソニック 18,245(  0.6%)  1,078(  8.4倍)
ソニー    17,127( 13.0%)     34(  黒字転換)
シャープ    6,079( 32.6%)   ▲179(  赤字縮小)
ANAHD   3,583(  4.4%)    ▲66(  赤字転落)
日本航空    2,941(  2.6%)    183(▲31.9%)
(注)単位億円。カッコ内は前年同期比伸び率または倍率、▲は赤字またはマイナス




結局円安頼み、根本の部分は解決していないのです。だからこそ、企業は内部留保を蓄えようとします。

それが一般消費者に還元されなければ、円安による物価高をモロに被る。

それだけなのです。しかし、それが分かっていての報道なのでしょうか!?


変わらない、何も成果が出ていない。

株式市場はあくまで、ペーパーアセット(紙切れの資産)


JALが倒産した時に、株主の株券が無価値となり、ただの紙切れになったように、何も金融市場のお盛んな報道からは出てきていないのです。

これで、どうして日本市場が良くなるというのでしょうか!?



是非、好決算を発表した企業においては、そこで働く従業員に対して、しっかりと還元してください。単なるロビー活動として、株主を喜ばせるだけの報道でしたら、本当にご遠慮ください。




最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html

著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738



【直近開催の公開セミナー情報】
■8月11日(日)
9:30~12:30
株式・金融市場展望
企業の販売戦略にある意図から相場を詠む
http://www.yu-cho-f.jp/seminar/fp_seminar25.pdf


■8月22日
10:00~13:00
これからの不動産マーケット展望~地価・政治・諸制度に見る~
http://www.bks.co.jp/seminar/s08/FDS-TAKESHI-SATO-20130822.html


14:00~17:00
3時間で学ぶ!FPとして法人経営者を顧客にするアプローチ法
http://www.bks.co.jp/seminar/s08/RNR-TAKESHI-SATO-20130822.html



参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第三者目線で顧問税理士の提案をして頂きました。

埼玉県で不動産管理会社を25年間経営しております、沢井(仮...

沢井
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ