コラム

2013-07-10

【旧皇帝の憂鬱とこれから】1,000円バーガー販売にみる、マクドナルドのこれから~栄枯盛衰~

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


最後まで購読頂き、ありがとうございます。


先日の日曜日ですが、現在事務所用兼持ち運び用で使っております2年前に購入したNEC社のラヴィを専属事務所用PCとして手配する関係で、新しく持ち運び専用PCとして、2013年夏モデルのパナソニック社の新型レッツノートを購入させて頂きました。


最近のPCは凄く値段がお高く、店頭に行って値札を見るや眩暈で倒れそうになる位でした…。


 折角購入するのですから、最新式で電池の持ちも良く軽量なタイプという至極ワガママな事を言ったらパナソニック製のレッツノートというPCにぶち当たりました。

 非常に軽く性能も高く、ただパナ社のPCが初めてなので、これから慣れて行く必要性があるので少し仕事のペースが落ちそうですが、仕方ないという事で…。

 FPという立場柄、お金についての話が多いのですが、やはり自分で消費をする楽しさというのも、お金を稼ぐ楽しさとリンクする部分も多いのだなと、つくづく思いました。

 また、親に買ってもらった高額商品(かつてで言えばゲーム本体など)の封を開ける時のワクワク感も、自分が自分で購入出来る様になった時とでは同じようにワクワクしますから、やはり好きなモノなのだと強く思うのです。大切に使い、これから講演で全国を行脚する私のお供として、活躍する事を切に願います、宜しくです。
レッツノート!!


さてさて、本日のコラムへと参ります。

元調理師として、飲食業界に長らく身を置いていた時分ですが、ここ最近では円安軌道によるインフレ懸念と消費増税を前に、外食産業では劇的な構造転換が起りそうな、そんな様相を呈しております。

その中でも筆者が一番注目しているのは、かつての飲食業界の皇帝(現在業界ランク2位)に君臨し、マーケットリーダーとして常に先手先手で新しい事に挑戦する、日本マクドナルドであります。


激安・爆安売りに、業界の価格破壊、デフレ進行を助長したかと思いきや、ここに来ての高価格商品販売へ路線変更。

時にリーディングカンパニー、時に迷走、時に試行錯誤。

現在の日本マクドナルドは、多様化する消費者の価値化に対して一定の

 『解』

が出せないでいる。そんな状況なのかも知れません。

そんな中でも最近特にメディア報道戦略に於いては、駅の改札機付近にサッカー日本代表のエース本田圭祐選手を採用したり、インパクトあるCMを流したり、積極的に広報しております。
そんな商品が、クォーターパウンダーシリーズのBLTとハバネロトマト
でした。そして、更にそれを進化させたのが、マクドナルド史上、最もエグゼクティブで高級な…

1,000円ハンバーガー
クォーターパウンダージュエリーであります。


ビジネスジャーナル誌の記事によると…、


マック、本日発売の高級1000円バーガーを食べてみた…都内のある店舗は限定100個

 日本マクドナルドホールディングス(以下、マクドナルド)は7月2日、同社初となる1日限定の高級ハンバーガー「クォーターパウンダージュエリー」3種類を発売すると発表し、話題を呼んだ。同月6、13、20日に1種類ずつ全国の店舗(一部店舗除く)で約30万個限定で販売するという。

 マクドナルドは6月、それまでの同社最高価格となる「クォーターパウンダーBLT」(520~570円)の販売を開始し、6月20日の先行販売日には、東京・渋谷の店舗前に1000人以上が並ぶなど、好調な売れ行きだという。

 そして本日(7月6日)から3週に渡って販売される「クォーターパウンダージュエリー」は、「BLT」を上回る1個1000円という価格で、一部ネット上では「トリュフが入っているのでは?」「一度食べてみたい」などと話題を呼んでいた。

 マクドナルドは、既存店売上高が3月まで12カ月連続で前年実績を下回り、加えて客単価も11カ月連続でマイナスと苦戦した事態を受け、4月からハンバーガーを100円から120円に、チーズバーガーを120円から150円にそれぞれ値上げし、客単価の上昇を図っている。今回の高級バーガー発売の狙いについて、同社の原田泳幸会長兼社長兼CEOは、「これは客単価を上げる戦略でもメディア戦略でもない」と説明しているが、高級バーガーの売れ行きは、少なからず今後の同社の価格戦略に影響を及ぼすことが予想される。

 マクドナルドHPによれば、初回となる本日発売された「クォーターパウンダージュエリー ゴールドリング」は、パイナップルとドイツの食肉マイスターが監修した厚切りベーコン、1/4パウンドビーフパティなどを使用し、10種類以上のスパイスで仕上げたBBQソースで味付けされているという。

 購入のため、発売開始時刻(10時30分)の5分ほど前に都内のある店舗を訪れたところ、特に行列などはできていなかったが、店舗前には「のこり100」と書かれた紙が貼られた「ゴールドリング」発売の告知看板が立てられ、「ゴールドリング」をオーダーしたお客が、店員から発売開始時刻まで待つように告げられる様子も見られた。

 そして30分になると、発売開始早々から立て続けに注文が入り、筆者は10時35分にオーダーしたところ、整理券を渡され、商品受領まで20分ほどの待ち時間を要した。その間、7~8名ほどのお客が商品を受け取っていたが、驚いたのはその包装で、通常の商品とは異なり、白い正方形の専用の箱と紙袋に入れられ、紙袋の紐には金色のリボンが結ばれていた。

 箱を開けると、鼻を刺激する強いソースの匂いとともに、通常のハンバーガーより少し大きめの「ゴールドリング」が姿を現した。上のパンを取り具を見たところ、上から厚切りベーコン2つ、パイナップル、ビーフパティ、チーズが乗せられていた。

 パンを戻し、実際に口に入れようとしたが、通常のハンバーガーより高さがあるため、なかなか口に入らず、子どもなど口の小さい人は、少し食べにくいかもしれない。そして実際のお味はというと、ひとつひとつの具が大きいためか、それぞれの具の味が独立したまま、ソースの濃さとともに、口の中に混在しているような印象を受けた。ただ、全体のボリュームは大きいため、半分ほど食べただけで満腹になり、“量”を求める人にはお勧めかもしれない。

 マクドナルドは今回の「高級バーガー」について、次回13日には黒トリュフを使用したソースが特徴の「クォーターパウンダージュエリー ブラックダイヤモンド」を、その翌週20日には特製チョリソを使用した「同ルビースパーク」を発売する。

 いずれも朝マック販売店舗では10時30分からの販売開始で、同時刻前に購入希望者が集まった場合も、整理券を出すなどの特別対応は行わないという。また、数量限定販売のため、各店舗でなくなり次第終了で、ひとり5個までの購入との制限がある。



行き過ぎた価格競争の末路、自分で首を突っ込んだ同社が今この期に及んで取る戦略は、適正価格による適正な商い。


『商いは飽きない』

とある経営者の方より伺った、至言です。

自分の一生賢明提供する商品やサービスが安く買い叩かれて、誰が嬉しいのでしょうか!?

ここに来て、デフレによる脅威と円安誘導による物価上昇で、日本の外食産業は非常に大きな波をかぶっております。

それは、日本の食料自給率がカロリーベースで39%(農水省調べ)であることからも、その多くを輸入に頼っている弱さ故の部分があります。ここでTPPの農水官僚の話をしても仕方が有りません。

しかし、一方でどの業界においても、行き過ぎた価格競争による被害者が多く、これでは誰も救われません。

多くの消費者が安かろう悪かろうという意識を捨て、適正価格で適正な流通を促すコトこそ、日本経済復活に必須のはずです。マクドナルドの撤退店舗の跡地には、往々にして…。

この続きはセミナーで!!
(笑)


◆8月3日(土)
10:00~13:00

1杯の牛丼を学べば、日本経済のこれからが見えてくる!
http://www.bks.co.jp/seminar/s08/KNY-TAKESHI-SATO-20130803.html



もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html

著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738



【直近開催セミナー情報】
■7月13日(土)
10:00~13:00
ライフプランと消費増税前に再考する最新住宅購入動向と相場展望
http://www.bks.co.jp/seminar/s07/FDS-TAKESHI-SATO-20130713.html

14:00~17:00
執筆FPになるために必要な12のコトと実践
http://www.bks.co.jp/seminar/s07/RNR-TAKESHI-SATO-20130713.html



参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ