コラム

 公開日: 2013-06-18  最終更新日: 2014-07-03

【メディア・雑誌の怪談②】企業の不祥事も、広告主の話題は一時的!主従関係と客の関係とは…!?

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

昨日は一人でグログロでした…、というのもここ最近少し放電が続いておりまして、身体は元気であっても心の部分が少しお疲れの様でした。

ですので、一日休息としておりました。

身体も素直ですが、心も素直でしたね…。自分の身体が発するシグナルに積極的に気付いてあげたいですよね。自分の身体を少し酷使してきましたので、反省反省であります。

さてさて、本日のコラムへと参ります。

この手の話を書くと、必ずクレームが来ます。でも、真実は語られなければならないし、私は偏ったFPにはなりたくありません。

実は日本のFP業界ももはや既存の古~い人達によって運営されていますし、上場するFP会社から流され仕事をしている小さな個人事業主の集合体というお寒いビジネスモデルになっている人が誠に多い。

何故そんなことが言えるのか、それは私がその様な所からは仕事を受けていないからです。
軽くひがみだな…、そんなツッコミも来そうですが、事実ですので、記載します。

同じようにしてメディアの世界では、本来は‘!?’と思われる事実や事象であっても、広告主の都合というお寒い事情で報道されるべき部分が欠落して、不揃いな情報が報道されている事も少なくありません。

今日はそんな所、(またクレームが凄い事になりそう…)をお話します。


赤痢菌を出しておきながら、いまだに刺されない、外食の巨人すかいらーくグループのガスト

これは元調理師としても、あり得ない事件です。

ガストの提供する商品から食中毒菌の赤痢菌が検出された問題です。
本来であれば、企業としては倒産してもおかしくない位の不祥事ですが、当時もう一つの事件がありました。

焼肉酒家「えびす家」の生肉提供による食中毒

こちらがメディアでは一斉報道されたのです。当時の同店を運営する代表経営者のメディアでの反省するそぶりも見せない横柄な態度は確かに頂けない事実ではありましたが、そこをもうメディアが徹底的に報道して、火に油を注いだもんだから、気付いたら…。

一方のガストはというと、その後は子供メニューの半額等のイメージ戦略、子供が行きたい言えば、親も来るよ方式で、ドンドン客を引き寄せる。そして、メディアには大量の広告費を投じて、同社を悪く言うメディア報道を封殺。そうして、いまや一方は見る影もなく、かたやガストはV字回復。

これ、どう思いますか!?




流通業界の巨人、
セブンイレブンの恐ろしいメディア統制とマスコミ懐柔策

こちらはもっと怖い!!

TVでそのCMが放映されない日は無い、ぶっちぎりのコンビニ最大手。
セブンイレブン

同社を揺るがす、最大のスキャンダルはというと…。

FCオーナーのコンビニ弁当の発売期限後の再販売(廃棄弁当の値引き販売)

週刊金曜日刊「セブンイレブンの真実」

という、流通に頼らない、大企業の真実を暴く雑誌において記載され、私も現地調査に伺ったこともありますが、当時、コンビニ弁当の一定時間経過後は廃棄をするのが通常ですが、それをFCオーナーが値引き販売した問題です。

オーナーからすれば、ロスを減らさなければ身銭を切る事になりますから、FCとして、独立自営のオーナーとしては当然の行為。

それを、定価販売の規律の為に、オーナーに圧を掛ける。

かなり強引な力を掛けて、圧を掛けたわけです。

そして、このことについては実は非常に興味深い判決があります。

一連のコンビニ廃棄弁当の再販に対するセブンイレブンの圧力行為は、FCオーナーの独立自営の位置を著しく傷つけるものとして、無効とする最高裁判決が下り、コンビニの廃棄弁当の再販を巡る問題はセブンイレブン本体の敗北という結果になったのです。

しかし、この事は全くもって大きく報道される事はありませんでした。

そりゃーそうですよね。

そんなことが明るみになれば、セブンイレブンの護ってきた定価販売の牙城が崩れてしまいます、


そもそもコンビニの経理システムは非常に複雑で、お弁当の類もすべて一度オーナーが購入しているのです。

そう、つまり、廃棄が出てもコンビニ運営本体は一切傷付かないのです。

恐ろしい…。

そして、そういう不都合な報道がされると、困る訳ですから、
TVにも膨大な広告費を投じます。
また雑誌社に対しては、こういう訳です。

当社の悪口を書く会社は当社が運営する店舗の10,000か所の販売チャネルが無くなるぞ!!

とね…。

完璧にそっちの人(ヤクザ)の世界です。

そして、そうなる理由が、プレジデントでは神様とあがめられているコンビニの神様

鈴木敏文CEOがトーハン出身という所です。

トーハンとは書籍の流通を担う業界二位の会社。
売り上げも5,000億円近く有し、まさに日本の情報網を雑誌・出版の世界で牛耳る会社です。

そこで情報統制を学んだのですから、これはもうおそろしい話です。

だからこそ、セブンイレブンに不都合な真実は報道される事が無いのです。
怖い怖い…。

結局、日本最大の大衆娯楽。

TVは、TV局が作った、広告主にとって都合の良いまやかし媒体なのです。

物事は多面的に見る

基本的な事を、こんな恐ろしい身近の事象に感じて頂けましたら幸いです。


最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料で視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html

著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738


※7/2(火)

19:00(開場18:30)~21:00


出版記念講演会を開催!!
ライフネット生命保険㈱ 出口治明社長とコラボレーションします。
 有楽町 東京交通会館に於いて








お買い求めはアマゾンでも行えます。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ