コラム

 公開日: 2013-05-21  最終更新日: 2014-07-03

【識者の緊急提言】長期金利上昇と住宅ローンの借換が急増!! 乱高下と煽る報道について…

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


最近ではだいぶ暖かくなり、弊社事務所内でも時折空調(エアコン)を使う事が多くなった様に感じております。

建物自体はSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)構造の為、機密性能も高く夏は暑くて、冬は寒く無い。

そんな構造なのですが、大通り沿いの5階にあり、風もそこそも吹き込むのですが、如何せん機密性能の高さに驚かされます。
またお客様のご相談依頼がTV出演後に殺到しており、嬉しい悲鳴でありますが、流石にお客様のお見えの時に熱さ寒さを我慢頂くのも申し訳ない気持ちになってしまうので、空調を適宜使わせて頂いております。

まだまだ暑さのピークはこれからというのに、もう少しエアコン使わないで地球にエコをしたいと思いますが、お客様のお見えの時だけは許してほしいと思う、今日この頃です。

ではでは本題へ…。

先日はNEWS23に於いて、長期金利の乱高下に伴う今後の住宅ローン市場の展望という題材に於いて取材を受け、その様子が放映されました。

ここ最近のアベノミクス効果による株価上昇とそれによる、資金の移転(債券市場から株式市場へ)が起こり、長期金利が上昇しているのです。

分かり易い図解が小生が出演しております、NEWS23の番組内でも解説がありますので、弊社HPに動画が貼り付けております。宜しければ、そちらをご覧になってください。

http://fp-tsp.com/index.html

簡単に解説しますと、

債券市場のマネーが株式市場に流れる事で債券の現金化(売却)が発生します。
そうすると、債券価格が低下して、低下した債券を買うには当然ながらそれなりの利回りを供給(支払)しないと買い手が付かず、再建利回りが上昇するのです。

固定金利の目安はこのうち、10年変動国債の利回りが指標になるので、債券の利回りが上昇すると住宅ローンの金利が上昇するというサイクルになるのです。


長期金利の上昇はかなり急に発生しました。

そのことをメディアが大体的に報道した部分もあり、多くの方が不安視する様になったという見方もあります。

私自身もTVにて識者コメント出演しておりますから、その加担しているのではと言われてしまいそうですが、是非番組(動画)を見て頂ければお分かりになりますが、特に急激に(例えば明日など)住宅ローン金利が爆発的に上昇するという訳でもないので、あまり過剰に気にする必要性もないのかな…。

と考えております。


基本的には、

固定金利の上昇→変動金利の上昇

というトレンドで動くので、今回(4月30日)発表された大手メガバンク3行の5月度における住宅ローン金利の10年期間固定ローンの0.05%上昇して1.4%になった事実は、後々の変動金利の上昇懸念を内包しているという解釈でいれば、それで十分であると筆者は考えております。

むしろ今後気をつけなければ行けない事象としては、現状変動金利住宅ローンで満額融資(対年収・対月収で1/3を返済している人)を受けている人であると筆者は考えております。

既に年収の1/3という限界枠ギリギリまで借りている人にとっては、今後の住宅ローン(変動)金利が上昇していけば、確実に年収に対する返済比率上昇を招きます。

当然年収の1/3を借入していれば、変動金利による金利上昇で年収比率が40%から・・・

50%位にまで急上昇してしまう人もこれからは散見されることかも知れません。


ではかと言って、固定金利に借り換えれば解決するのか…!?


これはそう簡単でもないのです。

結局金利の上昇は抑制出来ますが、固定金利は既に変動金利よりも高い金利設定がなされていますので、

金利上昇は止まりますが、総返済額そのものが減っていく訳では無いので、結局収入に対しての返済割合上昇を招き、家計に大きな影響を及ぼす事が想定されるのです。

ですから、変動金利でめいっぱい住宅ローンを組んでいる人にとってはまさに、

‘八方塞がり’

な状況にあると言えるかも知れません。

ここに来て、住宅ローンを専門とする自称ファイナンシャルプランナーの方が非常に増えて参りましたが、借り換えだけがソリューションではないのに、借り換え手数料欲しさに無茶な実態に即さない借り換えを押し進めるコンサルタントも増えてきているようなので、注意が必要です。


新規で住宅ローンを組もうとする方は、慎重に…。

借換含めた、現在変動の住宅ローンを抱えている方は懸念事項として抱えている事実を理解しながら確実な実情に即した提案をしてくれるファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみて下さい。


じゃ、そんな人どこにいるの!?


・・・


目の前(筆者:佐藤毅史)でしょ!?


(笑)




最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料で視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html

著作に興味を持っていただけた方は、良ければ下記のアマゾンURLよりお買い求めください。
リアル書店でも大体的に展開しております。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738



4/18(木)発売!!
一杯の牛丼から見えてくる、日本経済の軌跡とこれから











店頭ではこの様な素敵なPOPが皆様の来店をお待ちしております。







※7/2(火)19:00(開場18:30)~21:00




出版記念講演会を開催!!


ライフネット生命保険㈱ 出口治明社長とコラボレーションします。
有楽町 東京交通会館に於いて







お買い求めはアマゾンでも行えます。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ