コラム

2013-04-22

著書『牛丼経済学』を紐解く ~①日本の経済情勢と飲食業界をご存知ですか!?~

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


今日から新しい一週間です!!と言っても、それは毎週繰り返されているじゃないか!!
と言いたくもなるかも知れませんが、今週は少し違いますよね。


そうなんです、GW突入前最後の週なのですから、ヒトによっては最大10連休の大型休みとなるのです。

仕事をしっかりと仕上げて、気持ちよくGWのお休みを過ごしたいですよね。筆者が会社員の時ですが、良く細かなミスをすることもあり、GW中でも呼び出しを頂いた事も多かったのですが、是非皆様におかれましては気持ちよくお休みを過ごされて頂きたく存じます。

それでは本日のコラム本題へと参ります。

4/18(木)
一杯の牛丼から見えてくる日本経済の軌跡とこれから
~アベノミクスでデフレ・外食不況は脱出できるか!?~



が発売されました。

経済評論家の森永卓郎さん、東証一部上場株式会社ネクシィーズ近藤社長から著作推薦を頂きました。

そこで、まだ本著作を購入頂けていない方の為にシリーズで5回に分けて本著作の内容を一部ですが公開したいと思います。

著書『牛丼経済学』を紐解く ~①日本の経済情勢と飲食業界をご存知ですか!?~

はじめに…
 景気は上昇機運だと言われます。テレビでは街角で株価情報を見て目じりを下げインタビューに答える人びとが映っています。経済界でも、政権が社員の年収を上げてくれという要請に反応して、コンビニ大手などが早速、社員の年収アップを発表しました。
 しかし、私たちの現実はどうでしょうか!?
 

以下続きますが、ここの冒頭で申し上げたいのは、日本で正社員雇用されている人のみの恩恵が上場企業のみという現実なのです。会社の数というのは星の数ほどあります。しかし、上場企業はうち0.6%にも満たないとされています。

その人たちの賃金が上がっても、いわゆる日本経済の根幹の部分である99.4%の中小企業で働く人々の賃金が回復するまでは、本当の回復は見込めないのではないでしょうか?


そして、本著作のタイトルにもありますが一杯の牛丼を始めとする飲食業界は日本経済の縮図であると筆者は考えております。それは、筆者が元調理師として飲食業界に多少なりとも携わらせて頂き、その中で気付いた真実があるからです。

 現在、お昼のランチタイムでは、相変わらず安いお弁当やランチサービスに並んでいます。
 ひと昔前には「ワン・コイン・ランチ」という言葉がささやかれていましたが、現在では『300円以下ランチ』というものまでメディア報道され、サラリーマンの昼食市場は凄まじいデフレに見舞われているのです。

 そこで筆者が着目したのが、日本のサラリーマンや家計にとってありがたい消費者のミカタである、
【牛丼】
だったのです。

現在、大手数社による値下げ競争の真っ最中です。
確かに、値段が有難い事で家計にも財布にも有難いこの牛丼の本当の所を理解すると、日本経済の軌跡とこれから、そして長引くデフレ不況の解決法について理解する事ができるのです。

私が良く講演で使う言葉で本来の意味と乖離して使われる言葉に
‘金は天下の廻り物’

という言葉があります。この言葉の本質を理解する事で、これまでの牛丼業界をはじめとする飲食業界で繰り広げられてきた‘低価格販売戦略’は、自分で自分の首を絞めている行為であり、有難いと思っている低価格商品の広がりが、結果として、巡り巡って私たちの懐を寂しくし、日本経済の長引く不況・経済低迷を助長している事に気付くのです。


…、以下続きますが、本日はここまで。

私が伝えたいのはデフレの怖さです。

気付かぬうちに、給与が減っていきます。私は調理師時代には月給15万円で生活しておりました。今考えても恐ろしい数字です。しかし、これは私に限ったことでは有りません。実は、飲食業界は人間生活を送る上で最も大事な‘食’を預かっているにも関わらず、業界別の賃金統計を見ると、ぶっちぎりの最下位に位置している事が分かるのです。何故にワーキングプアになるのか!?

続きは明日にしましょう!!

最後まで購読ありがとうございました。

4/18(木)発売!!
一杯の牛丼から見えてくる、日本経済の軌跡とこれから



店頭ではこの様な素敵なPOPが皆様の来店をお待ちしております。




お買い求めはアマゾンでも行えます。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%9D%AF%E3%81%AE%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%BB%8C%E8%B7%A1%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E6%AF%85%E5%8F%B2/dp/4828304738

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
オサダ
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ