コラム

 公開日: 2013-04-16  最終更新日: 2014-07-03

【金利の緩やかな上昇とモラトリアム】住宅ローンの借り換え相談が増加中!変動金利の注意点は!?

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


4月も半ば、間もなく5月。
ゴールデンウィーク前という事で、駅中にある新幹線・特急券売り場では予約の為の長蛇の列を見かける事も多くなってきました。

マイベストプロ読者の皆様におかれましては、GWを如何お過ごしになられますでしょうか!?

筆者は勿論ですが、『仕事』であります。

世間のお休みが我々にとっての仕事日という側面がありますので、これは致し方ない部分カモ知れません。
逆説的ではありますが、皆さんがお仕事の日にはお休みという事もありますので、結局+と-は合わせてゼロになっているのかも知れませんね。

さてさて、本日のコラム本題へと参ります。

今年の3月31日にある法案が終了を迎えました。

「中小企業金融円滑化法」

通称:モラトリアム法と言われた法律です。当初は2011年3月に終了の予定でしたが、2度の延長を経てこの度終了を迎えたのです。

この法案の名前を見ると、中小企業の金融を支援する法律

と解釈する方が実は非常に多いのですが、もちろんその側面もあります。

しかし、それだけではありません。

この法律では、住宅ローンを借りていて家計の面で苦しい人
(例えば、失業したとか、賞与カットで生活がギリギリとか、給与そのものが減ったとか…)

諸々の諸条件についても、返済猶予(いわゆるリスケジュール)を行う様に指導しているのです。

2008年9月のリーマンショック発生より、その影響を見て当法案は2009年に成立しました。

しかし、その間において家計の面での改善がなされていなければ、返済猶予は一時しのぎの延命措置でしかなかった事になります。


ここで、日本の住宅ローン情勢についてお話すると、

現在住宅を購入する方の実に80%以上が、

①通期間(ずっと)変動金利型

②固定期間選択型(一定期間は固定金利でその後は変動金利)

というローンを利用して居る状況だというのです。

変動金利は、低金利の現在の情勢下ではその恩恵を最大限に享受する事が出来ますが、一方で金利の上昇時には金融機関は容赦なく上げてきます。

現在はゼロ金利政策の影響もありますが、超低空飛行状態を続けており空前絶後の低金利です。

これ以上下がる事はほぼなく、むしろ今後は金利の緩やかな上昇が考えられますから、金利の上昇リスク(負担)を、皆様が背負っている状況にあると云えるでしょう。

変動金利は、選択型オプションと言われている特約なのです。

金利が低い際にはその恩恵を最大限に享受させる一方で、金利上昇リスクは銀行が感知せず、利用者である皆さんに負担させる内容なのです。

変動金利を利用する際のポイントとしては、

・借入返済目安を収入の20%前後とする事(金利上昇リスクへのヘッジ)
・金利動向を常に意識する事
・なるべく早期の段階では、繰り上げ返済を実施して、金利と元本を減らす取り組みが必要
(後半は団信効果が薄れるので、あまりしないこと)


この様にして、賢く変動金利とお付き合いする事が消費者として求められているのです。


現在では金利の上昇懸念を考えて、住宅ローンの借り換え相談も頂きますが、変動金利から固定金利に変えれば、すべて解決するのか!?


実はそう簡単でもないのです。

続きは明日にしましょう!!

最後まで購読ありがとうございました。

※おしらせ

4/18(木)全国書店にて発売!!

一杯の牛丼から見えてくる、日本経済の軌跡とこれから
~アベノミクスでデフレ・外食不況は脱却できるか!?~



お店にこんなPOPがあれば、どうぞお買い求めください!

著作はこんな感じです。





※お得情報です!!

『マイベストプロを見た!!」
と言って、4/30迄にご相談依頼のお客様に対して、通常の相談料は
¥7,350/時間ですが、
これにサービスしまして、4/18(木)に発売されます小生新刊をプレゼントいたします!!
(¥1,470・込)

どうぞ、この機会にお申込みいただけましたら幸いです。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ