コラム

 公開日: 2013-03-24 

【時代の流れ、でも‘!?’】 希望退職にまつわる怪しい話

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

筆者個人のお話ですが、昨日に引き続き千葉県は成田市にて研修を受講しております。

話す仕事を年間100件以上(資格の学校の授業を入れるともっと数が増えます)行っておりますが、
話し方や伝え方。

そして、知識の更新(ブラッシュアップ)については常にメンテナンスを行っている状態です。

話し手の責務。

常に新しい・ホットな最新情報を最新の注意を払って伝える。
そして、それらを楽しく・分かり易く。

伝える仕事をする者の、ステータスミッションです。


さてさて、そんなこんなでありますが筆者が一番気になる事を今日はコラムとさせて頂きます。

現在弊社の顧問弁護士をお願いしている敏腕・辣腕弁護士に聞きました。


『企業業績・景気が悪くなると、ヒト(雇用)に手を出さざるを得ないシーンが必ず出てくる。企業が上積みの退職金を乗せて早期退職を募集するが、募集数以上の応募がある際には人は溢れてしまう。その人たちの処遇って、どうなるの!?応募したけど、会社が慰留する為に拒否する事も出来るのでしょうか!?』


現在は大手の電機メーカーを始め、あらゆる業種・業態の大企業が人員削減の為に早期退職募集を行っております。早期退職(希望退職)とは…、
企業が人件費を削減するために、割り増した退職金を支払うなどの条件で応募者を募り、社員に退社してもらうことで、主に業績の悪化した企業で実施されています。

 会社が希望退職に応募した社員に対し「おまえはだめだ」と拒否できるかどうか。結論から述べると、答えは「拒否できる」である。

 契約は法律上、申し込みと承諾という2つの行為があって成立する。要するに私が「この商品を1000円で売ってください」と申し込み、あなたが「いいですよ」と承諾したら契約が成立するわけである。

 ところが希望退職の募集は「申し込みの誘引」であって、申し込みではない。申し込みの誘引とは駅前で客を待っているタクシーのように、申し込みを誘う行為を指す。いわばタクシーの運転手は「この車に乗りたい人はいますか」と言っているだけで、契約を申し込んでいるわけではない。

 希望退職もそれと同様に、申し込みの誘引である。タクシーの場合、道路運送法によって乗車拒否することはできないが、希望退職の実施にそうした法の制限はないので、自分たちが望む条件に合わない人を拒否しても構わない。したがって、会社が「君にはわが社を辞めてほしくないので、もし辞めるなら正規の退職金は払うが希望退職の割り増し分は払わない」と言うことは可能である。

 また、希望退職が実施される場合、「業務上欠くことができない人材については対象外とする」という条件が付けられていることが多い。このため、会社から「希望退職の割増金は払えない」と言われたら、基本的にはあきらめるしかない。

 一般に希望退職は年齢や勤続年数によって募集範囲を決めることが多く、能力や実績ではセグメントしないことが多い。そのため希望退職を実施すると、ほかでもやっていける自信のある優秀な人ほど辞めやすい。

 「なんでお金を払って優秀な人材を辞めさせなければいけないのだ」と、外資系を中心に希望退職を批判する経営者が多い所以である。

そこで全社員と1対1で面接し、辞めてほしくない人に「あなたには残ってほしい」と伝える一方、辞めてほしい人には「こういう制度があるから退職を検討してほしい」と実質的な退職勧奨を行う会社もある。

 「できれば辞めてほしい」と会社が社員に退職勧奨することは違法ではない。もし社員が辞めたくなければ拒否すればよい。しかし、何度も面談を強要したり、執拗に退職を迫ったりすると違法性を帯びる。

 大規模なリストラを行う場合も自分から挙手する人だけでは足りないので、会社が社員に対して退職を働きかけることが多い。割増金に使える予算が少ないときも同様である。

 希望退職を募っている状況で「おまえはだめだ」と引き留められるような社員は、優秀で相応の実績を残してきた人だろう。日本企業の実態としてはこうした場合、「かわいそうだから」と情にほだされて社員に割増金を払うことが多い。会社が希望退職への申し込みを拒否するのはあくまでよい人材を引き留めるのが目的である。その人材を引き留められなければ意味がないのである。

 恋愛と同じようなもので、一度「辞めたい」と切り出した社員は引っ込みがつかない。会社としてもそのまま置いておくことは難しい。それに優秀な人が辞めると言い出すときは、たいてい転職先が決まっている。結局、引き留めても無駄ならこれまでの貢献も考慮して、「気持ちよく辞めさせてあげよう」という判断に落ち着くのだ。したがって、もし希望退職に応募して「おまえはだめだ」と言われたら、退職する決意の強さや「住宅ローンがあるんです」と情に訴えるのがよいだろう。

…、

なるほど。

つまり、従業員に一定の権利が認められている状況でもあり、雇用の場面では飼い主ポジションにいる企業も早期退職においては、従業員が飼い主に転換するという面白い変化が現れる様になるのです。

この現象は私自身は法律の専門家でもないので、まったく面白い変化だと思いました。

しかし、慰留を懇願されるような素晴らしい実力と実績を備えたビジネスマンに皆さん自身が力を蓄えられます事を切に願います。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第三者目線で顧問税理士の提案をして頂きました。

埼玉県で不動産管理会社を25年間経営しております、沢井(仮...

沢井
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ