コラム

2013-03-23

【時代を越えて愛される商品作り】 子供玩具に見る日本経済のこれから

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

いよいよ今日を前後にして万回となりそうな、そんな様相の関東の桜です。特に都内では、私の移動中にも満開と思しき桜の木々を見るのですが、例年桜の開花が早くなってきているようにも感じられるのです。

温暖化の影響なのでしょうか、はたまた…。

入学式。満開の桜の木々の下を、学門を背景に撮った両親との記念撮影。
昔は当たり前であった風物詩も、今となっては昔の話。

旅立ちの日を彩る記念の一枚が無いのも、何だか寂しい事ですね。


さてさて、兼ねてよりデフレ経済下における企業の物販・販促プロモーションについて記載しております筆者ですが、多くの企業に於いては時間もお金も持っている高齢者層を意識した販売・営業展開を企業が行っている現実があります。
これについては致し方ない部分なのかも知れません。

かつての景気がうなぎのぼりの時代を経験した、消費意欲旺盛な世代。

車を持ち、海外旅行に行くことこそ‘是’なれとでも言うくらいの当時の風潮も一つの遠因かもしれません。しかし、行き過ぎればこれからの次代を担う若者達の嫌消費に繋がり、企業の長い繁栄は約束されないのではないでしょうか!?

詳しくはこちら↓
【復刻商品の現実論】 MT式自動車の再販にみる企業のマンネリ


そんな中でも時代を越えて長く愛され続ける商品もあります。






私の保育園時代の最高のパートナーでもあります、プラレールやレゴであります。

童謡の一節では、
「線路は続く~よ~、ど~こま~で~も~、…」

という一節がありますが、

「プラレール」も長く時を越えて多くの子供たちや、大人に愛されるています。
その理由は一体何でしょうか!?

~青い線路”はどこまでも続く~

 玩具メーカーのタカラトミー(東京)が展開する鉄道玩具「プラレール」の新シリーズ「プラレールアドバンス」が快走を続けている。
 親子3世代にわたり愛されてきた「プラレール」の青いレールをインフラとして活用。そのレールの片側だけを走行し、一本のレールを複線として利用するという過去にはない新しい取組。ロングセラーを続ける主力商品の顧客層を広げることに成功した原動力は、開発チームの失敗を恐れないチャレンジ精神と商品化への執念があった。

 「このプロジェクトは、半世紀の歴史を持つロングセラー商品を、もう一度ブレークスルーさせるというとんでもない挑戦だ」

 平成22年3月26日。東京都葛飾区のタカラトミー本社で開いた「プラレール」新商品の企画会議。ビークル事業部プラレールグループの東宏幸グループリーダーは、開発チームを前に、力を込めてこう宣言した。

 「プラレール」は6歳以下の子供たちの認知率が9割にのぼる玩具の「横綱ブランド」。毎年、確実な売上高を積み上げる主力商品のひとつだが、その半面、大きく飛躍することもない。

 しかし新しいビジネスのきっかけはすぐにやってきた。平成19年は、埼玉県さいたま市大宮区に鉄道博物館がオープンし、N700系新幹線が営業運転を開始するなど、鉄道ブームが再来した年だった。
「鉄ちゃんと呼ばれる“おたく”だけのブームではなく、親子で楽しめる身近な文化として市民権を得た」と直感したという。

レゴ然り、また同社のチョロQシリーズ然り。
時代を越えて愛され続ける商品は絶えず進化し続けなければ行けない事がお分かり頂けるかと思います。

変化を恐れずに、それを受け入れ柔軟に対処する。

新しいブレークスルーは、現役世代への刺激となって流行を生み出す一方で、かつての世代にも懐かしさを喚起し、結果として幅広く受け入れられるのです。

事の是非は別にして、先日発表したトヨタ自動車のピンク色クラウンについても、
やはり、変えていかなければいけないという同社の心意気の様なモノを感じる人も多いのではないでしょうか!?

奇抜さ故に、豊田章男社長の思いつきの様に想う方も多いかも知れません。実のところは、王者トヨタ自動車も今後のマーケット展望を測りかねていて、如何にして顧客開拓していくのか。

試行錯誤をしている状態とも言えそうなのであります。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ