コラム

 公開日: 2013-03-16  最終更新日: 2014-07-03

【景気上向きの前触れ!?】 非正規雇用から転換、企業の意図と思惑とは…

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

今日は久しぶりに外で朝ご飯…。

と思い、自宅から1時間掛けて赤坂見附にある隠れ家喫茶店にお邪魔しておりました。

本来であれば11時開店の純喫茶なのですが、マスターに前日よりお電話して甘えさせていただきました(^^)

駅徒歩3分程のロケーションで、地下にある同店舗。

オーナーが丁寧に丹精込めて煎れる至極の一杯。そして、その珈琲に合う最高のガトー(洋菓子)

月1回ですが、非日常とふんわりとしたひと時を味わう事が、私にとっての楽しみとなっております。

このひと時があってこそ、日々の社会の荒波の中でも自分らしく、しなやかに。そして、強くたくましく。

「休日も仕事」

と聴くと、どんよりした気持ちになるかも知れません。

私の場合には、仕事日のパフォーマンスを100%発揮する為には絶対に必要な事で、その休日を如何に充実したものにするのか。

これが、日常の仕事に於いては一番大切なはずです。別に特別な事をする必要性は無いと思います。しかし、充実したと思える休日に出来るか否か。

これは、その当事者の意識次第と思います。

しかし、それが出来ていない人が多いのも事実です。是非、今日から(と言っても明日からになるかも…)

意識:心がけを変えてみて欲しいと思います。


さてさて、本日のコラムへと参ります。

【アベノミクス効果】

株価高に円安

一部大企業における定期昇給の全額認定、また賞与の増額。

固定給増額にまで手を出す企業も現れ始めました。

景気の良い話ですね。

しかし、東京都大田区を中心とする町工場。中小零細企業はまだまだその果実にはたどり着いていない様です。

大手が先導する形で明るい話や好況が中小零細企業にも波及すれば、きっと良い展開が描けるかもしれません。

雇用の方はどうなっているのでしょうか。


例えばですが、2つの会社の事例を紹介します。






 群馬ヤクルト販売(前橋市)は3月15日、個人事業主として業務委託契約(一部パート)を結んでいる販売員「ヤクルトレディ」約700人を、本人希望に応じて4月から順次、正社員化すると発表しました。

 全国の販売会社に所属するヤクルトレディは約4万人に上るが、うち社員は1000人程度。群馬ヤクルトは販売員の身分や収入を安定させ、人材の定着や販売スキルの向上を図る狙いから社員への登用を決めたのです。

 完全歩合制から一部固定給となり、平均年収は約150万円から200万円にアップする。700人分の人件費は、年間約10億円から12億円にかさむが、販売員の士気向上によって増収増益を目指す。

 同社は伊勢崎市などを除く群馬県内が営業エリアで、社員数181人、2013年2月期の売上高見込みは前期比約4%増の58億円という事。


こちらは良い意味での正社員化の事例です。ヤクルトの株価もこれにて少しは…。

逆に言えば、このようにしてメディアで賃上げを大体的にPRすれば、企業業績としての云々の前に株価は上昇しますよね。
その上昇分で、結果的に賃上げ分は余裕でペイしてしまうのが現実論なのです。

その先陣を切って公表したローソン社の新浪社長然り、セブン&iHD然り、してやったりな訳ですね。。
(表だってないですが、実際にはそのような見方もあるということです)






この車を生産している会社です。

 実質的な雇用契約が存在したのに不当に雇い止めされたとしてマツダ防府工場(山口県防府市)の20~50代の元派遣社員15人が、マツダに地位確認などを求めた訴訟の判決で、山口地裁(山本善彦裁判長)は3月13日、原告13人を正社員と認めたました。雇用が続いていた場合に支払われていたはずの賃金の支払いも命じたのです。

 判決は派遣社員を一時的に直接雇用する「サポート社員」制度について、労働者派遣法に違反すると判断した。15人中13人がこの制度の対象に。

 雇い止めされた派遣社員を派遣先企業の正社員として認めた判決は極めて異例。類似の訴訟にも影響を与えそうです。

 15人は2003年以降に半年~5年7カ月、自動車製造ラインに従事。リーマン・ショックの影響で08年12月以降、派遣契約を打ち切られたり、期間満了により雇い止めされたりしたとの事。

同じ正規雇用の実現であっても、明らかに①と②

皆さんでしたら、どちらが好ましく感じられますか!?

①の事例については、まさに企業のしてやったりな所の訳です。

ローソン社の決断の速さは褒めてしかるべきですが、それだけの内部留保を蓄えていて今更!?

という気もします。メディア発表後の同社株価は良い感じに上昇基調です。

しかし一方では企業のイメージ的にマイナスな負の側面もある訳です。
今回の②の事例でコラムとして書きましたマツダだけではありません。

自動車メーカー各社は、生産ラインの調整を図るべく雇用の調整弁として派遣工を大量一括採用していました。その多くが今も不安定な情勢下で働いているのです。若しくは、失業中の人もいるかも知れません。


派遣で雇用の調整弁となっても、結果的に失業者が続出しては、国の負担にしかならないのではないでしょうか!?

不思議な制度ですよね…。

景気が良いのか悪いのか。

浮かれているだけなのか、本当に日本復帰と行くのか。

いざなぎ景気で終わらないのか…。

波に乗れるのか、否か。

ではありませんが、いずれにせよ注意深く今後の動向を見て参りたいと思います。

最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第三者目線で顧問税理士の提案をして頂きました。

埼玉県で不動産管理会社を25年間経営しております、沢井(仮...

沢井
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ