コラム

2013-03-04

【卵が先か鶏が先か】 韓国の日本流入がパチンコの‘!?’な話

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

気付けば…。

このフレーズを何回使っている事でしょうか。最近は時の経過を早く感じるようになりました。

子供の頃、早く大人になってこんな不自由(お酒も飲めない、夜の外出もできない)から開放されたいと願っていた自分が今では27歳です。月日の流れはあっという間に感じられます。

今年は特に早いです。
4月には処女作となるビジネス書が発売される予定ですし、5月にも実は執筆協力した書籍が発売されます。

昨日は父の誕生日、今日は祖母の誕生日。

イベント盛り沢山ですので、計画的に動いて行かないと回りません!
時間の使い方、仕事ジャンキーにならない様に気を付けないといけませんね。。



さてさて、本日は意味深なタイトルでコラムを書きます。

実は私。

タバコとギャンブルはやりません。

酒は嗜む程度ですが飲みます。タバコは健康に悪いからやっておりませんが、ギャンブルはやらないようにしております。というのも、学生の頃は大のゲーマーでした。

夜親から、
「いい加減に寝ろ!」

と言われても子ども部屋を暗くしてゲームに興じている時期があるくらい、はまっておりました。

イマはそのエネルギーが仕事に向かっているので良いのかもしれません。しかし、大きなエネルギーはそのはけ口が無いと、とんでもない方向にぶれる可能性があります。

射幸心とでも言いましょうか、とんでもない負の力となって私自身が身を滅ぼすのではないかと危惧しているので手を出していないのです。私の知人の中には、ギャンブルで生計を立てている人も居ますが、身なりもボロボロで、こうなると…。

私には怖さしか感じられないのです。

夏場には子供の置き去りで熱中死であったり、節電化で大量の電気を使うのは不謹慎と、何かと槍玉に挙げられる業界ですが、根底には娯楽というものもあり、そこで働く人もいるのですから、安易な切り捨ては否定されるべきと思います。


そんな折、気になるニュースを見ましたので紹介します、

いつも愛読している(おべっか・笑い)、朝日新聞デジタルより…。


パチンコやりたい、日本へ 禁止の韓国から連日入店





韓国から日本にパチンコを打ちにくる人たちがいる。ギャンブル依存症が社会問題化し、7年前に禁止されたためだ。客離れが進む日本の業界は、外国人客の取り込みに力を入れる。依存症の根は深い。


 福岡市のJR博多駅近くの大型パチンコ店。大音量に包まれる満席の店内で、韓国語が聞こえてきた。

 自営業のチョ・ソンクンさん(37)とその妻(36)。スロットコーナーで、人気の台が空くのを待っているという。

 日本のパチンコ店を紹介する韓国のインターネットサイトを調べ、3泊4日で来日した。「買い物や食事もするけど、パチンコが一番の目的」と言う。パチンコ歴は10年ほど。禁じられる以前は、毎週通った時期もある。日本まで打ちに来たのは半月前に続いて2度目だ。

 1日目は6時間、夫婦で10万円の負け。この日は2日目。4時間で1万円を失った。「日本は液晶が華やか。明日もやりますよ」と夫婦は笑った。

 店の前で2時間ほど出入りする客に声をかけると、10組以上が韓国人だった。

 福岡県を訪れる韓国からの観光客は年間30万~50万人。旅行会社によると、航空券とホテルだけの予約で来日し、大半をパチンコ店で過ごす客も多いという。


お隣韓国ではギャンブルジャンキー(依存症)で国が禁止しているほどの熱中ぶりだとか。

日本でもそのようにすれば良いじゃないかと、簡単には言えないのです。

そこに働く人、携わる人、

観光の一環としてツールになる事もある。

どこの企業も営利を求めてやっておりますので、ではどうするのか。

卵が先か、鶏が先か。

この問題、簡単には答えが出せないのです。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史


この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ