コラム

 公開日: 2013-02-17  最終更新日: 2014-07-03

【アベノミクスの果実急ぐ政権】 ローソン新浪社長に続く社はあるのか…!?

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


昨日は非常に強い風が吹き、帽子を飛ばされる人も散見されるような都内の様相でした。

昨日午後より、来年度の資格の学校での対策会議に参加しました。

筆者は来年度、4月より川越にて

宅建講座の講師をしております。

宅建=宅地建物取引主任者であります。

不動産の売買や賃貸仲介等を実施する際に、不動産会社の事務所については従事者5名中1名以上の設置義務が法定されている関係で、不動産会社やハウスメーカーの従業員さん、また自己研鑽の為に受験される方もいらっしゃるので、毎年の国家資格受験者の中でも人数が断然多い人気資格です。

法律系資格としては登竜門的扱いの為、簡単とおっしゃられる方も多いかも知れませんが、年1回という関係上継続して受けている方も散見されます。

と言いますか、筆者である私が実は一度落ちております。

合格率は例年13~16%位の為、侮っていると落ちてしまいます。

一度落ちているからこそ、侮れない宅建試験の奥深さや、落ちた人のモチベーション。つまずき易い箇所等。

きめ細かい丁寧な指導がウリですので、もし宅建主任者を目指したい方がいましたら…。

川越の資格の学校にて、御会いしましょう!!

じゃないですね、毎週水曜日ですが川越方面に行くので、もし皆さんの周りで
‘宅建主任者’
資格を目指している方がいましたら…、

「教えるのが上手で年間100件以上企業研修をやっている、ファイナンシャルプランナー兼不動産コンサルタントが川越で講師やっているよ~」

とお伝えしてみて下さい☆彡


今年は川越に週1回行きますので、今から楽しみです。

菓子屋横丁で芋料理を食べ歩きそうです(笑)


さてさて、先日のコラムで自民党政権の安倍総理が進める、

「アベノミクス」による政策果実を早急に求めているという件について、非常に多くのご意見をメールにて頂きました。ありがとうございます。

未だお読みでない方はこちらより↓

【人気FPが論評!】 
アベノミクス効果で日本は本当に景気が良くなるのか? 
~過去の轍を踏まえて~
http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/1564/


そんな中、コンビニエンスストア業界2位のローソンが早々に安倍総理に賛意を示し、賃上げを発表しました。





これは本当に革新的な事で、新浪社長の素晴らしい決断にただただ感心してしまいました。


では、この後。

同社の様にして、賃上げをする会社が出てくるのでしょうか…!?


平成25年度税制改正大綱の中に盛り込まれている内容を紐解くと、従業員の雇用を新たに創出したり賃上げを行った企業に対しての税額控除等の特典があり、国も賃上げに対しての優遇を強めている状況にあります。

ただメディア報道の中では、ローソン社の後を追う様な社は現れておらず、今後の展望がどの様になるのか非常に微妙な情勢のようです。

筆者の意見を述べますと、ローソン社に追随する会社は至って限定的でほとんど出てこないのではないかと考えております。

そう思い至る理由として、会社経営者の目線で考えると答えが出てきます。

企業経営者にとっては、確かにそこで働く人の賃金を上げたいのは物凄い本音です。
それが長きに渡って苦楽を共にしてきた仲間であれば尚の事。

しかし一方で、会社を安定経営していくためには安定的な内部留保を確保することにあります。

そして、人件費の難しい処ですが、

上げるに易く、下げるに難し。

という側面が非常に強いのです。

つまり、一時の景気高揚に浮かれて安易に上げるのは簡単ですが、下げる時の従事者の反発はなかなか処理し難き事なのではないでしょうかと申し上げたいのです。

一部の悪い経営者の中には、

「今まで月○○万円で働いていたのだから、それで十分!人件費はコスト」

とまで豪語する方もいます。確かに人件費は最も高いコストの経費ですから、間違っていません。

それを可能な限り定(低)額に抑えたいと考えるのは、経営者としては至極当たり前の事です。

上げてあげたい思いと、下げにくさという複雑。そして、人件費高は確実に経営を圧迫する要素にもなりかねない現実をトータルで加味すれば、なかなかそうそう簡単にはローソン社に追随出来る社は無い様に感じるのです。

以上が私の見解ですが、出来れば日本景気全体を良くしていきたいです。

前向きになる社が増えて、若年者雇用が生き生きすれば、きっと良くなるはず。

皆さんはどの様に思われますか!?
勿論、人件費が上がるのであればそれに伴う責任が発生します。お勤めの方に対して経営者意識を持てとは言いませんが、中小企業の社長さんたちの多くが必死に日々戦っておられますので、そのへんの事も考えながら、今回のニュースについても皆さんのお考えをお持ち頂ければ幸いです。

最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ