コラム

2013-02-11

【最近多い不動産物件の‘穴’】  事故物件って、何ですか…!?

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

世間は3連休。本日はその最終日ということで、ご自宅でお休みをされている方も多いかも知れませんが、如何お過ごしでしょうか!?

筆者は…、
土曜日:静岡の金融機関にて講演・研修
日曜日:FP相談と食事会参加
月曜日(本日):出版社にてセミナー講師

という事で、この連休はずっとお仕事をしておりました。

起業して仕事をする立場になりまして常々思う所ですが、やはり仕事を頂ける事に本当に感謝をしている所です。どの様な因果かは分からない様な不思議な出逢いやご縁で繋がり、一緒の時間をご一緒出来る事は本当に尊い事の様に感じられるのです。

特に私の場合、

・起業したばかり
・若い
・実績は多少あっても、まだまだこれから…。


このような情勢下、とある上場企業の社長のあるメッセージを伺い、私の仕事へのスタンスも常にぶれる事なく、取り組ませていただく事が出来、現在に至っている部分もあります、。

それは、

‘イマ目の前にある仕事を全力でピカピカにして、完璧な状態にして収める’

という事であります。

「な~んだ、普通の事じゃないか!今更ですか!?」

と思われた方、侮る事なかれですよ。

イマ目の前の仕事の後に、何かアポイントがある場合。

人の中の潜在意識の中では、
‘次のアポイントは○時で、商談のキーはここで、他社の動向は…’

と心の中で思っていると、どうしても目の前の仕事が上の空になってしまうことが往々にしてあります。

それで、イマの目の前にいるクライアントに対して、全力投球できていると言えるのでしょうか!?


私は出来ているとは思えないのです。

つまり、一瞬一瞬。

目の前の仕事を如何に綺麗にピカピカにするのか。

イマの目の前の仕事を完璧に、対応することで、お客様にも喜ばれ、次の仕事の依頼も入ってくる。

私は独立してからの今、改めてその言葉の重みを深く実感している所です。

この言葉頂いた社長は、はるかかなたの存在です。しかし、同じ人です。

鼻は2つ、耳も2つ。

顔は一つですので、絶対に追いつきたいです。

そのために必要な事が何かを常にイメージしながら、これからも日々精進したいと思います。

さてさて、この1週間で不動産に関する講演を30時間近く行っております筆者です。

不動産会社の人よりもリアルな不動産について詳しいと、金融機関職員の方よりお褒めの言葉を頂きます。

言ってみれば、コンサルティングしている会社が不動産会社でそちらの方々より詳しく無ければ、コンサルタント失格なのですから、当然ですが、本当に不動産を販売しないでそこまでの実務知識を持っている事を非常に不思議に思われる所・事があります。。


う~ん、、

秘訣、、

わかりません!!

って、答えになってませんが、詳しくはブログやセミナーでお話します。

さてさて本日一番のトピックスとして、不動産物件で最近多くなってきた懸念すべき事項についてお話します。

皆さんは‘事故物件’
という言葉を聞いた事があるでしょうか!?


これは不動産の物件の中でも

‘心理的瑕疵’

を内包する不動産物件の事を指します。

心理的瑕疵、、

例えば、

・自殺
・火災(放火含む)
・他殺(殺人事件の現場)
・孤独死


といった、人が住まう事を考える上で躊躇いを覚える様な物件の事を事故物件といいます、

世間では、自殺が年間30,000人。
生まれる数と死亡する人の数が逆転し、人口が減っている。

これつまり、自然死(老衰)が増えているということです。

つまり、必然的に病院でお亡くなりになる方が増える一方、ご自宅等でお亡くなりになる方も一定数ですが増えているのが現状です。

つまりイマの不動産物件の多くで露骨には言われなくても事故物件と言われる物件数は多く増えているのです。

もし購入した場合には、売るとしても市場の半値以下となったり、また精神的にも

‘霊にとりつかれている…’

と思うと、気になってしまいますよね。
私はその手の事は怖いので信じないのですが…。

今後のマーケットや日本経済の動向を考えると、事故物件という不動産の売買に読者の方も遭遇するシーンがあるかも知れません。

是非今後の不動産売買を検討されますかたは、是非該当物件が事故物件でないかを確認されて頂ければと思います。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ