コラム

 公開日: 2013-01-31  最終更新日: 2013-02-01

【年間100件以上のセミナー講師としての見解】 来場者との‘一体感’の作り方と講演のコツ

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


1月も最終日。気付けば、この日を迎えてしまうと言う方も多いかも知れません。

筆者は明日より静岡へ出張に行って参ります。

金融機関の行員さん向けに研修を行うためです。大変研修等に熱心な金融機関で、多くの行員さんが受講されるということで、今から気合いが入りまくっております。

空回りしない様に、抑制するのが心配なくらいです。


準備を入念に行い、皆さんと楽しくも有意義な時間を共有したいと思います。

さてさて、昨日とある会社様の依頼で講師業を行っておりましたところ、とある受講者の方からご質問を頂きました。

「独立して一年ちょっと。どうしてそんなに実績を積み重ねる事が出来、惹きつけられる様な話し方が出来るのでしょうか…!?」


…、ん。。

特に意識していないのですよね、と言いますと答えになっていないので、少し考えて思ったことを書きたいと思います。

ファイナンシャルプランナー(FP)として、年間100件以上のセミナー・講演実績があります筆者として言えることは、やはり一体感であると考えております。

セミナー・講演等は、そこに必ず受講者が存在します。

誰も受講者がいなければセミナーではないですし、もはや独り言でしかありません。

そこに来てくださる受講者の方と、講師。

そこには、先生と生徒の様な関係が必ずありますが、では講師は受講者より本当に偉いのでしょうか!?

たまたま、その場では講師として存在しているだけで、世間一般や社会全般において講師が優れている事とはリンクしないはずです。

話す講師と、それを聞く受講者。

このどちらが欠けてもセミナーや講演は成功する事がありません。

では、受講者が居ても全員が居眠りし放題であったり、携帯電話片手に遊んでいたら、講師はどう思うのでしょうか…!?

やはり、話を聞いて欲しいので寂しい気持ちになりますし、当然ですが、やる気もトーンダウンしてしまうかも知れません。

そうなると、やはり大切なのは受講者のアティチュード(態度・姿勢)ではないでしょうか!?

勿論、講師の技量や飽きさせない工夫も必要です。

しかし、それ以上に大切なのは、雰囲気作りであると考えます。

不思議ですが、人は楽しい事や興味あることに取り組んで居る時、必ず時間の経過の早さを実感します。

一方で、イヤな事や苦しいことを行っているときは、時間の経過を遅く感じる事があります、。

まさに、セミナーにも同じ事が言えるのではないでしょうか!?


NTT方式の研修、電話会社ではありません。

N…眠い
T…退屈
T…つまらない

こんな研修ではきっと寝てしまいます。受講者の多くは二つのモノを投資しています。

お金と時間です。

失ったお金は、稼ぐか貯金する事で取り戻す事ができますが、時間だけは取り戻す事が出来ません。

講師もそうですが、受講者においても、限られた時間を投資して同じ場所で時間を共有しているという意識を強く持ち、共にその会場の場を創りだすという意識があれば、きっと良いセミナーになりますし、必ずやセミナー等を成功させ、リピーターも生まれてくることでしょう。

昨日のセミナーでは、ヘビーユーザーのクライアントさまがお越し頂き、

「何度目ましてでしたっけ!?」

と世間話をする場もあるなど、本当に楽しくお話させて頂きました。

皆様のセミナーや講演が盛会になりますことを、楽しみにしております。



最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


元不動産管理会社の営業マンとして、資産保全や有効利用に詳しく、不動産に詳しいファイナンシャルプランナーとして講演をすることの多い筆者ですが、この度2013年2月11日(祝・月)に住居(不動産)選びについての、勘所や今後の住居選びに知っておきたい内容について講演します。

オールアバウトや、経済誌に書かれている様な通常のコンテンツをセミナーでお話しても致し方ないので、

管理会社の目線で、
・資産保全
・老後の住居確保
・ライフプランで考える住居選択のタイミング
・資産価値の経年変化
・メンテナンスコストの考え方
・ではいつが買得なのか!?


上述をテーマにして、お話します。


ご都合空きましたら、是非ご検討下さい☆彡


2013年2月11日(祝・月)
◆10:00~13:00
持家か賃貸か!?
ライフプラン・各種優遇制度を元に考える住居の選択

◆14:00~17:00
一戸建てかマンションか!?
多角的アプローチで紐解く住居の選択


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ