コラム

 公開日: 2012-09-04 

何故失われた10年は20年になったのか!? ~その正体を考える~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封&ご購読頂き誠に有難うございます。

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
ファイナンシャルプランナー(FP)の佐藤毅です。

今日は午後より、第1種証券外務員の試験を受験しておりました。


元々のキャッチーが
「保険・金融商品を販売しない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)」

という事なので、何で取るのか。

不思議に思う方もいるやも知れませんが、売らない人でも知識が不足していると商品説明及びリスクの概要をお話する際にどうしても、表面的な話だけに終わってしまい本当に伝えるべき事をお話できずに不完全燃焼する事が懸念されたのです…。

自身の知識確認及び最近の商品動向から今後のマーケットを知る上では、外務員の1種資格を取得するのが最善かと想い、本日の受験の運びとなりました。

なので、販売しない=知識が無い

ではありませんので、証券分析や各社の販売商品の要諦の説明を差し上げる事も可能です。

ご依頼お待ちしております。

さてさて、本日のコラム。

テーマはデフレについてです。

バブル経済崩壊後の日本は、不良債権処理に苦しみ問題解決の先送り化を進めた結果。

借金だけは膨れ上がり、

世界に例の無い、
超高齢者優遇政策国にして、超低負担高福祉国家という、異常な状態に陥っております。

税収が40兆円の国で、国家予算が100兆円近く組まれる事もしばしばなのです。

失われた10年は20年となり、この先益々年季を重ねていく事も考えられます。

では何故、失われた10年は20年になったのでしょうか…。

一つに言えることは、デフレの進行が考えられることです。


本来であれば右肩上がりを目指すべく、事業を進め従業員へ給与を増やし租税を納め、設備投資を促し再投資して事業を拡大するのが資本主義ですが、日本はこの道を選びませんでした。

結果として、1億総国民ジリ貧化政策とでも言うべき

「コスト削減」
「人件費の削減」

という殖やす原理から減らす(我慢する)方へシフトして行ったのです。

必ずしも殖やすことだけが全てではありませんし、時には流れの中で良いも悪いもあると思います。しかし、日本という国が総出で萎縮するかの様に、ジリ貧化を目指せば、

①租税収入は減る

②福祉にお金は回らない

③不足の痛みは弱者へ、若しくは赤字国債へ

これが今の日本、まさに失われた20年になっているのです。

一つ建設的かは分かりませんが、どなたか政治家の方が提案された通貨の乱発若しくは国債の日銀引き受けという策も、

・下らない
・禁じ手だ、ハイパーインフレになる

等と一蹴されましたが、これだけ長引くデフレに一喝入れる意味ではもしかしたら政策としてはありなのではないかとすら、思えてしまいます。


日々の行動の改善も必要です。

勿論、安くて良いものもありますが、安売りの裏で泣いている人もいます。

低価格商品の販売をしている会社の社員さんが、年収うん億円ということはないはずです。

低価格になれば、粗利も落ちますし、当然そこで働く人の人件費もそれなりの額になってしまいます。

高い商品が良いというわけではありません。しかし、安かろう悪かろう。

売れないから値引きというのでは、あまりにお粗末で芸がないと言いたいのです。

こんな不況期だからこそ、如何にサービスや満足度で商品を販売するのか。

そこにフォーカスした提案や営業法を確立することが求められるように感じます。


最後まで購読有難うございました。


ご意見・感想、相談・執筆依頼はこちらまで↓

info@fp-tsp.com


TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ