コラム

 公開日: 2013-01-05 

【家庭用小麦粉値上げへ…】 物価上昇と通貨安 家庭への影響を考える

皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

1/4(金)の一日だけ仕事をして、本日はお休み。

という方から、1/7(月)~仕事始めという方。

年末年始も関係無しという方まで、色々な人がいる事と思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか!?

筆者は本当に申し訳ない位自堕落な生活をしております(汗)

基本は怠け性なものですから、本日より気合い入れ直して取り組みたいと思います。

では、本題へ…。

予てよりアジア・アフリカといった新興国の経済成長によって、モノの需要と供給のバランスが崩れると警鐘をならしてきた筆者です。

そして、一時の過度な円高によって、実は食糧や燃料類の多くを輸入に頼る日本国において、物価高を相殺してくれていたはずの為替がここ最近では若干ですが、過度な円安傾向にブレています。

結果、物価高の影響と円安によるダブルパンチを食らいモノ値段が今後は断続的に上昇していくことが想定されるわけであります。

とこのコラムを書こうと思っていた矢先、SBIサーチナに偶然と言わんばかりのタイミングで物価高についての記事執筆がありました。

家庭用小麦粉価格、日本製粉も値上げ


記事によると…、

 日本製粉 <2001> が3日、家庭用小麦粉の価格値上げを発表。10月から輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことを受けたもので、約1~4%ほどの値上げになるとのこと。今回の価格改定に強力粉は含まれず、来年1月4日出荷分から実施される。

 1994年のGATTウルグアイラウンドにおける合意を受け、1995年より関税化され、政府による一元的輸入から、誰でも輸入できる制度へと変更された小麦。しかし、独自で輸入するには高関税のTE(関税相当量)を支払わなければならず、その利用は限定的となっている。そのため、製粉メーカーの使用する輸入小麦の大半が政府からの買い入れであるのが現状である。

 政府からの売渡価格は、毎年4月と10月の2回、国際相場の動向などを反映して改定される。そして、今年10月の改定では、主にパンや中華麺に使用されるハード・セミハード系の小麦には変更がなかったものの、日本麺や菓子に利用されるソフト系が前期比8%の値上げとなっていた。これを受けての、今回の家庭用小麦粉の改定となる。

 日本製粉のほかにも、日清製粉グループ <2002> の日進フーズが中力粉・薄力粉を約2~5%、昭和産業 <2004> が薄力粉を約1~4%、それぞれ値上げすることをすでに発表している。なお、10月の政府売渡価格の改定により日本製粉は、業務用の小麦粉価格を、中力系・薄力系で25kg当たり115円、国産100%小麦粉で同55円値上げすることをすでに発表している。

 前回の政府売渡価格改定では平均で15%もの値下げとなり、日本製粉でも家庭用小麦粉の価格を2~5%引き下げていた。今回の値上げは、そこで下げられた分の価格が従前の価格へと引き戻される格好となる。どの製粉メーカーも政府からの仕入れとなるため、調達原価に価格差が生じず、どの企業も上下幅が横並びとなる。そのため各メーカーは、パンやパスタ・麺などの商品にした際の付加価値で競争をすることになるが、他の業界ほどの競争原理が働いておらず、あまり企業の淘汰などは進んでいないようである。一方政府は、一人当たりの年間小麦消費量を現在の31~33kgから、2020年には28kgにまで低下させることを目標としている。この目標に向けて、米粉の普及や、小麦価格の高止まりさせることも考えられるであろう。そうした動きが本格化したとき、真の競争が始まるのかもしれない。

記事の記載は政府売り渡し価格に絡むものであり、この値上げの理由がまさに筆者の記した、物価高と円安を見越してのものではないか。

と考えております。となると、こうなることを政府は予見していたのでしょうか!?

不思議なことであります。

では、今後の生活防衛を考える際にはどうすれば良いのか…。

賃金増加が見込みにくい情勢では、やはり家計の見直し等の支出の改善が一番のポイントになると思われます。
今後はFPとして、個人のクライアント様向けの情報も適宜発信しますので、どうぞお楽しみに…。

若しくは小生執筆の
‘貯金額のススメ’

をご一読下されば幸いです。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


元調理師で牛丼マイスターの筆者が、‘飲食業界’から見た2013年日本経済展望について、熱く語ります!
また、今年独立開業したい人、またこれから開業に向けて準備したい方向けに、年間400件以上の失業コンサルタントとして活動し、独立開業時の資金準備に定評のある社会保険労務士の先生とコラボレーションセミナーを開催します!

ご都合空きましたら、是非ご検討下さい☆彡

2013年1月12日(土)
◆10:00~13:00
新春1発目!!
1杯の牛丼を学べば経済の基礎と日本経済のこれからが見えてくる!!

◆14:00~17:00
独立開業前・FPとして知っておきたい!
返済不要の助成金と創業融資の基礎知識


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

分かりやすい説明で、住宅購入の要諦を教えていただきました!

結婚して3年、子どもにも恵まれ何不自由の無い生活をしており...

T・I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ