コラム

 公開日: 2013-01-01 

【2013年相場展望】 今年の日本経済の動向は!? ~自動車・電機業界を斬る~

皆さまこんにちわ。平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


2013年、あけましておめでとうございます!

新しい年が始まりました。本年も、コラム読者の皆様にとって実りある一年になります様に…。

また引き続き、小生のコラムへの厚いご声援とご支援。並びにリクエスト等ありましたら、遠慮なくお申し出下されば幸いです。よろしくお願いします。



さてさて、新年一発目のコラムはファイナンシャルプランナーとしての
‘2013年相場展望’
と題して、今年一年の日本経済についてお伝え致します。

ファイナンシャルプランナーという仕事柄、お客様や講演先において、今年の相場展望を聞かれることがあります。

少し生々しいお話をすると、

自分が個人で株式投資を頻繁にしていた頃、どうしても既知の銘柄や思い入れの銘柄等には変な思い入れが加わりまして、これまた不思議と当たらない状況に頻繁に出くわしておりました。。

2012年9月4日の法人登記をきっかけに、

頻繁に行うトレードを辞めました。そして、それをきっかけに某新聞社の株式投資コラムを執筆するようになったのですが、これがまあ不思議。

頻繁なトレードを辞めてから、これまた投資が当たるようになったのです!!

という事で、満を持してお送りします。

※このコラムの内容は、筆者の個人的な見解を述べるものです。よって、それに伴う売買等は個人の責任の基に行ってください。投資は自己責任であります。。

ではでは、本題へ。。

業界別にコメントします。

自動車業界…。

円安を背景に、業績は回復する模様。その中でも注目なのが、自動車メーカーの中では
㈱マツダ

デミオ等の人気車種を供給するメーカー
足元の材料は最悪で4期連続無配等の情勢である。しかし、私が購入を勧め始めた昨年10月の92円をほぼ底に現在は120円圏を推移。筆頭株主がアメリカ自動車大手のフォードモーターズより、時間貸駐車場運営大手のパーク24に移った事で、同社の運営するコインパーキング「タイムズ24」のカーシェアリング車の殆どがデミオへ変更。

広告効果も高く、また同社の国内シェアは5%と伸びる余地も大きいこと。
同時に、同社はハイブリッド車を作っていないことより、EV(電気自動車)へのスイッチングコストが低い事より、現在のモーター車やハイブリッド車の先の自動車市場におけるマーケット動向については、分からない状況です。業界のダークホースとして、保有するのもありかと…。



家電業界…。
円安貴重が続けば、業績には若干+になるも、根本解決策は未だ決まらず…。その中での注目は
SONY

オリンパスとの合同出資会社である医療分野の会社の設立が各国の許認可の関係で少し遅れているモノの、
2013年4月までには完了の見通し。
出資比率でSONYが51%、オリンパスが49%という事で、今後はSONYの中核事業としての成長期待が一層高まる。
また、SONYアメリカ本社ビルの売却に伴う入札報道から、電池事業の売却等をアメリカ投資銀行大手数社が提案したことに伴い、今後は財務体力が回復に向かうことより、選択と集中が進めば、尚買いの方向という見解である。


日本経済全体としては、

「辰巳天井彼岸底」

相場の格言を重んじるとすれば、

今年は巳年(へびの年)であり、株価は上昇して天井を目指すのではないか!?

アベノミスク実施に伴い、緩やかなインフレに伴い為替相場は円安に…。

これが輸出大国日本を復活させ、業績が大きく改善し向上。

しかし、円安に触れることで輸入品目の値段が上昇し、価格が上昇。

生活必需品の価格が上がり、我々消費者の支出は逓増。

懐はさびしくなり、一時囁かれた

「実態無き景気回復」

という状態になるのではないか。。

その懸念があります。今年の一年間。物価高に伴う生活の厳しい情勢が続くことが、小生の気になる所であります。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


直近1ヶ月以内ですと、下記の日程でセミナーが開催されます。
ご都合・ご興味あります分野での参加をお願いします。

2013年1月12日(土)
◆10:00~13:00
新春1発目!!
1杯の牛丼を学べば経済の基礎と日本経済のこれからが見えてくる!!

◆14:00~17:00
独立開業前・FPとして知っておきたい!
返済不要の助成金と創業融資の基礎知識


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ