コラム

 公開日: 2012-12-22 

【賛否両論】 スタバの珈琲が減らされていた! ~顧客志向と価格上昇のはざまで何か!?~

皆さまこんにちわ。平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として講演・セミナーを年間100件以上実施
(金融・不動産・相続が得意分野)


TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。



今日から世間は3連休。

スーツケースを引きずり、どこかへ旅行に出かける人。

家族で駅のデパ地下に今日のご馳走を買い求めに来る人。

寒い中、必死にケーキを販売する人。

手を繋いで、楽しそうに買い物を楽しむカップル。


この時期特有の姿。忙しい移動の最中でも、少し足を止めて季節の風景や雰囲気を感じると、どうしてもワクワクしてしまう、良い年した大人であります(笑)

クリスマスって本当に不思議ですよね。
平和の象徴なのかも知れません。

私個人としては、大きな病気・怪我をすることもなく、つい先日40℃の熱が出た程度なので、すこぶる元気に一年を過ごすことが出来ました。

色々なお客様に支えられ、気付けば忙しくさせて頂き、誠に感謝しております。

そして、一番に感謝したいのは、頑丈な身体に産んでくれた母であります。

有難うございます。


(こうやって書けるのは、母はPC音痴でインターネットw上手く使えないからです・笑)


さてさて、そんな本日のコラムは私も愛して止まない、スターバックスコーヒーについて…。

お客様の立場からしたら、‘喝っ!!’
な話ですが、やはり、事情が事情なので…。

では、どうぞ!

スターバックスがコーヒーの量を減らしていた-不満の声も

記事によると…、

12月20日(ブルームバーグ):
スターバックスが国内で販売しているドリップコーヒーを今月から減らしていたことが分かった。
同社では容器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れるスペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明しているが、一部の客からは不満の声が出ている。


スターバックスコーヒージャパンの足立紀生広報担当によれば、5日から従業員向けのガイドラインを改定し、ショートサイズのコーヒー(300円)の場合、これまで容器の最上位から6ミリの高さまで注いでいたのを15ミリにまで減らすよう通達したという。
本件については特に発表しておらず、顧客への告知も計画していないという。


東京・赤坂見附の店舗で18日、ドリップコーヒーを購入した空調会社経営の川口修さん(50)は、「スタバの味が好きだ。でも少し高いと思う。同じ値段ならコーヒーの量は多い方がありがたい」と述べ、今回の減量に不快感を示した。
.

スターバックスは2006年、08年、11年にコーヒー豆の高騰などから一部の商品で値上げをしてきた。日本での売上高は13年3月期の上半期で577億円と過去最高を記録、純利益も32億円と最高益を計上した。
株価も、年初来約19%上昇している。日本国内には965の店舗がある。今回のコーヒーの量の改定は日本のみだという。


実際に計測してみると


スターバックスの足立氏は「お客様から量が多いとこぼす、火傷するなどとの指摘があった」とし、そのため温度の高いお湯を使うドリップコーヒー、ティー、カフェアメリカーノの量を「若干減らした」ことを明らかにした。また、量の減少は「経費節減」のためではないと説明している。


実際にショートサイズのドリップコーヒーの量を測定してみたところ、 15ミリの基準をさらに下回るケースが顕著だった。
東京・丸の内にある店舗で18日午前10時に購入したコーヒーを計測すると、注がれたのは容器最上位から20ミリのところまでで、これまでの重量感はなくなっていた。

シアトルでは1.70ドル


スターバックスの本社がある米国ではショートサイズはメニューになくトールサイズからの販売となる。日本でドリップコーヒーのショートに当たるサイズはいわゆる裏メニューで、シアトルでは1.70ドル(約140円)で日本の半額以下だ。

会社員の坂上夕美子さん(36)にとってコーヒーは、家でも外出先でも欠かせない存在だ。今回の減量について、「同じ金額だったら同じ量に戻して欲しい」という。また、スターバックスは客に告知するべきだと述べ、不満を漏らした。


スターバックスの足立氏は、「不満があがっているのであれば今後対処していく」としている。またリクエストに応じて量を多くすることも可能だという。「ショートドリップ、大盛で!」--。今後は国内のいろいろな店舗のカウンターで、こんな客からの注文も耳にするかもしれない。



という訳です。
もしスターバックスが上記のとおり、
「顧客志向」で量を減らしたのであれば、それは是非PR出来る材料ではないでしょうか!?

例えば…、
「スタバでは、淵ギリギリまで珈琲を入れることでやけどをさせる恐れがある為、お客様の安全と楽しいカフェタイムを演出するべく、珈琲の量を若干減らします
どうぞ、楽しいカフェタイムをスタバで…」


↑広告ライターになれますかね?(<自分で言うな!)


なのにも関わらず、スタバは当該事実を公表しなかった…。

ばれない様に、あわよくば…。

こんな事を書いても仕方ないですが、
やはり、新興国をはじめとする諸外国における珈琲需要の増加が為、珈琲豆の価格は高騰しております。

それを見こし、一杯あたりの単価を上げずに、量を減らしてひっそり利益率確保…。

だとしたら、少しさびしいです。。


スタバをこよなく愛する者としては、直ぐに元の量に戻してください!!

はい、お願いします(>人<)


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


直近1ヶ月以内ですと、下記の日程でセミナーが開催されます。
ご都合・ご興味あります分野での参加をお願いします。

2012年12月24日(月・祝)
◆10:00~13:00
年間100件以上のセミナー講師が教える!プレゼン上達に必須の5つのコト

◆14:00~17:00
今年を総括!不動産行政とマーケットのこれから
~2012to2013~

2013年1月12日(土)
◆10:00~13:00
新春1発目!!
1杯の牛丼を学べば経済の基礎と日本経済のこれからが見えてくる!!

◆14:00~17:00
独立開業前・FPとして知っておきたい!
返済不要の助成金と創業融資の基礎知識


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅史

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ