コラム

 公開日: 2012-12-16 

【家電業界の悲劇】 韓国勢の台頭でソニーのTVが無くなる話 ~日本の力を示せ!~

皆さまこんにちわ。平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として講演・セミナーを年間100件以上実施
(金融・不動産・相続が得意分野)


TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅(さとう つよし)です。



今年も残りあとわずか…。


今現在私が携わっている事です。

①FP資格取得の為の教本の執筆・監修
②某起業家向け雑誌の定期連載(1年間)
③投資用不動産の購入で業者にハメられた人向けのライフプランニング作成と出口構築
④相変わらずセミナー・講演の資料作り+企画書作成
⑤マイベストプロ(笑)

こんな所になります。

今後の自分の予定ですが…、

①出版社の方向けの営業(コンテンツを引っ提げて出版企画持ち込む)
②雑誌・ウェブ媒体を使っての定期執筆の仕事受託
③法人・個人のファイナンシャルプランニング(顧問)契約の受託
④来年(2013年)の経営計画立案及び目標と戦略構築


こんな形で有ります。

講演と執筆。
両輪で動き、獲得に向けて頑張りたいと思います。
こちらについては、2013年の経営計画構築後にマイベストプロにも公開しますので、お楽しみに…。


さてさて、私は昨日。

大変ショッキングな記事を見てしまいました…。その記事は日本人としては本当に悲しくなる記事です。


是非皆様にも当事者意識を持って、見て頂きたいと思います。



米国シェア2%台の衝撃ソニーのテレビが「消える日」

記事によると…、

12月上旬の米国ニューヨーク。
年末商戦でにぎわう家電量販店やウォルマートでは、あいかわらず液晶テレビが目玉商品だ。米VIZIO(ヴィジオ)やシャープといったメーカーの60型の大型テレビが999ドル(約8万円=1ドル80円換算)という破格で売られ、韓国サムスン電子も年末限定モデルでさらなる安値をつける。このシーズンが年間販売台数を決定的に左右するからだ。

 そんな中、米国で半世紀以上も愛され続けてきたソニーのテレビが、ますます存在感を失っている。

 「いつ撤退しても、おかしくないと思っている」

 ある現地の家電メーカー幹部は、今年秋口の米国内の実売台数のデータに目をやりながら、そう明かした。

 米国はいまだ年間約4000万台のテレビ需要がある巨大マーケットだ。しかしこの秋、赤字覚悟の価格競争を続ける体力がなくなったソニーは実売台数ベースでシェアが2%台に急減。一時は1%台となった。トップシェアの韓国サムスン電子の、実に10分の1以下の台数しか売れていないというのだ。

 「あまりにも寂しい話だ」。そうソニーOBらが口々に嘆いているのには、理由がある。

 ソニーは1962年10月、まだ日本に敗戦国というイメージが残っていた米国のニューヨークにショールームを構えた。マンハッタンの5番街という一等地に日章旗を掲げ、多くの人たちがソニー製品を手に取る姿は、日本人に勇気を与えた。



 その米国デビューを飾った商品の一つが、わずか5インチという極小サイズに仕立てた可愛らしいテレビだった。トランジスタ半導体を応用し、ハンディサイズにした「マイクロテレビ」は、当時のケネディ大統領も自身のヨットに備えて、愛用したといわれて話題を呼んだ。

 以来、ソニーの代名詞ともなった美しい画像のトリニトロンテレビなどを武器に、米国の老舗家電メーカーだったゼニスやRCAといった競合を次々と打ち負かしていく。まさにソニーブランドの栄光とともに歩んできたのがテレビであり、いまだに現地の中高年層には根強いファンがいる。

 しかし、2000年代に登場した液晶テレビは差別化が難しく、設備投資とコスト力で圧倒した韓国メーカーが急伸。中国メーカーも次々と力を付けていく中で、もはやソニーのテレビ事業は“虫の息”なのだ。

 その凋落ぶりに呼応するように、同じくマンハッタンにそびえる36階建ての米国本社ビルも、売却交渉を進めている最中にある。これも2002年に米通信会社大手のAT&Tから買収したもので、当時のソニーの勢いを象徴するビルだったが、近く手放すことになるのは間違いない。

 ソニーの成長を刻んできた米国でのブランド力の消失は、とてつもない喪失感を日本人にもたらすことになりそうだ。

ジャパニーズドリーム


戦後の日本を象徴する企業として、現地アメリカでも多くのファンを生み出したソニー。

イマ、当時のアメリカの企業がソニーに追いやられたように、今度は成長著しい韓国のサムスン電子やLG.
そして中国勢にいよいよ土俵際まで追い込まれているのです。

確かに、日本の成長速度と新興国のそれでは圧倒的に違います。

では、そうと言っても指をくわえてみているだけで良いのでしょうか!?

そうではないはずです!

日本国内での消費減退も事実ですが、是非ソニーを盛り上げていきませんか!?

先ずはPCはバイオにしましょう!そして、皆さんでプレイステーションで遊びまそう!!

私は…。
はい、今のPCが故障したら考えます(笑)



最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


直近1ヶ月以内ですと、下記の日程でセミナーが開催されます。
ご都合・ご興味あります分野での参加をお願いします。

2012年12月24日(月・祝)
◆10:00~13:00
年間100件以上のセミナー講師が教える!プレゼン上達に必須の5つのコト

◆14:00~17:00
今年を総括!不動産行政とマーケットのこれから
~2012to2013~

2013年1月12日(土)
◆10:00~13:00
新春1発目!!
1杯の牛丼を学べば経済の基礎と日本経済のこれからが見えてくる!!

◆14:00~17:00
独立開業前・FPとして知っておきたい!
返済不要の助成金と創業融資の基礎知識


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
オサダ
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ