コラム

2012-12-13

【先駆者の憂鬱】 日産自動車がハイブリッド車生産を開始~方針転換とその行方~

皆さまこんにちわ。平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として講演・セミナーを年間100件以上実施
(金融・不動産・相続が得意分野)


TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅(さとう つよし)です。


最近は朝方の冷え込みが本当に厳しいですよね…。布団から脱出出来ない病というものに感染してから、寝坊との戦いが始まっております。
夜は夜で、寒いということはそれだけ空気が澄んでおり、星空を眺めることが出来るので個人的には好きなのですが、朝がシンドいです(<おいおい…)

何か‘スパッ’と起きられる何かがあれば良いのですが、難しいです…。

良いアイディアや方法がありましたら、是非小生迄お知らせ下さい!お待ちしております。


さてさて、以前より小生のコラムで度々登場するモノといえば…。

・牛丼
・ハンバーガー
・自動車

というラインナップであります。

今日はその中でも自動車業界のお話です。東洋経済オンラインより、私の個人的見解としては「ガッカリ」する内容の記事が記載されていましたので、シェアさせて頂きます。


EV不発、日産がハイブリッド大量投下に転換

記事によると…、


 世界に先駆け、本格的な量産EV(電気自動車)「リーフ」を投入し、EVの先頭を走る日産自動車。連携するルノーとともにEVを次世代自動車の本命と位置づけてきた。だが、その戦略はどうやら修正が必要となったようだ。

 日産の志賀俊之COOは12月12日、環境への取り組みに関して会見を開き、既存車種のモデルチェンジを含めて2016年までに15モデルのハイブリッド車(HV)を投入することを明らかにした(うち1モデルはプラグインハイブリッド)。

 日産のHVはこれまで2モデルのみの投入にとどまり、トヨタ自動車やホンダに比べて消極的だった。トヨタは15年までに21車種のHVを投入する方針を示している。これまでの実績を考えれば、日産はかなり急速にHVのラインナップを拡充することを目指しているといえる。EV開発で培った電池やモーターなど最先端の電動技術はHVに生かせるとして、追い上げに自信を見せる。

■ 「長期的にはEVや燃料電池車へシフトする」

 志賀COOは、「最終的には、EVや燃料電池車(FCV)といった排気ガスを出さない電気モーター駆動車にシフトしていく、という長期的な流れには変化はない。方針を変えたわけではない」と言う。

 だが、新たに打ち出したHVの大量投下は、EVを先行させたエコカー戦略を修正したことを意味する。
. 2010年12月に、本格的なEVとして日産が世界で初めて市場に投入したリーフは、現時点までの全世界累計販売台数が約4万6000台、日本で2万0500台、米国で1万8000台、欧州その他で7000台となっている。

 それなりの実績にも見えるが、日産のもくろみどおりには売れていない。というのも、日産では神奈川県の追浜工場で年間5万台の生産能力を保有しており、能力に比べると4割程度の販売実績にとどまっているからだ。現実的には、航続距離や充電インフラ、価格などの問題などからEVの販売はスローペースで推移している。

 一方、エンジンとモーターを併用するHVは、既存の燃料インフラを活用しながら、航続距離、燃費を大幅に向上させるエコカーとして、もはや主流の存在。トヨタ「アクア」「プリウス」は車名別の販売台数ランキング(自動車販売店協会連合会調べ)で、今年7月から上位1~2位を独占し続けている。

■ ハイブリッドの隆盛は当面続く

 EVや燃料電池車が将来的には爆発的に普及するというシナリオはありえる話だが、その前に解決しなければならない航続距離やインフラ、価格など山積する問題を考えれば、HVの隆盛は当面続くとみて間違いない。日産もEV重視にこだわっていられなくなったということだろう。

 現在、日産は、高級セダンでFR(後輪駆動)HVと、ミニバンで簡易型HVを商品化しているが、すでに、FF(前輪駆動)用の排気量2.5リットル、2リットルのHVエンジンを発表している。この新しいHVエンジンを搭載した車種は13年に北米に投入されるほか、早い時期に2リットルのHVエンジンを積んだ車種が日本にも投入される見込みだ。


この記事の記載を見て思う所というのは、
やはり
「背に腹は変えられない」

という事なのかという事です。
自動車の変遷を考えたとき、必ずモーター自動車の時代は終を迎えるはずです。

何故か!?


化石燃料の世界埋蔵量が残り40数年すれば、枯渇すると言われているからです。

また地球温暖化現象等も考慮に入れる時、将来的には環境に優しい車の生産というのは必然のことのはずなのですが、今回の決定。

やはり、先ずは日々の売上があってという所を考えると…。

なかなか世の中難しいですよね…。車の変遷を考えるのであれば、

MV(モーター車)→HV(ハイブリッド車)→EV(電気自動車)

という上記記載の流れが変わることはないはずです。

いずれは必ずEVの時代であるにも関わらず、何故EVにシフト出来ないのか…。

そこをケアしなければ、いずれ乗れなくなる可能性を秘めたMV(モーター車)を購入する事になるので、是非其の辺を今後も考えていきたいです。


ポイントは

①インフラ
②バッテリ性能

この2点に集約されます。


最後まで購読ありがとうございました。

セミナー詳細は弊社HPへ。
http://fp-tsp.com/seminer.html


直近1ヶ月以内ですと、下記の日程でセミナーが開催されます。
ご都合・ご興味あります分野での参加をお願いします。

2012年12月24日(月・祝)
◆10:00~13:00
年間100件以上のセミナー講師が教える!プレゼン上達に必須の5つのコト

◆14:00~17:00
今年を総括!不動産行政とマーケットのこれから
~2012to2013~

2013年1月12日(土)
◆10:00~13:00
新春1発目!!
1杯の牛丼を学べば経済の基礎と日本経済のこれからが見えてくる!!

◆14:00~17:00
独立開業前・FPとして知っておきたい!
返済不要の助成金と創業融資の基礎知識


お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html



当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

何故貯金が出来ないのか、スッキリとしました!同時に、危機意識も持つことが出来ました。

私は20代のOLをしている、都内在勤のOです。 勤め先は有名な...

O・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ