コラム

 公開日: 2012-12-08 

ICカード普及で進む、券売機撤去 ~有効活用と鉄道会社の思惑~

皆さまおはようございます。平素より弊社代表のコラムをご開封頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


企業研修・講演を年間100件以上実施
(プレゼンテーション、ロジカルシンキング、問題解決法、金融・不動産全般)

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅(さとう つよし)です。


ここ最近は肝臓のご機嫌を取りながらお仕事をする事が増えております(笑)
もう単純には忘年会続きという訳でありますが、気付くと帰宅後はすぐ爆睡…。そして大体において変な時間に目覚めてしまう。そして、この時間より色々とやるのですが、体内時計が狂っているので日中は眠くなる…。

う~む、これでは夜行性の生命体という事なのかも知れません…。


何か時間管理の出来ていない人みたいな状態で本当にお恥ずかしいですが、皆様のお知恵をお借りしたい所存です…。


さてさて、本日もコラムを始めます。

実は、以前も節約コラムの中で鉄道各社の回数券を利用する事をススメたのですが、それに絡む内容で興味深い記事を発見しました。


撤去進む駅の券売機、跡地にATM設置/神奈川


記事によると…、

 JR東日本や私鉄の駅で切符の自動券売機を撤去する動きが進んでいる。Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などICカード乗車券の普及に伴い、切符を買う人が少なくなっているためだ。一方で、撤去した後の空きスペースには、金融機関が現金自動預払機(ATM)を設けるなど、人通りが多いことに目を付けた有効活用も進みつつある。

 11月1日に開業した駅ビル「CIAL(シァル)鶴見」に直結するJR鶴見駅東口。リニューアルした改札口近くの券売機コーナーには、横浜銀行とみずほ銀行のATMが並んで設置された。

 横浜銀によると、ATMはコンビニエンスストアにある小ぶりのサイズのもの。キャッシュカードで入出金や振り込みなどができるという。ATMの両側にはついたてがある。

 横浜銀のATMで出金していた女性(73)は「定期券を買うのに便利な場所にできた。しかし、人が通るところでお金を引き出すのは落ち着かないね」と慣れない様子。金融機関側は「衆人環視の場所なので逆に安全ではないか」と説明する。

 金融機関にとっては、人の流れが見込まれる場所に比較的安い賃料でATMを設置できるメリットがある。横浜銀は「別の駅でもいい場所があれば展開したい」(広報)とする。

 JR東日本横浜支社によると、支社管内で券売機コーナーに金融機関がATMを設けるのは鶴見駅が初めて。券売機の撤去を進める一方で今後の展開は未定としているが、空きスペースで賃料収入が得られることから関心を寄せている。

 県内に路線がある主要私鉄でも券売機の撤去を進めている。京急線横浜駅の中央改札前では空きスペースを利用した外貨両替の有人窓口が1日にオープンした。外貨両替業務を手掛けるトラベレックスジャパン(東京)が運営するもので、京浜急行電鉄は「横浜方面から羽田空港への直通列車を増便したのに合わせ、使い勝手の良い場所に店舗を開設することにした」(広報)と説明する。

 小田急電鉄や東京急行電鉄も券売機を撤去しており、小田急は「券売機を置いていたスペースを有効利用したい」(広報)として活用法を検討している。


こう見ると、良い流れの様にも感じます。
でも、これにはそれ相応の‘意味’が存在します。

ファイナンシャルプランナー(FP)が言うのもあれですが、

お金は実態を伴わないモノです。

…!?

紙としては実態がありますが、それはあくまで紙切れです。

そのお金が不可視化されることで、我々の生活の中での支払い意識を希薄化させます。

そして、当たり前の様にかつては駅で購入していた

‘回数券’

を購入する機会が減るのです。実は、お金の不可視化による支払い意識の希薄化で、自身の家計簿をつけている人でも、スイカの残高を即答出来る人は殆ど居ないはず!!

つまり、お金を無尽蔵ではないにせよ、安易に使うようになり、またそれに対する支払い意識が無い。

だからこそ、ついつい使いすぎてしまう…。

そして、回数券でなければ、鉄道会社はプレミアム(余剰)を支払う必要がなくなる。

これによって、収益の圧迫にもならない。ただ、露骨に販売中止には出来ない。自然の流れで止めるには…。

まさに、スイカやPASMOの普及は水を得た魚の様な、グッドタイミングだったと言えるのではないでしょうか!?



偶然って、あるのでしょうか…。


これはもはや、必然という名の予定調和。

その様に感じてしまう、FPであります、みなさんはどの様に思いますか!?


最後まで購読ありがとうございました。

ご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声
オサダ
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ