コラム

 公開日: 2012-11-28 

【シリーズ:数字で見る日本のイマ②】 ~民主政権の3年を検証し次の政権を考える~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読いただき誠にありがとうございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人併せて延300件以上のコスト削減実績


企業研修・講演、セミナーを年間100件以上実施
(プレゼンテーション、ロジカルシンキング、問題解決、金融・不動産全般)

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
佐藤 毅(さとう つよし)です。

さてさて、本日は昨日に引き続きシリーズ第二弾!!

改めてになりますが、私は特定政党を支持するという事は一切ありませんのでご承知の上お読み下さい。
今日もお遊びなし、真面目に書きます。

昨日のコラムをお読みでない方はこちらよりどうぞ↓

http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/1133/



前回の衆議院選挙で、‘政権交代’が実現してから3年3ヶ月近くが経過した。

流行語大賞にもなった、
‘政権交代’

この3年3ヶ月の間。我々日本国民を取り巻く環境はどう変わったのか…。

経済や雇用、教育等国民生活と深く関わる指標で、政権交代前の自民党政権時代と現状を比較して、
「日本の今」を考えたい。

そして、来る12/16(日)の選挙の判断材料にして欲しい。

人気投票化している、現在の選挙。

やはり、政策や理念。考え方が一番大切なのであって、人気投票で選挙を大衆娯楽化してはいけないと思うのだ。

では本題へ。

シリーズとして、全3回に分けてお送りします。

今日は第2回目ということで、ファイナンシャルプランナー(FP)としての一生活者目線で、

国民生活・雇用面で政権交代前後を比較します。

繰り返しですが、昨日のコラムをお読みでない方はこちらよりどうぞ↓

http://mbp-saitama.com/fp-tsp/column/1133/


先ずは各種の統計を政権交代前後でどの様に変化したのか比較します。



    指標         政権交代前        政権交代後      傾向

 ①生活保護受給者数      173万5,170人      213万1,011人     急増
               (09年8月)       (12年8月)  

 ②完全失業率(男女)      5.4%          4.2%        改善
(09年7月)       (12年9月)

 ③民間給与平均(年額)    429.6万円         409.0万円      下落


 ④最低賃金          713円           749円       改善  
 (時給・全国平均)     (09年度)        12年度


 ⑤非正規雇用の割合      33.0%          35.5%      悪化
               (09年4~6月期)    (12年7~9月期)

 ⑥自殺者数          3万2,249人        3万0651人   やや改善
                 (08年)         (11年)



上記の通り、雇用は不安定な仕事が増えて給与は減り、そして国の予算は乱れております。

税収が40数兆円しかないのにも関わらず、国家の運営費用は100兆円をゆうに超えております。

そのうちの1兆円以上が、生活保護に消えているのです。
税収の2.5%が生活保護というのは、世界的に見ても稀な事です。

ここで、生活保護を切り捨てると弱者を虐げている!!とでも、言いたげな政党がいるのも事実。

だからこそ、生活保護は垂れ流しの状態なのです。



雇用が不安定になり、期間工を含めた日雇い仕事が溢れ、生活するうえでの収入は減る。

これで、結婚しようと誰が思うのでしょうか!?

自殺者が減った…。

そもそも南米のアルゼンチンにはその考え方すらないそうです。。

生きているだけでハッピー!!

グラシアス!!
なんだとか…。


無理に引き上げた、最低賃金。

誰が払えるのでしょうか?

結局は企業の負担です。

民主党政権の3年間は、まさに自民党時代の尻拭いと言えばそうかもしれません。でも、それだけではないのも事実。

これらを総合的に判断して、皆様の選挙における投票の参考にして頂ければ幸いです。

明日はシリーズ最終回として、

‘教育・子育て’
についての指標からコラムを展開します、お楽しみに。



最後まで購読ありがとうございました。

ご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ