コラム

 公開日: 2012-11-27 

【シリーズ:数字で見る日本のイマ①】 ~民主政権の3年を検証し次の政権を考える~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読いただき誠にありがとうございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人併せて延300件以上のコスト削減実績


企業研修・講演、セミナーを年間100件以上実施
(プレゼンテーション、ロジカルシンキング、問題解決、金融・不動産全般)

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
佐藤 毅(さとう つよし)です。

ここ最近は、色々な方と御会いする中で是非セミナーを一緒に開催しませんかといったお話も頂く事があります。

誠に有難い話であります。しかし、ここで誰でもかれでもOKをしている訳ではありません。

やはり、信頼出来てこの人から何かを学びたい!
と自分自身が強く思える方とご一緒したいと思っております。これは相手も同じ事で、私佐藤が周囲からどの様に見られているのか。
また、仕事をご一緒したいと思われるに足る人物であるのか。

常に自分を客観視しながら、研鑽を積みブラッシュアップしていきます。


さてさて、今日は少し意味深なタイトルであります。

改めてになりますが、私は特定政党を支持するという事は一切ありませんのでご承知の上お読み下さい。
今日はお遊びなし、真面目に書きます。

前回の衆議院選挙で、‘政権交代’が実現してから3年3ヶ月近くが経過した。

流行語大賞にもなった、
‘政権交代’

この3年3ヶ月の間。我々日本国民を取り巻く環境はどう変わったのか…。

経済や雇用、教育等国民生活と深く関わる指標で、政権交代前の自民党政権時代と現状を比較して、
「日本の今」を考えたい。

そして、来る12/16(日)の選挙の判断材料にして欲しい。

人気投票化している、現在の選挙。

やはり、政策や理念。考え方が一番大切なのであって、人気投票で選挙を大衆娯楽化してはいけないと思うのだ。

では本題へ。

シリーズとして、全3回に分けてお送りします。

今日は第1回目ということで、ファイナンシャルプランナー(FP)らしく、

経済・財政面で政権交代前後を比較します。



  指標          政権交代前       政権交代後      傾向

 ①名目           472兆円        474兆円       横ばい
 (年換算)        2009年4~6月期    2012年4~6月期

 ②消費者物価指数       102.3         99.8        デフレ
  2010年=100、      08年平均        12年9月
  生鮮食品を除く

 ③公共事業関係費      7.1兆円         4.6兆円       削減
 (当初予算ベース)      09年度         12年度

 ④日経平均株価       1万0534円        9,024円      株安
  (終値)         09年8月28日      12年11月26日

 ⑤為替相場(1ドル)     93円64銭        81円26銭      円高
 (東京市場、終値)



ざっくりと記しますと、上記のとおりです。

日本経済は緩やかなデフレを進行中です。為替相場は大きく円高にふれました、そして株価は1万円を割っています。最近はそれこそ持ち直しの雰囲気で、このまま頑張って年内に1万円を越えるか!?

そんな様相を呈しています。

多くの人に仕事を提供し、需要を喚起するであろう公共事業投資は30%以上も削減されました。

これは、‘箱’から‘人’への移り変わりの中で仕方のない事かも知れませんが、具体的な成長戦略が描けていないが故の迷走とも見えます。


確かに、自民党62年の歴史の中で

‘右肩アガリ’の経済・時代における運営は長けていましたが、デフレ経済における運営において、日本政府は具体的なソリューションを提供していないのです。


また、円高の進行について少し言及すると過去のコラムにも書きましたが、モノの値段が現在爆発的に上がっている現実からも、

経団連の老害集団の言っている
1ドル=100円以上という為替が適切とは言い難いのです。

私はセミナーや講演でよく話すネタですが…。

私は小学校3年生(9歳で今から18年前の冬)のとき。

よく石油ストーブを家庭で利用していたので、お小遣い目当てに灯油を買いに行くことがありました。

当時は
1ドル=120~130円の為替相場時に、18L灯油が780円で購入出来ました。

現在は、為替相場
1ドル=82円前後
18L灯油は、1,800円前後

資源や多くの食糧を輸入に頼る我が国において、円高は最も歓迎するべき事のはずです。
しかし、現実にはどうでしょうか?

円高の恩恵が相殺され、むしろ相殺しきれておらず、モノの値段はうなぎのぼりに上昇しているのです。

これはまさに悲劇です。

経団連の方々の言う為替水準に持っていく事になれば、我々国民の生活は破綻します。

会社が滅ぶじゃないか!!

という声が聞こえてきそうです。
では、お尋ねします。

1ドル=120~130円時代に、トヨタ自動車は営業利益で2兆円を叩き出し、世界最強の自動車メーカーとしてその名を轟かせました。
その後のリーマンショック。
世界不況を日本の各会社を襲いました。
大変裕福な内部留保を蓄えて、人の雇用の維持に務めるべきトヨタ自動車。

期間工といわれる、雇用の調整弁の不安定な働き方をする人たちに対して何をしたか。

覚えてますよね。

企業の利益と消費者利益は決してリンクしません。
昔はそれがリンクしましたが、それは適正な配分機能が働いていたからです。

今日ではとうでしょうか…。

民主党政権の3年間は、まさに自民党時代の尻拭いと言えばそうかもしれません。でも、それだけではないのも事実。

これらを総合的に判断して、皆様の選挙における投票の参考にして頂ければ幸いです。

明日はシリーズ2回目として、

‘国民生活及び雇用’
についての指標からコラムを展開します、お楽しみに。



最後まで購読ありがとうございました。

ご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不動産投資の現実を知って絶句! 業者の話している事がすべてまやかしと気付きました。

私は都内に住む公務員のMK子(仮名)です。 知人に誘われる...

MK子
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ