コラム

 公開日: 2012-11-22 

【税制・各種制度から比較する】 イマは本当に不動産(住宅)の買い時なのか!? 

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読頂き誠に有難うございます。

①ファイナンシャルプランニングという考え方で、
 個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績

②企業研修・講演を年間100件以上実施

TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅です。

ここ最近は町中を歩いていても、クリスマスの装飾やイルミネーションで彩られている様が年末や新年の幕開けの足音を感じさせますね。

日々当たり前の様に生活しているのですが、それこそ年末はどこも慌しいモノ。

計画的に、日々を過ごして行きたいと思います。

さてさて、本日は以前にも記載をしました
【消費増税前に知っておきたい】シリーズとして、

税制・諸制度から徹底比較!!
イマは本当に不動産の買い時なのか!?

をお送りします。
お付き合いくださいませ。


2012年10月23日、
国土交通省が内閣府に対して、2013年に期限切れとなる住宅ローン減税
(正式名称は、住宅借入金等特別控除)

のさらなる拡充及び減税措置の期間延長を提案したことが公表されました。

現行制度ですと、
平成24年中に入居の場合、借入金上限3,000万円のうち1%
平成25年中に入居の場合、借入金上限2,000万円のうち1%

上記を上限に所得税が減税になる制度です。

控除しきれない場合、一定額まで住民税からも控除を受けることが出来ます。

この制度が平成25年(来年)に期限切れを迎えることで、住宅を購入する需要が一気に減ってしまう事が想定され、国の減税措置延長により、住宅販売業界全体の景気を下支えすることを目的とする措置であります。


そもそもの財源的な話はまた別に考えるとして、これに相まってか、2014年には消費税が

5→8%


に増税されます。消費税が上がる前に、そして住宅ローン減税の拡充のイマをチャンスとして、
住宅を購入する機運が高まりつつある訳です。

住宅ローン金利については、国のゼロ金利政策継続によって、歴史的な超低金利が続いております。

現在の短期プライムレート(銀行が変動金利を採用する際に指標とする金利)
が2.475%であるにも関わらず、ネット銀行を見ますと

住信SBI銀行においては、0.865%
イオン銀行においては、0.975%となっており、かなり激しい住宅ローン金利戦争の様相を体しております。

このような状況を加味しても、現在は購入に際して割安でかつお得な買い物の様に思われるのではないでしょうか??

しかし、事はそう簡単ではありません。

私個人の結論としては、
‘買い時’
はクライアント自身の状況によるもので、あまり制度・税制は関係ないのではないか!?

と思っております。最終的にはライフプランがすべてです。

人生の中で一度の大きな買い物ですから、国の政策都合で急かされて購入してもあまり良い結果にはならないのではないでしょうか?


クライアントの利益を最大にするべく、日々活動をする中での小生としての見解です。

勿論、過去の統計的根拠もありますが、続きはこちらで→

http://fp-tsp.com/index.html

(SEMINER&WRITINGより、統計資料による解説を行う研修の概要を記載しております、良ければご覧ください)



明日はその研修会です。大変多くの方にご来場いただくので、今から楽しみです。

資料の最終チェックを行い、明日の本番に備えたいと思います。

最後まで購読ありがとうございました。


ご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

投資用不動産購入後のシミュレーションに絶句…。

知人の社労士の方と話をしていて、投資用マンション購入後の...

ともくん
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ