コラム

 公開日: 2012-11-22 

上手い話に気をつけろ! ~最近聞かれる儲け話の怪しいお話~

皆さまこんにちわ、平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読頂き誠にありがとうございます。


①ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人併せて延300件以上のコスト削減実績

②企業研修・講演を年間100件以上受託


TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
佐藤 毅(さとう つよし)です。

ここ最近は、色々な方とのコラボレーションした仕事に取り組ませて頂く事が多くなってきました。

一人の力では達せられない大きな目標を成し遂げる為に、自分の周囲にいる力のある方とのコラボレーションを実施する事で、

・自分の欠点を補える
・自分に無いスキルを、その道のプロにお願いし1+1=3にも4にも出来る。

という事を実感しております。


弊社は、
①経費節減コンサルティング
②教育・研修事業

を通して、世の中に価値を提供しております。

より多くの方と提携し、クライアント様の利益を最大にすることをミッションとして、日々走ってまいりますので、宜しくお願いします。


さてさて、本日はご相談頂いたお話しの中よりコラムを書きます。

最近流行っている悪質商法とその販売手法について…。

是非、ご覧下さい。

①船の投資

これは実際に小生が購入したものです(汗)

外国船舶(主に遠洋漁業を行う)に投資を行い、漁獲量を金銭に変えて、操業費用を差し引いた残りの金額をファンド所持者に分配するという代物でした。
確かに、魚食文化はどこの国にもあることだし、鮪の様な魚は日本人が好きなネタだよな…。と思い、購入しましたが、どういう偶然か、東日本大震災の影響で日本に停泊中に津波で船が粉々に…。

はい、ファンドは解散です(><)

食を支える第一次産業系の不確定なモノへの投資は非常に危険であると痛感しました。


②ダチョウへの投資

これも最近になってから良く聞かれる投資対象ではないでしょうか??
世界で最も大きい鳥類はダチョウです。
そのダチョウは、可食部としての肉の部分も豊富にあります。元調理師の見解としては、普通の鶏肉よりも蛋白で食べやすい印象でした。
また、世界最大の鳥類の卵も巨大ですから、食糧難に悩むアフリカやアジア等の国々の食料自給率を上げる意味でも非常に意味があります。
また、ダチョウの革は
‘オーストリッチ’と言われ、ブランドモノのバックや財布等にもよく使われているのです。

あとは、「骨」ですが、これは推測ですが、日本人はラーメンが好きです。

丸鶏ガラスープという様な商品も開発されてきている事からも、

ガチョウのガラスープ

がもし開発されれば、使えない箇所は全くないという素敵極まりない商品になるというのです。

う~む、でもそんなに簡単ではないのが、一次産業の実際なのではないでしょうか!?

例えば、つい最近ですと和牛オーナーの権利を小口化して、個人オーナーを募った、

安曇楽牧場

が話題になったことと思います。
日本人にとっても、世界から見てもブランド力の高い日本の牛肉。

しかし、狂牛病から口蹄疫。

天候不順や、震災後の放射能への影響等を考えて日本の和牛に対するイメージ悪化。需要と共有のバランスが崩壊したことで、想定した売買価格で売れずに、約束した利回りを保証出来ず倒産したのです。

もともと経営が破綻していたにも関わらず、広告等を打ち新規の和牛オーナーを追加募集するという始末。

自然環境、世の中の事。予想出来ない天候という名のリスクがあるので、第一次産業系の投資は本当に怪しいお話がいっぱいです。


③農業法人への投資
これは知人のFPより聞いた話です。
都内の某カフェで、左の席の上品な老婦人「農業に投資をしませんか?」
と怪しげなおじさんに薦められていた。
その額なんと2000万円。
「娘夫婦に相談してみます。老婦人は帰って行った。
30分後、右の席におばさま2人が座り、お悩み相談スタート。
「実は、こんなものを買ってしまって…」。
手には農業ファンドの書類があった。
またもや農業。


確かに、日本の食料自給率は全体を通して40%弱という状態です。特定の物については、1%という有様。

(大豆、小麦粉等…)

そう考えると、今後の世界的人口増加から食料に対する安全神話崩壊等から農業等の第一次産業への投資がもてはやされるのかも知れません。

しかし、それによるリスク説明が曖昧で、結果として業者の儲けの歯車になってしまってはそれは投資ではありません。

是非、皆さまも美味しいお話には気を付けて下さい!!


何か上手いお話を聞いた際には、是非弊社の方までご一報下さい。丁寧にご説明致します。


最後まで購読頂き、ありがとうございました。


ご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

何故貯金が出来ないのか、スッキリとしました!同時に、危機意識も持つことが出来ました。

私は20代のOLをしている、都内在勤のOです。 勤め先は有名な...

O・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ