コラム

2012-11-20

1杯の珈琲と中国経済が織り成す、怪しい話 ~食後の珈琲が飲めなくなる!?~

みなさま、おはようございます。平素より弊社代表のコラムをご開封・ご購読頂き誠にありがとうございます。

①ファイナンシャル・プランニングの考え方で個人・法人併せて延300件以上のコスト削減実績

②企業研修・講演を年間100件以上受託

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役
佐藤 毅(さとう つよし)です。

何故でしょうか、今日はすこぶる寒い…。我が家には犬が3頭いるのですが、皆一様にストーブの前で丸くなっております。

「犬は喜び、庭駆け回り…」

歌の通りには行かないようです(^^;;)

今日は一日外出で打ち合わせが続きます。ご相談のお客様への対応が1件。打ち合わせが2件です。
夜は、会社員時代より懇意にさせて頂いている方との飲み会です。

Xmasケーキを買います(笑)



さてさて、ファイナンシャルプランナーとして。

時には真面目に、時にはコミカルに。コラムを書いておりますが、今回はその中間です。

シリーズ「マーケットを考える」をお送りします。

以前よりブログにて、モノ(コモディティ)価格の値上がりに対する警鐘を鳴らしてきた自分ですが、

東洋経済よりこのようなニュース記事の記載がありました。

コーヒー会社が、中国で熾烈な豆争奪戦

記事によると…

現在世界的にモノの値段が上がっている状況下、珈琲豆の生産が需要に追い付かない現状で各社がその生産拠点に中国の雲南省を求めているというのです。


雲南省はワンタンで有名な省。


そしてもう一つ。

雲南はアジアで最も大きく、最も高品質な小粒種コーヒーの産地となっており、その中でも最大の生産地が、世界的にお茶の産地で有名なプーアルなんですね!!

プーアル茶で有名な同省が、珈琲豆の生産に力を入れる理由。


投資の格言より言うならば、「卵は一つの籠に盛るな」


実は、2007年ごろ、プーアル茶が投機的な相場展開になったことがあり、。

価格が乱高下し、地元農家は天国と地獄を味わった。そのとき、

「すべての卵を一つのかごに入れるべきではない」との教訓を得た。

以来、それまで「人も牛も馬も食わなかった」コーヒーが注目の的となり、プーアル茶に次ぐ新たな産業となったのです。

様々な品目の商品を少量生産する中でリスクを分散する(正に分散投資ですな!!)


同省には、スターバックス社のハワード・シュルツCEO、ネスレ(中国)有限公司・グレートチャイナCEOのローランド・デコルベット氏

も乗り込み、


当地でのビジネス展開、今後の発展可能性を公表しており、最重要拠点との認識を発表。


改めて今後の動向が注目されそうです。


ここで、価格について少し考えたいと思います。


コモディティ等の需要が旺盛になると、生産がそれに追い付かずにモノの値段が上昇していきます(現在の状況)


では生産が多くなり過ぎた(そうなるかは別として…)場合には、どうなるか…。


豊作になれば、その分供給が増え、需要を超えるかは別としても

価格の値下がりによる損失発生が出る事も懸念される…。


現に日本の農業は作りすぎた高原野菜等をその場で廃棄するという始末(価格を一定に保つという意味では仕方無いのか…)

記事にはこう続いています。

「苗を植えて3年後には結実し、5年目から7年目には、大量に収穫できる時期を迎える」と雲南省の地元政府関係者は話す。しかし、「豊作になれば、コーヒー豆の値が下がり、地元農家はかえって貧しくなる。何とかそれを避けたい」とその関係者は懸念しているそうです!


プーアル茶のリスク分散で始めたコーヒー生産だが、悩みの種は尽きない。

値上がりによって、会社員の食後の一杯!!


が厳しくなる今後のリスクもありながら、


値下がりで恩恵を会社員が受けると、その生産元農家が打撃を受ける…。


双方向共にWin-Winの関係というのは難しいのでしょうか…?


今後のマーケットは中国抜きでは語れませんが、よく注視していきたいと思います。


最後まで購読有難うございました。


ご意見・感想はこちらまで→

http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー情報等はこちらよりUPしております→

http://fp-tsp.com/index.html

(SEMINER&WRITINGのタブに随時更新しております)


TSPコンサルティング株式会社
代表取締役  佐藤 毅

この記事を書いたプロ

TSPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤毅史

東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 (本社) [地図]
TEL:03-5957-5027

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金融商品の販売を行わないファイナンシャルプランナー 佐藤毅さん

経済や財務、金融商品などのお金に纏わる知識を広く持つコンサルタント(1/3)

 夢のマイホーム購入、子育て、教育、老後。人生の中で大きな決断が必要なときには必ずと言って良いほど、お金について考えなければならないことが多いものです。  しかし、この人生の大きな決断は人生で一度きり。本や雑誌の特集などに目を通し勉強し...

佐藤毅史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産に関して特に高い専門性を有するFP

事務所名 : TSPコンサルティング
住所 : 東京都豊島区東池袋1丁目36番3号 池袋陽光ハイツ507 [地図]
(本社)
TEL : 03-5957-5027

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5957-5027

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤毅史(さとうつよし)

TSPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

「あらゆる全ての事に対応するファイナンシャルプランナー」 頼んで本当に良かったです。

埼玉県に住む工藤(仮名)と申します。 この度33年間務めて...

K・S
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【アホノミクスの功罪①】生活物資の価格高騰に消費者はどうすれば良いの!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月22日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

劇薬を超えた日銀の追加緩和~中小企業は景気回復していない!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

この国の間違った価値観~生活保護はあるべくしてあるべき!~

【直近開催の公開セミナー情報】◆11月5日(水)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

円安倒産増加に見る、日本のイマ アベノミクスは本当に正しいのか!?

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ ファイナンシャルプランナー(FP) ]

独立・起業を目指す人が押さえて欲しい、値決めの基礎知識

【直近開催の公開セミナー情報】◆10月11日(土)ビジネス教育出版社様にて講演します。10:00~13:00...

[ 経営者としての見解 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ