コラム

2016-09-01

9月1日 防災の日にも対話を! 家族のコミュニケーション

おはようございます。
家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。

毎年、9月1日は防災の日として、各地で災害に備える意識を高めています。
1923年(大正12年)関東大震災を実際に体験した人はかなり少なくなったと思います。
93年も経つのですから。

災害は忘れた頃にやってくる、ということわざがありますが、
あれは、私たちに常に忘れないようにと先人が残してくれた教訓です。

同時に「備えあれば憂いなし」ということわざもあり、
準備して置けは心配することもない、という先人の教えです。

日本は古くから災害の多い国でしたから、民族の遺伝子に不安が強いものを
もってしまったと言われています。
確かにそうかもしれませんね。
環境で遺伝子は変化しますから。

不安が強いとは、恐れに敏感、怖いと感じる感受性が鋭いことを示します。
すると、人間は身を守ろうと防衛機制が働きますから、対象になるものを「敵」とみなします。
これも生き残るための生存欲求からくるものなのですが、
これが対人関係となった場合、相手を敵とみなしてしまうので、
ある人は怒りとなって攻撃に変わり、
ある人は回避することを選び、逃げます。

こうした反応をなんとかやわらげて穏やかな人間関係をつくっていくためには、
自分がどんな気質をもっているか分析して知るところからはじめます。
怖さ、恐れに敏感な人ならば、「怖がらなくても大丈夫だよ、相手も同じ人間だから」と
自分に言って聞かせましょう。

そのための「言葉」ですし、「対話」があります。
対話は会話とちがって、こころの向き合いをします。
つまり、相手も自分も同じ人間で怖がらなくてもいい、安心していい存在なんだと、
自分に言い聞かせた上で、自分の思っていること、気持ちを素直に伝えます。

相手も自分と意見や考えがちがっていいんだと認識しておく必要がありますが、
それさえ認識していれば、異なる意見、考えに驚かないで、受け止めることができるでしょう。

家族でまさつが起きるのは、こうした認識がないことがあります。
親子だからわかるでしょ、とか思い込んでしまうこと自体をやめましょう。
わからなくて当然、だから言葉がある、だから伝える技術を磨く。
こんなふうにとらえてみてくださいね。

防災の日は、対話を深める日にして、家の中の精神的な防災も考えてみましょう!

不明な点はご相談ください。







あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

初体験

カウンセリングははじめての体験だったので、緊張しました。 ...

R.T
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ