コラム

 公開日: 2016-08-12 

テレ朝ドラマ「はじめまして 愛しています」より

みなさん、おはようございます。
家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。


7月14日からスタートしたテレ朝(木)ドラマ「はじめまして 愛しています」
ご覧になっていますか?

子どものいない夫婦が特別養子縁組をするという難しいテーマを
とりあげたものです。

しかし、養子でなくても実子でも親子関係はなかなか難しいもので
わかりあえないことで、双方が悩み苦しんで辛い思いをしているケースは
たくさんあります。
私はそうした関係の修復を目的としたご支援をさせていただいております。

ドラマを観ていて、「ああ、これは実子の親子でも多々あるある!」
と昨夜はうなづいてしまいました。

それで、ドラマから教訓を得るとしたら、という視点でポイントを
お話しさせていただきます。

小野真知子さん扮する母親が、子どものこころに気づかないシーンが
ありました。

子どものこころに気づかない、読めない、というのは誰でも初めて
母親になった人にはわからないものです。
私も30数年前を思い出しますとそうでしたよ。

ですから、わからなくて当然なのですが、しかし、だからいいというものでは
ありませんよね。ぜひ、ここでポイントを掴んでいただきたいと
思います。

ポイントは、母親の気持ちの持ち方(あり方)です!

子どものこころを疑わない=言葉や態度を善意にとる

子どもが言うことを聞かないからといって、
「私を嫌っているんだわ」とか「私を好きじゃないんだわ」と思わないことです。

子どもがどんなに反抗的な態度をとっても、
みんなお母さんを好きなのです。大好きなのです。


「私は好かれている」という自信があれば、子どもの気持ちを疑わないはずです。
しかし、疑ってしまうということは、逆に好かれている自信がない、
ということが言えます。

つまり、お母さんも自分自身でわかっているんですよ。

「こんなにいつもガミガミ怒ってばかりだから、嫌だと思っているわよね。
でも、私だって怒りたくて怒っているんじゃないのよ。
ちゃんとしつけなきゃ、きちんと礼儀正しい子に育てなきゃ、
人に迷惑をかけない子に育てなきゃって一生懸命なんだから・・・
それなのに、あなたはなんで言うこと聞いてくれないの!」
こんなふうに、お母さん自身が自分のこころのなかで葛藤しているんですよ。

とくに真面目で神経質で完璧を目指すお母さんにこの傾向がみられます。
(決してお母さんが悪い訳ではありません。知らないだけなんです)

お母さん自身も同じようにしつけられたケースか、
または反対の家庭に育ち、してもらえなかったことをしているケースです。

つまり、こんなに頑張っているお母さんを誰かが認めてあげることが
できたら、お母さんも認められるので、効果がない方法をやめて、
もっと良い育児を模索し、人のアドバイスも聞ける余裕が出ます。


そういう意味でも育児は、共同作業。夫はもちろんのこと、
おばあちゃんもおじいちゃんもきょうだいもみんなで育てる環境にある
ことが望ましいですね。


そうはいかない場合(核家族)は、きょうのポイントにあるように
「子どもの態度を善意に受け取る」ことがだいじです。


こんなふうに・・・こころの中で思ってみてください。
「この子は私を大好きよ。聞かない態度で判断しちゃいけないわ、
素直に聞けない理由があるのよ、私は自分の言動を振り返ってみましょう」


そうなんです!
本当です。みんな子どもはお母さんが大好きです。言わなくても好きです。
だから、反抗的な態度や素直に聞けないのは、わけがあるのです。

たとえば、お母さんにもっとやさしく言って欲しいとか。
もっとぼくの良いところを認めて欲しいとか。
声に出せないで、思っていることがあるのです。

ここ、ここに気づいてほしいのです!

難しいと思いますが、あきらめないで、「善意に受け取る思考習慣」
身につけていきましょう!





あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ