コラム

2016-07-28

障害者施設殺人事件  もう誰も被害者にも加害者にもさせないために

またひとつ恐ろしく残虐な事件が起きてしまいました。

こころが痛みます。

亡くなられた皆様のご冥福をこころからお祈りいたします。
また傷を負われた皆様の回復を願います。

メディアなどで報じられる植松容疑者の動機については、
専門家の分析などで、自分勝手な歪んだj自己顕示欲、
固定観念、思い込みの正当化、
などが挙げられていますが、・・・・・・・

それ以前の気持ちの変化、子どもの頃とちがってしまった、
こころの変化がどうして起こったものなのかは、
まだわかりません。

無差別殺人などもそうですが、
今後、誰も被害者を出さないためには、加害者をつくらないことでもあるわけです。

加害者になる要素のひとつは、「自分を被害者だと思っている」
ということが犯罪心理学でわかっています。

自分が精神的に愛されて、満たされているときは、人間のこころは穏やかです。
殺人は考えられません。

しかし、そうでなかった場合、さらに「自分を自分で見下している」としたら、
恐ろしいことに、その意識の矛先が他者に向けられることがあるのです。

あくまで推測ですが、彼自身が自分の存在価値を
誰かに認めてほしかった。(だからと言って絶対にやってはいけないことですが)
身近な誰かに知らしめたかった。
それくらい自分を喪失した何かがあった。と考えられるのではないでしょうか。

人格はもともと生まれ持つ「気質」と長年育っていく過程の成育環境から
つくられます。

決して誰のせいとか、誰が悪いというのではなく、
今後、このような事件を起こさないために、予防するためには、
いまの子どもたちに、人を差別、区別しない、排斥しない、排除しない考え、
みんな対等で尊重されるもので、共生していく考え方、共同体感覚を身につけるような教育をしていくことがだいじです。

それには、早急にいまのおとなたちが「共同体感覚」を学ぶことであり、
それには、勝ち負けや競争の資本主義社会をなんらかの方法で
変える必要があります。

見て見ぬふりはやめましょう。勝ち負けの競争で人の価値を決めるような経済システムを
変えるところからやる必要があるのです。

この事件に限らず、不満が溜まり殺人の手前でギリギリの心理状態の人もいるでしょう。
生まれ持つ個人差はありますから成績の良し悪しだけで、
決めるのはやめましょう。
根本的な予防には誰もが公平な賃金で働ける場所をもてる社会に変えていく必要があるのです。

ここに気づいていただきたいと願います。



あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ