コラム

2016-06-30

そうだ!選挙に行こう! 育児・介護ストレスと政治

参院選まであと10日

共同体感覚で、社会全体が家族になって、社会全体で介護も育児も
できる社会にしましょう。つくりましょう!
育児疲れ、介護疲れで子どもや親を殺さない世の中にできるんです!

家制度、タテ社会、孤立を変えて
社会福祉国家になるように投票しましょう!
安心して子どもが産める、育てられる社会、
子どもに負担をかける介護、家制度をやめて、みんなでみる社会制度がいい!

選挙はチャンスです。
投票は私たちの自己主張の「権利」です。

平和で安全な社会づくり。
子どもが安心して暮らせる社会に。

誰でもどこに生まれても誰の子でも公平に
対等に人間として尊重される社会にしましょう!

生まれながらにして経済的なハンデがあるのはおかしい。
そのためには、資産の分配を!
既得権、利益の公平な分配を!
「ずる賢い」方法が通用しないような社会にしましょう。

働ける人は不労所得ではなく、みんなが共に働く社会に、
貢献できる社会にしましょう。

ストレスをなくすということは
根本的な政策の改革も必要です。

たとえば、
子育て中の妻が夫に不満を抱く第一位
それは早く帰って来てくれないこと!
この解決には、企業のあり方、経済のシステムにも原因があります。
いまだに残業していればやっているように見える、評価される、
会社を休まないこと、有給を使わないことが良いとされている、
一か所にただ長く勤務することが良いとされている、
などなど中身に関係なく形だけで、それで良いとされている企業があります。

そうしたシステム、しくみを根本的に変える必要があるのです。

北欧の良い考えや良い習慣を取り入れましょう。
育児中の家庭には役職はそのままで育児休暇、育児休職を取る権利を
与えましょう。取らないといけない制度をつくりましょう。

母親と父親で育てる子育て、家事を推進しましょう!
また母親が職を失わないようにマタニティハラスメントを禁止しましょう。
母親の社会的ポストを保持できるようにしくみを変えましょう。

安心して子育てができるように、
健康で子育てができるように、
世の中を変えましょう!

子どもがいない家庭も私には関係ないわと言わないで!
関係あるんです。あなたの老後を支える社会福祉をもっと充実されるには
いまの子どもたちが大人になったときの考え方にあります。
だから、子どもがいてもいなくても、みんなで社会福祉の豊かな世の中にしましょう。

子育ても介護も個人が孤立してやらなくてもいいように
家制度を解体して、抜本的なみんなでやる社会福祉大国にしましょうよ!

そうしたら、介護疲れで親を殺してしまうこともなくなるでしょう。
育児疲れで子どもを殺してしまうこともなくなるでしょう。

共同体感覚で、社会全体が家族になって、社会全体で介護も育児も
できる社会にしましょう。つくりましょう!


あなたの一票で、みんなの一票で安心できて争いのない
家庭家族をつくるのです!

政治や経済に大きく関係していることを意識しましょう。

みんなの力で世の中は変わるんです!




あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

初体験

カウンセリングははじめての体験だったので、緊張しました。 ...

R.T
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ