コラム

 公開日: 2016-05-17 

清原和博被告発公判に思う  

清原被告発公判

誰も赤ちゃんのときからそうだったわけじゃない。
育っていくどこかでこころに弱さを抱えてしまうことがある。
親も教師も地域の人々も
みんなで子どものこころに寄り添って
社会全体が子育てをやっていく世の中にしよう!

いつも思うんですよ。

さまざまな事件が報道されるたびに、
誰も赤ちゃんのときはかわいくて愛らしくて、
まわりのみんなに喜びを与え、
しあわせな気持ちにさせてくれる・・・
子どもは天使のようです。

それなのに、おとなになって犯罪を起こす。

いきなりおとなにはなりません。

もちろん先天性の脳の障害によって、まわりも気づかず、
反社会的行為をするケースもあります。しかし、
そうしたケースでは幼少期に気づいてあげることで
適切な治療と訓練などでその子に合った
生き方が選べるはずです。

それ以外のケースで
犯罪を起こす環境に自ら身を置いてしまう・・・

このようなケースは、いくらでも未然に防ぐことが
できるのではないかと思うんです。

たとえば、人より少し恐怖心が強い。
怖いと感じる感受性が強いとか、
あるいは反対に大胆さが過ぎるとか。
これも生まれ持つ気質にはなるのですが、
異常とまでいかないが、
少し「過ぎる」傾向があるとか、
はじまりは、この「○○過ぎる」傾向を
見極めることが大切だと思います。
それが守ることにもなるのです。

では、自分の子が何かに「過ぎる」傾向に
あるかどうかを調べるには
ある程度まわりの人たち(専門家も含めて)と
情報の交換が必要です。
ひきこもりがちなお母さんだと情報の交換もできずに、
自分の子どもを客観視しにくいことがあります。

またごく近い身内、親だけの意見、考えだけで判断するのも
危険な場合があるので、できるだけ幅広い交流を持ち、
専門家にも頼ることをおススメします。

幼児期の早い段階で、自分の子どもの特徴がつかめれば、
それを良い方向に伸ばしてあげることは十分可能です。

決して、欠点探しをしてダメ出しをすることではありません!
個性を知る、個性を認めて、個性を社会的に良い方向に生かす。
それをやっていきましょう。

たとえば、親が親の言うことを聞かせたいと思ったとき、
2歳以降は当然子どもも自分の意思を通そうとイヤイヤ期に入るので
、なかなか言うことを聞いてくれません。
そういうときの親の対応で、やたら厳し過ぎると、
子どもが自分を抑圧した人格になってしまうこともあります。

抑圧しても、人間はいつかどこかで地下に溜まったマグマのように
爆発したくなりますから、それが思春期なのか、就職なのか、
結婚なのか、出産なのか、なにかの機会に吹き出ることはあります。

どんな形で出るかは誰もわかりません。

また、親がまったく抑圧したつもりはないのに、
子どもが勝手に抑圧されたと思い込んでしまうケースもあります。

人に敏感で、人の気持ちを詮索しやすい子どもがいます。
やはり不安を抱きやすいものを関連していると思われますが、
声に出さずに、言葉に出さず、こころの中で、
あれこれ想像してしまうタイプです。

このタイプですと、親はそんなつもりはないのに、そんなこと言っていない、
ということを子どもは勝手に想像して悪いほうに思い込み、
自分を自己否定してしまうケースがあります。

それに気づかず、そのまま成長してしまうと、学校や職場、組織、
集団の中で、非常に人とのかかわりが苦手になる傾向がみられます。

親や家族との関係、かかわり方は、対人関係の基礎になりますから、
スタートで難しいかかわり方になってしまうと、他人とのかかわりは
もっと難しいものになり、親友と呼べる友達ができなかったり、
うわべで合わせるだけの友人になり、ところがそれは、相手から見れば、
本音を言っていない、迎合しているだけ、自分の考えがない人、
そんなふうに見られてしまいます。

人は離れて行ってしまいます。

すると、ますます対人関係がうまくいかず、孤立する。ところが・・・
人間はもともと仲間に入りたい、認めてもらいたい、という欲求が
本能的にありますから、孤独、孤立はつらく耐え難いものなのです。

人は人生のどこかで孤独、孤立を感じることがあるでしょう。

孤独、孤立、寂しい・・・そういう心境の人を狙っているのが犯罪組織なのです。
犯罪組織が声をかけます。手を差し伸べます。
犯罪組織を構成している人たちも、幼少期はなんらかの孤独や孤立を
感じていた人たちでしょう。

孤独なこころを癒してくれるのは「ここだ!」と勘違いしてしまう。
反社会的なところが自分の居場所、自分の安心できる場所になってしまうと、
もう大変です。

心身が覚えてしまいます。感覚で覚えてしまいます。
そうなると理論、理屈は頭に入ってこなくなります。

だから抜け出すのに苦労するのです。
犯罪から抜け出せない、組織から抜け出せない、

犯罪までいかなくてもギャンブル依存もアルコール依存も
恋愛依存もそうですね。
孤独や孤立からもがいて、やっと得た安心できる居場所が
よくない依存の場所になってしまうわけなのです。

ここまでで、人間を孤独にさせてはいけない、
孤立させてはいけないことが
わかっていただけましたでしょうか。

つづきは次回
では、どうしたら、子ども(こころ)を孤独にさせないか?
人々(こころ)を孤独にさせないか、孤立させないか?
を、いっしょに考えていきましょう!





あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/







とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ