コラム

2016-04-12

「しつけ」と思い込み虐待? しつけとは何か?

またまた悲しい事件が起きましたね。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160412/k10010475621000.html
奈良県生駒市で起きた、2歳児、衣装ケース死亡事件
39歳の父親は「殺すつもりはなかった、しつけだった」
と供述しているそうですが、
そのような仕置きは「しつけ」とは言いません!!

本当の「しつけ」とは何か?
しつけとは、幼少期の子どもの脳に良い習慣を記憶として残し、
大人になったときに無意識に社会性のある良い行動ができて、
人生を生きやすく、楽しくするためのものです。

親になるのは素晴らしいことですが、
親になる学校があるわけではないので、
誰でも親になってしまいます。

親になっても、「親をする」というのは、
みんな初めてのことです。
だからこそ、知識が必要です。
子どもの身体や脳の発達、児童の心理、
いろいろな知識が必要なのです。

多くは、自ら知識を得るため、自分の親に聞いたり、
育児本を読んだり、講座を受けたり、
保健所や児童相談所に行ったり、親同士で聞き合うことを
して、間違いや過ちのないように育てようと努力しています。

ところが、毎年何%かは、このような身勝手な自己判断で、
「しつけ」と思い込み、平気で「虐待」をやってしまいます。

このような間違った思い込み、決めつけで
決してやらないでほしいものです。

幼児虐待は年間700件以上あるそうです。
表面に出ているだけでそうですから、水面下では、
その300倍はあるでしょう。

死に至らなくても、脳に障害を起こしてしまったり、
こころの傷となり、大人になっても苦しんでいる人もいます。

子どもはやがて大人になり、社会人になります。
社会の一員になるのです。
子どものうちから、親は自分の子ではなく、社会の子として意識して、
身勝手な思い込みの「しつけ」をしないようにしましょう。

まわりに危険なケースがあったら、教えてあげるのがいいのですが、
なかなか聞く耳をもってくれないことがあるので、そのときは、
通報することも、子どもを守るためになり、
強いては親を加害者にしないで済むかもしれません。
通報はいいことなのです。
気づいた人は勇気をもって相談所へ通報しましょう。

「しつけ」とは何か?
しつけには相手の理解が必要です。

それには、子ども自身が「納得」していないと身につかないのです。
納得させるには、まず、ふだんから親が良いおこないをやってみせる。

後ろ姿を見せるところから始まり、言葉がわかるようになったら、
繰り返し繰り返し根気よく前向きな言葉を使って言い聞かせをします。
決して「一言の命令系」「○○しなさい、いいからしなさい、ききなさい」
の言い方では子どもは「納得」しないものなのです。

たとえ、言うことを聞いているように見えても、
それは怒られる、「怖いから」という理由できくのは
聞いていることになりません。
(命にかかわる危険な状況は別。たとえば道路に飛び出すなど)

恐怖で子どもを支配するのは、後遺症が出ます。
大人になってこれが原因で対人不安になることもあります。
子どもの心理、発達の過程では、大人は理解できないようなことが
たくさんあります。自分もそうやって大きくなったのに
自分の乳幼児時期はわからないので、大人感覚で、
しつけだと勝手に思い込むことだけはやめましょう。

いまは子育ての良い本がたくさん出ています。
コミュニティやサークルもたくさんあります。
親になったら、積極的に知識や情報を取りに行き、
努力を楽しみましょう!

方法やスキルがわからない人は
どうぞご相談にいらしてくださいね。




あなたのこころのお母さん
ご相談は
家族こころ相談室
Counseling Room Fairy 
http://www.fairy-miyoko.com/


とりあえずは本からヒントを!
著書 しあわせ思考
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E6%80%9D%E8%80%83-%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1-%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93/dp/4817407530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1389591667&sr=1-1&keywords=%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%93

この記事を書いたプロ

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー [ホームページ]

心理カウンセラー きくちみよこ

埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL:048-256-5778

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載記事
日経新聞 掲載 きくちみよこ

日経新聞(埼玉版)2013年3月1日号35面に掲載されました!日経新聞 埼玉支局でも取材に来ていただきました。35面の「明日を彩る」のコーナーできくちみよこが紹介さ...

対談
大田尭東大名誉教授ときくちみよこ

5月6日 「東京大学名誉教授大田尭先生の勉強会」にて。月に1回、大田先生の研究室での勉強会です。95歳というご高齢にもかかわらず、今尚お元気で、今回は人の「...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
心理カウンセラーきくちみよこさん

家族は社会を構成する大切な基盤。夫婦、親子関係の悩みを親身にサポート(1/3)

 「今まで年齢、男女問わずさまざまな方のカウンセリングを行ってきましたが、悩みを抱える方々の根底には親子関係の不具合が悪く影響していることが多いですね。少しでも、現代人の悩みを少なくしていくには、家庭のあり方が重要だと感じ、家族カウンセリン...

きくちみよこプロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

わかりあいたい人人間関係を良くする家族カウンセリングのプロ

屋号 : 家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー
住所 : 埼玉県川口市栄町2-5-16 402号 [地図]
TEL : 048-256-5778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

048-256-5778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

きくちみよこ(きくちみよこ)

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

カップル・カウンセリング

夫婦のカウンセリングをやってくださるということでしたので...

匿名
  • 女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分はまだ若いと思っている人ほど10年単位で長生きする・・・んだそうですよ!

みなさん、おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。小林正観氏の「ありがとうの...

[ 老後 高齢者 人生 ]

困っている人は相談に来ますが、あなたを困らせていると思われる人は来ません。

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。きょうのワンポイントアドバイス...

[ 家族 家庭  ]

親に気持ちがわかってもらえないもどかしさ、親も子どもがわからないもどかしさ

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。タイトルにあるように親子ほどこの...

[ 家族 家庭  ]

家族間のトラブルが殺人までに発展しないうちに早めのご相談を!

おはようございます。家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。また悲しい事件が起きましたね。千葉...

[ 家族 家庭  ]

対人関係に悩んだら・・・はじめの一歩

みなさん、こんにちは!家族相談士でカウンセラーのきくちみよこです。新学期がはじまりましたね。学校で...

[ 家族 家庭  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ